「インハンド」第3話|不老不死治療の裏に隠された秘密

ドラマ「インハンド」

「インハンド」の記事一覧を見る

どうも、夏蜜柑です。
TBS金曜10時「インハンド」第3話。

知的好奇心をくすぐる内容に興味津々。
最後に主人公が何を言うかも楽しみで、集中力が途切れません。

今回のテーマは不老不死。

永遠に細胞分裂を繰り返す〝ベニクラゲ〟を使ったアンチエイジング治療かと思いきや、その実態は……。

夏蜜柑
紐倉&高家&牧野のトリオが盤石。
ふぐ丸
モフモフわんこが可愛い。

第3話のあらすじとキャスト

第3話のあらすじ

  • 紐倉(山下智久)と高家(濱田岳)は、美容団体〈パナシアンビューティー〉のCEO・瀬見まき子(観月ありさ)の講演を聞きに行く。瀬見まき子は紐倉の大学時代の恩師で、「不老不死」を謳い文句にしたアンチエイジング治療を行っていた。
  • 牧野巴(菜々緒)は、〈パナシアンビューティー〉の治療を受けた会員の中に、認知症に似た症状が現れていることを知り、紐倉に調査の協力を依頼。紐倉と高家は〈パナシアンビューティー〉に潜り込み治療の実態を掴むが、高家は逃亡に失敗、拘束されてしまう。
  • 〈パナシアンビューティー〉で行われていたアンチエイジング治療とは、違法で取引された血液を使った輸血だった。その中にクロイツフェルト・ヤコブ病にかかった人間の血が混じっていたことから、治療を行った会員や瀬見本人もヤコブ病を発症していた。
  • 紐倉は高家を救出するため〈パナシアンビューティー〉に乗り込み、発煙筒を使って火事騒ぎを起こす。もともと瀬見が老化を防ぐ治療薬の開発に取り組んだのは、妹・みき子(松本若菜)が早老症の一種であるウェルナー症候群に犯されていたからだった。
  • だが開発は間に合わず、みき子は死亡。老いて死んでいった妹の姿を目の当たりにした瀬見は、老いること、死ぬことに恐怖を覚えるようになったと語る。紐倉は「老いることは自然なこと」「死にあらがうことは科学じゃない」と諭す。
  • 紐倉は高家を助け出し、瀬見は警察に逮捕される。後日、紐倉のもとに義肢装具士の陣内志保(菜葉菜)がやってくる。その頃牧野は、紐倉が5年前まで〈アメリカ疾病予防管理センター〉にいたこと、アメリカ陸軍と揉めてクビになっていたことを知る。

第3話のキャスト

紐倉哲……山下智久
高家春馬……濱田岳
牧野巴……菜々緒
御子柴隼人……藤森慎吾
網野肇……光石研
陣内志保……菜葉菜

ゲスト
瀬見まき子……観月ありさ
瀬見みき子……松本若菜

第3話の感想

すっかり紐倉研究所の仕事に慣れた高家くん。
存在感ありまくる生き物たちとも仲良くなったみたいで、よかったです。

紐倉博士のほうは、あんまり高家くんのありがたみがわかっていないようですけども。

瀬見に捕らわれた高家くんを捨て置き、日常に戻ろうとする博士。
けど、やっぱり気になってしまうようで。

いつの間にか、高家くんは「いてほしい」存在になっていたんですね。

観月ありささん演じる瀬見まき子は、紐倉博士の大学時代の恩師でした。

当時は、真面目にベニクラゲの研究をしていたんですけどねぇ。
今となってはベニクラゲはカモフラージュでしかなく。

実際に行っていた治療は「輸血」で、ベニクラゲとは何の関係もありませんでした。
貧困国から違法に輸入した若者の血液を輸血することで、老化を防いでいたのです。

彼女自身もこの方法で治療を行っていて、年齢は52歳という設定でした(観月ありささんの実年齢より10歳も上)

ウェルナー病の妹を看取ったことで、老いと死に恐怖を抱くようになってしまったまき子。変わり果てた彼女を見て、紐倉博士はたまらない気持ちになったのではないでしょうか。

「不老不死は、生命科学の到達点なんかじゃない。大昔から生物は、様々な環境の変化に対応しながら種を進化させてきた。不老不死になったら進化は止まり、次の環境の変化に対応できず絶滅する。つまり、生物は死を必要としてるんだ」

「そんなこともわからなくなっちゃったの?」と訊く博士の声が優しくて悲しい。

失うことは自然なこと。
だけど、人の心は容易にそれを受け入れない。

博士自身がそのことをよくわかっているから、まき子を責められなかったのだと思う。

徐々に紐倉博士の過去が明らかになってきました。
5年前、彼はアメリカ陸軍と揉めて〈アメリカ疾病予防管理センター〉をクビになっています。

右手を失ったのは、その時の出来事が原因なのでしょうか。

このドラマは、Paraviで視聴可能です。※最新の配信状況と料金はParaviサイトにてご確認ください

「インハンド」の記事一覧を見る

ほかの記事を読む?

ドラマ「インハンド」 「インハンド」第4話|人を自殺させる病原体の謎 ドラマ「インハンド」 「インハンド」第1話|寄生虫トリビアがグッとくる