アイアングランマ2最終回|おばあちゃんたちの日常

NHKドラマ「アイアングランマ2」

どうも、夏蜜柑です。
「アイアングランマ2」が最終回を迎えました。

夏蜜柑

いや~面白かった!
シーズン3に早くも期待。

ふぐ丸

以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。

最終回「明日は何処へ?」あらすじ

  • 国有施設をめぐる裏取引が一斉にマスコミで報じられ、政界は混乱。令子(大竹しのぶ)は、交通事故で重傷を負った二階堂(羽場裕一)を見舞うが、二階堂は犯人の顔を覚えていなかった。
  • 直美(室井滋)は、朋美(木乃江祐希)と裕太(二宮慶多)を連れて外食中、敵に捕まってしまう。令子はマイケル月岡(加藤雅也)が自分と直美を暗殺しようと企んでいることを知り直美を助けに行くが、裕太は理央(町井祥真)に拉致される。二階堂を殺そうとしたのも理央だと判明し、焦る直美。
  • 滝口(永岡佑)は、景山から預かった裏取引の書類をマイケルに渡す。そこへ七味(加藤晴彦)と野長瀬(大倉孝二)が現れ、マイケルを撃とうとするが、裕太を連れた理央が姿を見せる。理央は、かつて直美が家政婦として潜入していた家の子供で、直美と令子に父親を殺されたと思い込んでいた。
  • 裕太を助けたい直美は、七味から銃を奪ってマイケルを逃がす。だがその直後、時田(柄本明)が現れマイケルを銃殺。理央は裕太を置いて逃亡する。
  • 七味らによって景山議員のスキャンダルは揉み消される。逃亡中だった理央は直美に会いに来た後、七味らに拘束される。令子は仁科マキ江(峯村リエ)に後を任せ、理事長を辞任することを決める。

最終回の感想

ここまで混乱しまくりの展開で、いったいどうやってまとめるんだろう、と思っていましたが……。なんとかうまくまとまりましたね。

お見事。

ふぐ丸

次に何が起こるかわからない展開に、初回からずっとハラハラしっぱなしでした。
ゲストの見せ方も味があって、毎回楽しかったです。

終わってみると、町井祥真さん演じる理央がキーマンだったな、と思います。

初回のオープニングから、彼が直美の家族(日常)をおびやかす影の不安要素をずっと担っていたおかげで、最終回のラストシーンまで緊張感が途切れませんでした。

理央が最後に見せた穏やかな表情を見ると、直美と令子が父親を殺した犯人じゃないって、わかってくれたみたいですね。

あと、神戸豊さん演じる木暮の活躍も大きかったかと(個人的に)
彼が見せてくれるキレッキレの本格アクションを見るのが、密かな楽しみでした^^

夏蜜柑

校長先生も生きててヨカッタ。
最終回でまさかの別居妻&娘登場。

ふぐ丸

校長先生の家族、想像以上に崩壊してましたね。
彼の立ち位置が瞬時にわかる冷めたやりとりに、同情すると同時に笑ってしまいました。

大怪我をしても人を笑わせる校長先生は、やはり貴重な存在。
シーズン3にもぜひ登場していただかないと!

小野寺さんが殺されたり、朋美の夫の満寿夫さんがテロに巻き込まれて死んだり、悲しいこともありましたが、なんとか日常を取り戻した令子と直美。

でもこのふたりの日常って、きっと諜報員としての活動も含めて……なんでしょうね。

最後は直美の正体が家族にバレるのかなー?と予想していたのですが、結局、今回もバレずに済みました。裕太は見抜いていたけどね(笑)

令子は仁科マキ江に後を託して理事長を辞めるみたいだけど、気になるのは令子に娘がいたという新事実です。20歳の時にアメリカで産んで、里子に出してそれっきりだとか。

生きていたら、40歳になるそうで。

夏蜜柑

これ、シーズン3の前振りですか?
待ってるでー。

ふぐ丸


ほかの記事を読む?

NHKドラマ「アイアングランマ2」 アイアングランマ2第5回|マイケル月岡の暗躍 NHKドラマ「アイアングランマ2」 アイアングランマ2|登場人物(キャスト)とあらすじ