「きのう何食べた?」第1話|幸せな食卓とシリアスな問題

ドラマ「きのう何食べた?」

「きのう何食べた?」の記事一覧を見る

どうも、夏蜜柑です。
テレ東金曜深夜「きのう何食べた?」が始まりました。

原作読んでないし、どういう内容のドラマなのかうっすらとしか知らないのですが、楽しかったです。スローな武士の内野さんがこんな柔らかい役にハマるとは思わんかったよ。新たなる発見。

美味しい夕飯が並ぶ幸せな食卓に、2人の関係をめぐるシリアスな問題が見え隠れする。そのバランスも絶妙でした。

夏蜜柑
西島さんが作るごはんがめっちゃおいしそう。
ふぐ丸
ハーゲンダッツ食べたい。

第1話のあらすじとキャスト

第1話のあらすじ

  • 小さな法律事務所で働く弁護士・筧史朗(西島秀俊)は、毎日定時に仕事を終え、スーパーで買い物をして夕食を作るのが日課。倹約家で几帳面な史朗と同居しているのは、美容師の矢吹賢二(内野聖陽)。
  • 2人は恋人同士だが、職場でカミングアウトしていない史朗に対し、ケンジはカミングアウトしている。ある日、ケンジは常連客の千石さん(MEGUMI)に自分がゲイであること、カッコいい恋人がいることを話す。
  • 史朗は依頼人の今田聖子(佐藤仁美)が別れた夫と暮らす子供に会えるよう、元夫を説得しようとするが、元夫は承諾しない。史朗は月に1度の面会時に、自分が聖子に付き添うことを約束してしまう。
  • 仕事からの帰り道、史朗は偶然ケンジと会う。さらに、ケンジの常連客・千石さんに2人でいるところを見られ、からかわれる。ケンジが自分との関係を客にバラし、しかも自分が女役だと話したことに激怒する史朗。
  • ケンジは謝りながらも、「なんで俺だけ、自分と一緒に住んでいる人の話を誰にもしちゃいけないの」と泣き出す。居たたまれなくなった史朗は、夕飯の準備にとりかかることでその場をごまかす。夕飯を食べて仲直りする2人。

第1話のキャスト

筧史朗……西島秀俊
矢吹賢二……内野聖陽
三宅祐……マキタスポーツ
上町修……チャンカワイ
小山志乃……中村ゆりか
上町美江……高泉淳子
筧久栄……梶芽衣子
今田聖子……佐藤仁美
千石さん……MEGUMI

第1話の感想

スーパーで安売りの食材をチェックし、手際よく夕飯を作るのが日課のシロさん。
しかもこの日課は「やっかいな案件をひとつきれいに落着させたくらいの充実感」だそうで。

こんな充実感を1日に1回必ず味わえるなんて、夕飯作りってのは偉大だ。

ううっ……わたし料理してそんな気持ちになったことないわ……羨ましい。

シロさんの作るご飯、どれも美味しそうだったけど炊き込みご飯と鰹のタタキは真似したい。っていうかこれ、レシピ本として原作を手元に置きたくなるかもしれない。

※追記:こんな本がありました。欲しい。

美容師のケンジは、お金には頓着しない性格のようで。
コンビニで正価のハーゲンダッツアイスクリームを買ってきて、シロさんに怒られる。

でも人当たりの良さは抜群。
めんどくさいお客さんのいなし方もめっちゃ上手い。

夏蜜柑
もはや才能だね。

カミングアウトしていないシロさんは、客に自分たちの関係を暴露したケンジに「客にまで話すとかありえない!」「俺のスタンスを理解して行動できないならこの部屋から出ていけ!」と激怒するのだけど、ケンジの言い分がけっこうグサッとくる。

「でも、うちの店の店長は、お客さんに、自分の奥さんや子供の話をするよ。なんで俺だけ、自分と一緒に住んでる人の話を誰にもしちゃいけないの」

そうだね。
みんな何も考えず、なんの躊躇もなく、普通に笑って話せるのに。

当たり前のことが自分だけできないって、辛い。

夏蜜柑
もらい泣き。

メソメソ泣いているケンジに謝るでもなく、言葉をかけるでもなく、夕飯の支度を始めるシロさん。〝夕飯を一緒に食べる〟ことが、2人にとっては〝仲直り〟なんだな。

食後のハーゲンダッツを2人掛けのソファでくっついて食べるラブラブな2人。
「ひょんなこと」の「ひょん」をめぐるやりとりが微笑ましくて笑っちゃう。

ここアドリブかな。
マジ笑いしてたよね2人とも^^

「きのう何食べた?」の記事一覧を見る