「ルパンの娘」第3話|おばあちゃんの罠にはまるSNS強盗

ドラマ「ルパンの娘」あらすじと感想

「ルパンの娘」の記事一覧を見る

どうも、夏蜜柑です。
フジ木曜夜10時「ルパンの娘」第3話。

毎回笑わせてくれるなぁ。ダバダバが楽しい。

ルパン三世とキャッツ・アイを足して2で割ったような雰囲気なんですけど、どっからか「妖怪人間ベム」の香りも漂ってくるのなんでだろ?

尊と悦子がベムとベラっぽいのよねぇ。
見た目が近いのは麿赤兒さんだけど。

今回はどんぐりさん演じるマツおばあちゃんが大活躍。
こんなおばあちゃんいたら絶対毎日楽しい。そしてベロっぽい。

第3話のあらすじとキャスト

※ネタバレを含みます

  • 華(深田恭子)は祖母マツ(どんぐり)に恋人の和馬(瀬戸康史)が刑事だと知られるが、マツは尊(渡部篤郎)と悦子(小沢真珠)には内緒にし、和馬との恋を応援すると励ます。
  • 華を疑う和馬の母・美佐子(マルシア)は、華の家から指紋が一切検出されなかったことや、華の機敏な動きを見て不審に思い、華を自宅に呼んで指紋や髪の毛を採取し、鑑識に回そうとする。それを知った和馬は激怒するが、華は和馬に別れを切り出す。
  • マツは和馬に手柄を取らせるため、SNS強盗が和馬の家を狙うよう罠を仕掛ける。そうとは知らず、トルンダワ王国の秘宝が和馬の家にあると知った尊と悦子は和馬の家に押し入り、華、和馬、美佐子、SNS強盗らが入り乱れることに。
  • 闇格闘技界のチャンピオンだというSNS強盗に立ち向かい、対等に戦う和馬を見て、尊は和馬を見直す。華は美佐子を助けるため、“Lの一族”となってSNS強盗を退治する。華が合気道経験者で桜庭家を守るために戦ったことを知った美佐子は、華を和馬の嫁として認める。
  • 和馬の父・典和(信太昌之)は、上司から和馬の見合い話について相談される。相手は元警視総監の孫娘・橋元エミリ(岸井ゆきの)だった。

三雲華(深田恭子)
泥棒一家“Lの一族”の娘。盗みの技術とセンスはピカイチだが家業を継ぐことを拒み、図書館司書として働いている。1年前、和馬と運命的な出会いをし、警察官とは知らずに恋に落ちる。泥棒と刑事の恋などありえないと、和馬に別れを切り出すものの、理由を打ち明けることができない。

桜庭和馬(瀬戸康史)
警察一家の長男。泥棒逮捕を専門とする警視庁捜査三課に勤務している。華との結婚を望んでいるが、両親から「警察の人間ではない」という理由だけで反対されている。捜査一課への異動が叶えば結婚を許してもらえることになり、泥棒一家“Lの一族”を逮捕しようと意気込む。

三雲悦子(小沢真珠)
華の母。宝飾品専門の泥棒。55歳という年齢を全く感じさせない“奇跡の美魔女”。和馬のことを気に入っているが、刑事だとは知らない。

三雲尊(渡部篤郎)
華の父。美術品専門の泥棒。三雲家の指示系統の主軸的存在。和馬を婿養子に迎え、“Lの一族”の後継者にしようと考えている。和馬が刑事であることは知らない。

三雲渉(栗原類)
華の兄。超一流のハッカー。“Lの一族”の後継者だが、筋金入りの引きこもり。

三雲マツ(どんぐり)
華の祖母。伝説の鍵師。家の中でも足音一つ立てずに突然現れる。華の恋人・和馬が刑事だと知り、尊と悦子には内緒で2人を応援する。

三雲巌(麿赤兒)
華の祖父。伝説のスリ師。幼い華に泥棒の技術と心得を叩き込んだ人物。普段はほとんど家に寄り付かない。

桜庭典和(信太昌之)
和馬の父。警視庁警備部SAT隊長。和馬が捜査一課に異動することを条件に、華との結婚を認める。

桜庭美佐子(マルシア)
和馬の母。鑑識課の非常勤職員。華と三雲家を怪しみ、和馬の交際に反対していたが、華がSNS泥棒を撃退したことに感心して結婚を認める。

桜庭和一(藤岡弘、)
和馬の祖父。元警視庁捜査三課課長を務め、「鬼の桜庭」の異名を持つ元敏腕刑事。

巻栄一(加藤諒)
捜査三課の刑事。和馬の先輩。和馬に“Lの一族”逮捕を勧める。

円城寺輝(大貫勇輔)
華の幼なじみで、世界を股に掛ける泥棒。突然歌い出し、華とミュージカルシーンを繰り広げる。

 

第3話の感想

華たち“Lの一族”が盗みに入り、和馬の手柄にするというのがパターンになりつつありますが、今回はちょっと変則でした。

おばあちゃんが華の恋を応援する(和馬に手柄を立てさせる)ために、泥棒をおびきよせるっていう。おばあちゃんが仕込んだインスタの写真が全部アパホテル社長そのもので笑った。

登場人物が入り乱れてバタバタする感じがラブコメっぽくて楽しかったです。
尊と悦子のコスプレ(今回はボーダーTシャツ夫婦)が最高。この2人好きだわー。

華を疑っていた美佐子でしたが、〝合気道で強盗を撃退する嫁〟にコロリ。
意外と単純ですね( ̄∇ ̄)

和馬を頼りないと言っていた尊も、強盗と格闘する和馬を見て認識を変えたようで。

が、もちろんどちらも華と和馬の正体を知らずに認めたわけだから、華としては複雑だよね。

さらに次回、和馬のお見合い相手として元警視総監の孫娘、エミリ(岸井ゆきのさん)が登場するらしい。

めちゃくちゃ楽しみなんですけど!

このドラマは、FODプレミアムで視聴可能です(無料トライアルあり)。

「ルパンの娘」の記事一覧を見る

ほかの記事を読む?

ドラマ「ルパンの娘」あらすじと感想 「ルパンの娘」第4話|ツッコミどころ満載の「てんとう虫3号」と「カブト虫初号機」 ドラマ「ルパンの娘」あらすじと感想 「ルパンの娘」第1話|パロディ満載のゴージャスなエンタメドラマ