「きのう何食べた?」第2話|佳代子さんに嫉妬するケンジ

ドラマ「きのう何食べた?」

「きのう何食べた?」の記事一覧を見る

どうも、夏蜜柑です。
テレ東金曜深夜「きのう何食べた?」第2話。

今回も楽しく見させていただきました。
前半は大笑い、後半はしんみり。

なんということのない日常の風景なのに、面白くてずっと見ていられます。
近所の主婦・田中美佐子さんも適役。

夏蜜柑
今回は具だくさんそうめんとイチゴジャム。

第2話のあらすじとキャスト

第2話のあらすじ

  • 賢二(内野聖陽)は史朗(西島秀俊)のスマホに〝富永佳代子〟という見知らぬ女性からメッセージが届いていることを知り、ショックを受ける。だが佳代子は近所に住む主婦で、2週間前にスーパー中村屋で出会って以来、食材を分け合っているだけだった。
  • 賢二は史朗がかつて女性と付き合っていたことや、その女性が働くパン屋で今も食パンを買っていることを気にしていた。史朗は食パンを買うことに他意はないと言い、当時ゲイであることを隠して女性と付き合ったが、半年ももたなかったことを打ち明ける。
  • 史朗は佳代子からもらったイチゴでジャムを作る。翌朝、2人はトーストにジャムをのせて食べる。

第2話のキャスト

筧史朗……西島秀俊
矢吹賢二……内野聖陽
富永佳代子……田中美佐子
富永ミチル……真凛
富永……矢柴俊博
上町美江……高泉淳子
小山志乃……中村ゆりか
上町修……チャンカワイ

第2話の感想

スマホに届いたメッセージから、シロさんの浮気を疑ってしまうケンジ。

嫉妬とショックでオムレツを食べる気も失せ、浮気相手と勘違いした美女を見て「キィーーッ!」ってなるケンジが可愛くて笑えました。

ご近所の主婦・佳代子さんのキャラもいいですねぇ~。

シロさんのお気に入りスーパー「中村屋」で、大玉スイカ(880円)を前にして苦悩していた佳代子さん。安いから買いたいけど、冷蔵庫に入らないし食べきれない……という同じ悩みを抱えていたシロさんと分け合うことで合意。

で、シロさんを簡単に自宅に入れちゃう佳代子さん。
えっ、ガードが甘くない?

一方のシロさんは、出されたスイカを前に思案する。
本当はスプーンでちまちま食べるタイプだけど、ゲイだとバレるかもしれない。

で、思い切りかぶりつくことに。
これが男の色気ダダモレで、思わぬ誤解を生んでしまう。

その時までシロさんに何の警戒心も抱いていなかった佳代子さん、たちまちキケンを感じて「レイプされるぅ!!」と叫び出しました。

誤解と妄想にとらわれてパニックに陥った佳代子さんを安心させるために、とっさに「私はゲイです!」と言ってしまうシロさん。

結果的には弁護士の名刺のほうが効果的だったんだけどね。
シロさんをすんなり受け入れる佳代子さんファミリーが素敵でした。

しかしケンジの嫉妬と疑惑はまだ続く。

シロさんがいつも買っている食パンは、元カノの店のパンらしく。
気になったケンジはパン屋を訪ね、元カノがどんな女性かチェックしにいきました。

ケンジは元カノが美人だったことにショックを受けていたようだけど、シロさんにとって見た目は重要ではなかったみたいで。彼女と付き合ったのは、当時あまり女性らしくなかったからでした。

自分の気持ちを偽って付き合い始めたけれど、長続きせず、彼女から別れを切り出されたと。

もし偽りの恋人を続けていたら、そのまま彼女と結婚して、内緒で彼氏を作って、家族も恋人も傷つけることになっていただろう……と語るシロさん。

そうならなくてよかった、というシロさんの本音にホッとさせられる。

世の中では「あの時こうしていれば」という〝たられば〟の言葉を聞くことのほうが多いけれど、「あの時こうしてよかった」ということも、同じくらいあるはずなんだよね。

「あの時こうしてよかった」を思い出すほうが、幸せな気持ちになれますよね。

「きのう何食べた?」の記事一覧を見る