「ルパンの娘」第4話|ツッコミどころ満載の「てんとう虫3号」と「カブト虫初号機」

ドラマ「ルパンの娘」あらすじと感想

「ルパンの娘」の記事一覧を見る

どうも、夏蜜柑です。
フジ木曜夜10時「ルパンの娘」第4話。

今回も笑う準備万端で見始めたら、思いのほかじっくり見てしまった。
ストーリーがよくできてて面白い。しずちゃんも大活躍。

「てんとう虫3号」はどこまで進化するのかしらねぇ。
ツッコミどころ満載の新機能、お待ちしております。

盗聴器としては致命的な「カブト虫初号機」の活躍にも密かに期待。

第4話のあらすじとキャスト

※ネタバレを含みます

  • 和馬(瀬戸康史)は「退屈な人だとわかれば向こうから断ってくる」という母・美佐子(マルシア)の助言で、とりあえずエミリ(岸井ゆきの)と見合いをすることに。エミリとの話は全く弾まないが、なぜか気に入られてしまう。
  • 華(深田恭子)は和馬が見合いをしたと円城寺(大貫勇輔)から聞いて驚く。和馬とエミリのデート現場へ潜入した2人は、「ひと目見たその日から大好きなんです」「許されない恋だとしても、本気で結婚したいと考えています」という和馬の言葉を聞く。
  • 和馬はエミリとの結婚を断り華への愛を誓っていたのだが、和馬に裏切られたと誤解した華は和馬との連絡をってしまう。そんな時、ニュースで“Lの一族”の扮装をした華の似顔絵が公開される。
  • 尊(渡部篤郎)はしばらくおとなしくしていたほうがいいと言うが、図書館で出会った智子(山崎静代 )が「国際ロマンス詐欺」に遭ったことを知った華は、詐欺師・蛭沼(諏訪雅)が隠し持っている金塊を奪いに行くことに。
  • ところが華たちが現場に到着すると、逆上した智子が蛭沼を人質に取って部屋に立てこもっていた。和馬の父・典和(信太昌之)が隊長を務めるSATも駆けつけ、緊迫した状態に。
  • てんとう虫3号のヘリウムガスでSATを撃退した華たちは、智子と蛭沼を気絶させ、金塊を強奪。最後に窓から脱出しようとした華だったが、駆けつけた和馬に姿を見られてしまう。

三雲華(深田恭子)
泥棒一家“Lの一族”の娘。盗みの技術とセンスはピカイチだが家業を継ぐことを拒み、図書館司書として働いている。1年前、和馬と運命的な出会いをし、警察官とは知らずに恋に落ちる。泥棒と刑事の恋などありえないと、和馬に別れを切り出すものの、理由を打ち明けることができない。
和馬がエミリと見合いをしたことを知り、さらに和馬が自分との関係を解消してエミリと結婚しようとしていると勘違いし、ショックを受ける。

桜庭和馬(瀬戸康史)
警察一家の長男。泥棒逮捕を専門とする警視庁捜査三課に勤務している。華との結婚を望んでいるが、両親から「警察の人間ではない」という理由だけで反対されている。捜査一課への異動が叶えば結婚を許してもらえることになり、泥棒一家“Lの一族”を逮捕しようと意気込む。
華に内緒でエミリとの見合い話を引き受け、華に誤解されてしまう。

三雲悦子(小沢真珠)
華の母。宝飾品専門の泥棒。55歳という年齢を全く感じさせない“奇跡の美魔女”。和馬のことを気に入っているが、刑事だとは知らない。

三雲尊(渡部篤郎)
華の父。美術品専門の泥棒。三雲家の指示系統の主軸的存在。和馬を婿養子に迎え、“Lの一族”の後継者にしようと考えている。和馬が刑事であることは知らない。

三雲渉(栗原類)
華の兄。超一流のハッカー。“Lの一族”の後継者だが、筋金入りの引きこもり。自室にこもりながら「てんとう虫」を操り作戦に参加する。

三雲マツ(どんぐり)
華の祖母。伝説の鍵師。家の中でも足音一つ立てずに突然現れる。華の恋人・和馬が刑事だと知り、尊と悦子には内緒で2人を応援する。

三雲巌(麿赤兒)
華の祖父。伝説のスリ師。幼い華に泥棒の技術と心得を叩き込んだ人物。普段はほとんど家に寄り付かない。

桜庭典和(信太昌之)
和馬の父。警視庁警備部SAT隊長。和馬が捜査一課に異動することを条件に華との結婚を認めると約束するが、上司から見合い話を持ち込まれ、断り切れず和馬にエミリとの見合いを勧める。

桜庭美佐子(マルシア)
和馬の母。鑑識課の非常勤職員。華と三雲家を怪しみ、和馬の交際に反対していたが、華がSNS泥棒を撃退したことに感心して結婚を認める。エミリとは形だけの見合いをして、断られるようにすればいいと和馬に助言する。

桜庭和一(藤岡弘、)
和馬の祖父。元警視庁捜査三課課長を務め、「鬼の桜庭」の異名を持つ元敏腕刑事。

巻栄一(加藤諒)
捜査三課の刑事。和馬の先輩。和馬に“Lの一族”逮捕を勧める。エミリの従兄にあたる。発言する際はブラインドの前に立つ。

橋元エミリ(岸井ゆきの)
和馬のお見合い相手。警視庁刑事総務課所属。異性が極端に苦手で、目を見て話せない。趣味は人形遊び、栗拾い、俳句。自分の気持ちを“五七五”で伝える変わった性格の持ち主。和馬から「好きな人がいる」と見合いを断られるも、友達としての付き合いを希望。

円城寺輝(大貫勇輔)
華の幼なじみで、世界を股に掛ける泥棒。突然歌い出し、華とミュージカルシーンを繰り広げる。渉の「てんとう虫」を真似て作った自作の盗聴器「カブト虫初号機」で和馬とエミリの会話を盗聴し、華に見合いのことを教えた。

 

第4話の感想

和馬のお見合い相手のエミリさん、キャラクターが掴めない……。

「見ないでください」って。趣味:人形遊び、栗拾い、俳句って。
漠然と個性的な人だってことはわかったけど、謎。

警視庁刑事総務課ではバリバリ働いていらっしゃるのだろうか。
気になってしょうがないんですけれども。

愛する和馬がエミリとの見合い話を喜んで進めている、と勘違いしてしまった華。
円城寺様の作った盗聴器「カブト虫初号機」がデカすぎて笑ったわ。

そういえば円城寺様は華の幼なじみなんですよね。

今のところ華と2人のシーンしかないけど、「渉兄さん」って親しげに呼んでたし、華の家族とも親交があるわけだよね。

家族ぐるみのお付き合いなのかしら。
円城寺様のご家族(が歌い踊るところ)を見てみたい……。

その渉兄さん自慢の「てんとう虫3号 翔」は、開発途中でまさかの失敗。
いや、飛ぶんなら羽を使おうよ……なぜタケコプター方式なのよ。

「ルパン三世」「キャッツ・アイ」「妖怪人間ベム」に加えて、「タイムボカンシリーズ」「ドラえもん」も確実に加わってると見たわ。

そして次回は田中みな実さん演じるドロンジョ様登場。
攻めますね。

恋人・和馬に“Lの一族”としての姿を見られてしまった華。
「キャッツ・アイ」の俊夫なら、あれくらいじゃ気づかないんだけどな~。

さてどうなる。

 

このドラマは、FODプレミアムで視聴可能です(無料トライアルあり)。

「ルパンの娘」の記事一覧を見る

ほかの記事を読む?

ドラマ「ルパンの娘」あらすじと感想 「ルパンの娘」第5話|正体バレた!ドロンジョ対決&宙を舞う円城寺 ドラマ「ルパンの娘」あらすじと感想 「ルパンの娘」第3話|おばあちゃんの罠にはまるSNS強盗 ドラマ「ルパンの娘」あらすじと感想 「ルパンの娘」第4話|ツッコミどころ満載の「てんとう虫3号」と「カブト虫初号機」