アイアングランマ|登場人物(キャスト)・全話あらすじ・感想

ザ・プレミアム「アイアングランマ」

どうも、夏蜜柑です。

2015年に放送されたNHKドラマ「アイアングランマ」についてまとめたページです。

コメディタッチのアクションドラマで、元特殊捜査官を演じる大竹しのぶさんと室井滋さんの軽妙な掛け合いと本格アクションが見どころ。

オシャレでカッコよくて笑える場面もたくさんあって、とーっても面白いドラマです!

第2弾決定!2018年6月3日(日)から、続編「アイアングランマ2」がスタートします。

番組情報

  • 放送局:NHK・BSプレミアム
  • 放送時間:2015年1月10日~2月14日毎週土曜夜10時~10時49分(全6回)
  • 原作・脚本・演出:飯田譲治(「NIGHT HEAD」「沙粧妙子-最後の事件-」「ギフト」ほか)
  • 音楽:原田智英(「みんな!エスパーだよ!」「ヒミズ」ほか)
  • 主題歌:さかいゆう「闇夜のホタル feat. 日野皓正」
  • 制作統括:篠原圭、梅川治男
  • プロデューサー:武石宏登
  • 制作・著作:NHK、ステューディオ スリー

エピソード(ネタバレあり)

ソルト&シュガー(第1・2話)

  • 佐藤直美(室井滋)と塩谷令子(大竹しのぶ)は、かつて「ソルト&シュガー」というコードネームで外交諜報活動を秘密裏に担ってきた特殊捜査官。しかし40歳の時に依頼は途絶え、2人は普通の生活に戻り21年の歳月が流れていた。
  • 直美は新居で娘夫婦と同居を始め、孫・裕太を溺愛している。裕太は前の小学校でいじめに遭い登校拒否をしていたが、転居した家の隣に住む高梨家の一人娘・チカと意気投合。元気を取り戻す。
  • その裕太が通うことになった小学校は、「イジメ対策プロジェクト」を立ち上げる名門小学校だった。理事長が昔の相棒・塩谷令子(大竹しのぶ)だと知った直美は驚く。
  • ある日、直美はチカの父親・高梨洋一朗(筒井道隆)が機密情報を某国に売るスパイだと知る。直美の元部下・七味平四郎(加藤晴彦)は、高梨の妻と娘を拉致しようとしていた。直美は七味に猶予をもらい、裕太のためにチカを守ろうとする。
  • 令子はプロジェクトをネタに公的助成金を引き出し、その金を横領しようと企んでいた。もし学校に通うチカや高梨夫婦が事件に巻き込まれれば助成金が出ない可能性もある。利害が一致した直美と令子は、チカに知られることなく高梨を拘束、隠し持っていたデータを奪う。
  • 当局に拘束された高梨は、表向きは海外転勤ということになり、夫の正体を知った妻・さつきは秘密を抱いたままチカと2人で今まで通りの暮らしを続ける。
  • 直美と令子の実力が鈍っていないことを知った七味は、2人を再び特殊捜査官として任務に就かせる。

ピンクトラップ(第3・4話)

  • 直美と令子は、ミュールと呼ばれる運び屋の女子大生・青島奈々(森田涼花)を拘束。国際犯罪の黒幕を突き止めるべく任務を開始する。
  • 奈々は、ピンクトラップにかかった某企業の副社長・草野(二階堂智)の浮気現場を撮影したネガフィルムを持っていた。だが奈々は友人の亜里砂(尾藤亜衣)にネガを渡した直後、何者かに殺害される。
  • 裕太が通う小学校でチカの財布が盗まれ、裕太の机の中から発見される。チカは裕太の無実を信じるが、ほかの生徒や教師は裕太を犯人扱いし、新しく赴任した優秀なカウンセラー、駒井安子(神野三鈴)のカウンセリングを受けさせる。
  • だが盗んだのは代議士・柳沢の息子だった。それを知った令子は裕太に罪を被せようと考え、直美に裕太を転校させてほしいと頼む。裕太の無実を信じる直美は激怒、令子を非難する。
  • ネガをネタに草野に取引を持ちかけてきたのは風雲文芸社の編集者・犬飼(加藤雅也)だった。直美と令子は亜里砂を探しあてるが、目の前で犬飼の手の者に殺されてしまう。2人は風雲文芸社に乗りこみ、犬飼を拘束。ネガを取り戻す。
  • 裕太の件で、直美は娘の朋美(木乃江祐希)と言い争いになってしまう。令子は、カウンセラーの駒井から横領計画に混ぜてほしいと持ちかけられる。

裏と表(第5・6話)

  • 直美と令子は、国会議員・国実満(信太昌之)の妻で元タレントのミホ(国分佐智子)に接近。ミホが持っている国実の公金横領の証拠を奪うためだったが、ミホは刺客の手にかかり重傷を負ってしまう。
  • 学校では、裕太に対するいじめが酷くなる。校長の二階堂(羽場裕一)は裕太を転校させてはどうかと朋美に持ちかけるが、裕太は転校を拒否。財布なんて盗っていない、と直美に訴える。
  • 校長室の会話を盗聴した直美は、盗難事件の犯人が代議士の息子・雄星で、令子たちがそれを知りながら裕太に罪を被せようとしていたことを知り激怒。事を穏便に済ませて助成金をもらおうとする令子と対立する。
  • ミホの身を案じた直美と令子はミホを病室から運び出そうとするが、ミホの母・八千代(梅沢昌代)が突然現れて騒ぎ立て、拉致されたとしてニュースで大きく報じられることに。
  • 2人の指示で、ミホは記者会見を開き「公金横領の証拠となる録音データを持っている」と嘘をつく。その直後、国実と秘書との録音データが動画サイトに公開される。その頃、チカと裕太は教室で雄星が盗みを働く現場を目撃する。
  • ミホを売ったのは母・八千代だった。八千代はミホに捨てられたことを恨んでいた。録音データが偽造だと報じられ、国実は無罪放免となる。すべては時田(柄本明)が仕組んだ計略だった。
  • 裕太が行方不明になり、直美たちは必死に探し回るが見つからない。裕太は雄星の自宅を訪ね、「一緒にゲームをしよう」と誘っていた。柳沢は盗難事件の真実を知って助成金を取りやめようとするが、カウンセラーの駒井に会ったとたん態度を急変させる。

登場人物(キャスト)

※ネタバレを含みます

佐藤家

佐藤直美(シュガー)……室井滋
表向きは平凡な60代女性。裏の顔は元特殊捜査員で、コードネームは「シュガー」。アメリカで潜入戦闘の英才教育を受け、帰国後は日本政府のための政治工作活動に従事していた。40歳の時依頼が途絶え、普通の生活に戻る。いじめに遭った孫・裕太の転校のため娘夫婦と同居することになり、令子と再会したことから再び任務に就く。

佐藤朋美……木乃江祐希
直美の娘。直美に金を出してもらい、広い家に引っ越したことを喜んでいる。いじめに遭った裕太を心配しながらも、母親との同居を気に仕事で重要なポストにつかせてもらおうと奮闘している。

佐藤満寿夫……蟹江一平
朋美の夫。典型的な〈マスオさん〉で、家の中では肩身の狭い思いをしている。

佐藤裕太……二宮慶多
直美の孫。満寿夫と朋美の息子。友達思いの優しい少年。前の小学校でいじめに遭い、登校拒否をしていた。転居した家の隣に住むチカと仲良くなり、チカと一緒に明るく学校に通うようになる。

小学校

塩谷令子(ソルト)…… 大竹しのぶ
表向きは、名門私立小学校の理事。裏の顔は元特殊捜査員で、コードネームは「ソルト」。直美と同じく日本政府のための政治工作活動に従事していたが、40歳の時に引退。現在は私立小学校を経営し「いじめ対策プロジェクト」で助成金横領を企んでいる。お金と男が大好き。

二階堂宗典……羽場裕一
令子の小学校の頼りない校長。令子の恋人でもある。令子と共に助成金横領を計画し、「イジメ対策プロジェクト」を立ち上げた。令子の正体を怪しむものの、怖くて聞けずにいる。

三橋……康喜弼
令子の小学校の教頭。

駒井安子……神野三鈴
令子の小学校に赴任した優秀なカウンセラー。令子が助成金を横領しようとしていることを知り、計画に加わろうとする謎めいた女。離婚した夫は柳沢議員の秘書で、ゲイだった。

特殊捜査組織

七味平四郎……加藤晴彦
直美と令子のかつての助手で、現在の上司。あだ名は「七味」。少し頼りないリーダーで、何かと時田を頼ったり、直美と令子に作戦の指示を下されたりしている。仕事を最優先に考え、時に冷徹な指令を下す。

時田邦明……柄本明
表向きは老人ホームで穏やかに暮らす老人。裏の顔は秘密諜報機関のボス。チームリーダーである七味に指令を出している組織の参謀でもある。“ソルト&シュガー”の実力を買っている。電子パイプを愛用。

小野寺富貴夫……吉家章人
七味の部下で工作員のひとり。

古畑冴美……コトウロレナ
七味の部下で工作員のひとり。

高梨家

高梨洋一朗……筒井道隆
直美の隣家の主人。表向きは家族思いのいいお父さんだが、裏の顔は機密情報を某国に売るスパイ。仕事のために妻と娘を犠牲にしてもいいと考えている。

高梨さつき……林田麻里
洋一朗の妻。家族を心から愛し、得意の手料理をふるまうよき妻。夫の裏の顔には気づいていなかったが、直美が介入したことにより知ることとなる。夫が拘束された後は、娘のチカと2人で暮らし始める。

高梨チカ……信太真妃
洋一朗とさつきの娘。ダンボールマンが大好きな明るく正義感の強い女の子。隣に引っ越してきた裕太とすぐに打ち解け、友情を育む。裕太が盗難事件の疑いをかけられクラスメイトからいじめられた時も、ひとり裕太を信じ、守ろうとした。

感想

大竹しのぶさんと室井滋さんがオシャレでカッコいい!

スピード感あふれる本格アクションは見応えがあり、2人の軽妙洒脱な掛け合いもすごく面白くて、胸がすくエンターテインメントドラマでした。

2人が行うのは政治工作活動なので、何が正義なのかを考えさせられるモヤモヤ展開もあることはあるのですが、基本的にはコメディタッチで軽く仕上がっていましたね。

工作活動と同時に、直美の孫・裕太が遭遇する盗難事件が描かれるのですが、こちらも目が離せないストーリーになっていました。
助成金がほしい令子と、孫の尊厳を守り抜こうとする直美の対立が面白かったです。

気になるのは、謎のカウンセラー・駒井令子の存在ですね。
彼女が最終的に何を目的としているのか、わからないまま幕を閉じてしまったので。

続編で明らかになるのかもしれません。楽しみです。

動画配信は…
このドラマは、U-NEXTで視聴可能です。※最新の配信状況と料金はU-NEXTサイトにてご確認ください

ほかの記事を読む?

NHKドラマ「アイアングランマ2」 アイアングランマ2|登場人物(キャスト)とあらすじ NHKドラマ「アイアングランマ2」 アイアングランマ2第1回|ソルト&シュガー最後の仕事?