ラストチャンス第4話|七味まみれでも楽しそう

ドラマBiz「ラストチャンス 再生請負人」

ドラマBiz「ラストチャンス 再生請負人」

どうも、夏蜜柑です。
「ラストチャンス 再生請負人」第4話。

夏蜜柑

七味とうがらしを浴びまくる主人公。
でも悲壮感はなし。

ふぐ丸

以下、ネタバレを含みます。

第4話のあらすじ

  • フランチャイズのオーナーが会社に押しかけ、フランチャイズ権の買い戻しを要求。樫村(仲村トオル)はそれぞれのオーナーと個別に対応すると約束する。
  • 資金調達の必要性を感じた樫村は、十和子フード社長の十和子(水野美紀)と食事をし、経営支援を依頼する。その日は樫村の息子・幸太郎(渡邉蒼)の誕生日で、すっかり忘れて夜遅く帰宅した樫村は明子(長谷川京子)に怒られる。
  • 前社長の大友(本田博太郎)が銀行に含み損の情報を漏らし、メインバンクであるちとせ菱光銀行はますます強硬な姿勢を見せる。樫村の元後輩・杉山(町田啓太)にも見下されてしまう。
  • 佐伯(和田正人)の恋人で「北京秋天」の店員・美由紀(藤本泉)は、新しいメニューを考案しようと中華料理店をめぐる。十和子は「北京秋天」を訪れ、独創的なメニューを考えることが必要だと助言する。
  • 宮内(椎名桔平)は「北京秋天」と「モンゴルの空」を一刻も早く閉めるべきだと考えるが、社員たちのために猶予を与えようとする樫村の甘さに苛立つ。

第4話の感想

とにかく資金が足りないデリシャス・フード。
赤字続きのお店をリニューアルするにも、メニューを一新するにも、まずお金。

メインバンクのちとせ菱光銀行(樫村の古巣)は、飲食業への融資を縮小すると言ってはなから聞く耳持たず。

夏蜜柑

第1話では樫村さん樫村さんて懐いてた後輩の杉山、態度豹変。

ビジネスだし会社の方針だから融資を断ること自体は仕方ないと思うけど、杉山クン、その態度はあんまりじゃない?

辞めたとはいえお世話になった先輩なのに、そんな露骨に上から目線にならなくても……と思ってしまうわ。

でもまぁ、ビジネスの現場では手のひら返しなんて珍しくもないか。

で、オーナーの山本に融資をお願いするも、山本は50億も出したんだから追加支援はできないと即却下、「リストラしろ」と。

そのくせ、直営店を半分に減らすと言うと「それはやりすぎ。半分も閉めたら業績不振を疑われて株価が下がる」とか、勝手なことばかりぬかす山本。

どっちやねん!

ふぐ丸

夏蜜柑

悪い人ではなさそうだけど、株価のことしか考えてないのよね。

でも、もっとやっかいなのは、前回「僕、辞めるよ」のひとことで社長を辞めてトンズラこいた前社長の大友さんです。

デリシャス・フードに多額の含み損があることを銀行の担当者に漏らしておいて、何を思ったか自分が支援先を見つけるとか言い出した。

めんどくさ。

ふぐ丸

夏蜜柑

自分はとっとと逃げ出したくせに、今さら戻ってきたいとか、ありえん!!

前回、大友さんが怖じ気づいて急に辞めたから、樫村が社長を引き受けざるを得なくなったワケで。

100億の含み損やら、オーナーからのクレームやら、リストラ対応やら、頭の痛い問題を樫村が一気に引き受けることになってしまったんですよね。

でも、七味まみれとか言いながら、なんとなーく楽しそうなんですよねぇ、樫村。
まだまだ問題山積みだけど、どうにかその明るさで乗り切ってほしいです。

十和子もなんとなく危険信号。

ふぐ丸

created by Rinker
¥886 (2018/10/23 20:27:52時点 Amazon調べ-詳細)

キャスト

樫村徹夫……仲村トオル
宮内亮……椎名桔平
佐伯隆一……和田正人
山本知也……大谷亮平
岸野聡……勝村政信
岡田十和子……水野美紀
樫村明子……長谷川京子
大友勝次……本田博太郎
渋川栄一郎……石井正則
杉山誠三……町田啓太
塩田和男……嶋田久作
占い師……ミッキー・カーチス
久原佳奈……中川知香
中野美由紀……藤本泉
樫村幸太郎……渡邉蒼


ほかの記事を読む?

ドラマBiz「ラストチャンス 再生請負人」 ラストチャンス第5話|夫の親友に頼りすぎる妻 ドラマBiz「ラストチャンス 再生請負人」 ラストチャンス第2話|100億の含み損が発覚