ラストチャンス最終回|ご都合主義で拍子抜けの最終回

ドラマBiz「ラストチャンス 再生請負人」

ドラマBiz「ラストチャンス 再生請負人」

どうも、夏蜜柑です。
「ラストチャンス 再生請負人」最終回(第8話)。

夏蜜柑

ものすごいドタバタ最終回だったなー。
うまくいきすぎやろ。

ふぐ丸

以下、ネタバレを含みます。

最終回のあらすじ

  • デリシャス・フードに含み損が百億円以上あることがニュースで流れ、株価は大きく下落。樫村(仲村トオル)は3社の業務資本提携を進めようとするが、伊坂商事常務・小沢(竜雷太)は方針を変え、デリシャス・フードを買収したいと山本(大谷亮平)に交渉を持ちかける。
  • マスコミに情報をリークしたのは小沢だった。買収を阻止するため、樫村は再び宮内(椎名桔平)と手を組む。樫村は、かつて「新潟屋」を40億で買いたいと言っていたカタヒラ食品社長の片平(岩松了)と再度交渉しようとするが、片平は別会社と交渉中だった。
  • 樫村は、「新潟屋」に付加価値をつけるため、香港でのエリア権を売ることに。片平との交渉の結果、片平は「新潟屋」を買うことに合意。デリシャス・フードは危機を免れるが、オーナーの山本はGRF社長を退任させられる。
  • デリシャス・フードは、十和子フード、カタヒラ食品との資本業務提携を正式発表する。デリシャス・フードの社長には十和子(水野美紀)が、顧問には結城(池田成志)が就任することに。樫村は退任を決め、社員たちから感謝の言葉を贈られる。
  • 山本は香港の投資会社の社長になり、樫村に新たな“再生請負人”の仕事を依頼する。

最終回の感想

夏蜜柑

最後は何もかも丸く収まりましたね。
みごとな大団円。

ふぐ丸

なんだかなーという感じ。
うまくいきすぎ。予定調和感&拍子抜け感が半端ないです。

わたしは賢い人たちが活躍するトリッキーなドラマが好物なので、物足りなかった。
もっと驚かせてほしかったし、感嘆させてほしかった。

登場人物がみんなアホっぽいんですよね……。
特に銀行組、大友さん、片平さん、小沢さん。

その場を盛り上げるためだけのヒール演出をしているから、何がしたいのかよくわからない人物になってしまっている。一貫性がないし人物としての芯がない。みんな似たような薄っぺらいキャラ。

ま、それは主人公の樫村や友人の宮内にしてもそうなんだけど。

なぜそういう行動を取るのかという説得力のある理由付けもなく、ただ主人公を邪魔するだけ、ストーリーをかき乱すためだけに登場するところが嫌。

夏蜜柑

人間を適当に表現されるのが、嫌いなの。

必要ないと思われるシーンも多かった。

樫村の娘が男の子と歩いているシーン。
山本さんと十和子社長のお見合いごっこ。

樫村の妻が宮内と会うシーン。
樫村の妻が銀行で働くシーン。

銀行員の土下座シーン(しかも2度)。

夏蜜柑

何の意味があるの?絶対いらんでしょ。

5話くらいまでは面白く見ていられたのに……。
後半のご都合主義な展開には、全くついていけませんでした。残念です。

たぶん来期はもう見ないです、この枠。

前期の「ヘッド・ハンター」が人間模様を丁寧に描くドラマだったから見ていたけど、やっぱり企業ドラマはあまり好きではありません。

動画配信は…
このドラマは、U-NEXTで視聴可能です。※最新の配信状況と料金はU-NEXTサイトにてご確認ください
created by Rinker
¥886 (2018/09/20 11:21:31時点 Amazon調べ-詳細)

キャスト

樫村徹夫……仲村トオル
宮内亮……椎名桔平
佐伯隆一……和田正人
山本知也……大谷亮平
岸野聡……勝村政信
岡田十和子……水野美紀
樫村明子……長谷川京子
大友勝次……本田博太郎
渋川栄一郎……石井正則
杉山誠三……町田啓太
塩田和男……嶋田久作
占い師……ミッキー・カーチス
久原佳奈……中川知香
中野美由紀……藤本泉
樫村幸太郎……渡邉蒼


ほかの記事を読む?

ドラマBiz「ラストチャンス 再生請負人」 ラストチャンス第7話|土下座でスカッとジャパン ドラマBiz「ラストチャンス 再生請負人」 ラストチャンス第6話|企む男たち、活躍しない女たち