「マニフェスト」最終話(第16話)あらすじ感想|全部謎のままシーズン2に続く!

海外ドラマ「MANIFEST/マニフェスト」

「マニフェスト」記事一覧

どうも、夏蜜柑です。
海外ドラマ「マニフェスト」最終話のあらすじと感想です。

ここで終わるのかぁ~~!!

828便の謎も、「828」の数字の謎も、“呼びかけ”の意味も、少佐の正体も、なにひとつ明らかにならないままシーズン1終了。

ラストシーンは典型的なクリフハンガーで終わるし、続きが気になりすぎる!

この作品は、U-NEXTで動画配信されています。31日間無料体験あり。最新の配信状況と料金はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

最終話(第16話)のあらすじ

グリフィンが釈放される日、カルは不吉な未来を予知して暴れ、工作で作ったアイス棒のドラゴンを壊してしまう。カルは「ジークにだけ話す」と言い、自分とベン、ミカエラの墓を描いた絵をジークに見せる。

釈放されたグリフィンは、“呼びかけ”を悪用して金儲けをしようと記者会見を開く。「止めろ」という“呼びかけ”を聞いたミカエラとベンたちは会場へ駆けつけるが、グリフィンはその場で大量の水を吐いて亡くなる。検視の結果、死因は溺死だった。

グリフィンの検視報告を見たベンは、あることに気づく。グリフィンが行方不明になっていたのは82時間8分、救出後に生きていた時間も82時間8分だった。

ベンやミカエラが消えていたのは2037日間で、計算すると、生きられるのは2024年6月2日までだとわかる。

3人の話を聞いていたカルは「知っていた」と告白。カルが描いたベン、カル、ミカエラの墓の日付は2024年6月2日になっていた。

ベンとカルがあと5年しか生きられないとわかり、絶望に囚われるストーン家。そんな中、グレースが妊娠を告げる。子供の父親はダニーかもしれないとわかり、困惑するグレースを抱き締めるベン。

トラウマに苦しむサンビは、同僚医師に紹介されたセラピストに会いに行く。サンビを迎えたセラピストは“少佐”だった。

ジークはグリフィンを始末するため銃を入手するが、その現場を監視していたジャレッドに見られてドラッグと疑われてしまう。

ジャレッドは部屋に乗り込み、ジークと乱闘に。銃を手にしたジークとジャレッドが揉み合っているとき、ミカエラが部屋に飛び込んできて銃声が鳴り響く。

登場人物はこちら

海外ドラマ「MANIFEST/マニフェスト」MANIFEST/マニフェスト【シーズン1】全話あらすじ・登場人物(キャスト/吹替)・相関図

最終話(第16話)の感想

シーズン2に続いてくれてよかった

後半は失速して盛り上がりに欠けたけど、全体的にまずまず楽しめたドラマ。ご都合主義展開もけっこう目立ったけどね。

主要メンバー以外の828便の乗客がその場を盛り上げるだけのコマでしかなく、事件が収束すると(あるいは収束させるために)あっさり退場してしまうのが残念でした。

面白くなってきたと思ったらすぐに収束して、解決しないまま次の事件に移る……という繰り返し。

いろんな要素がとっちらかっていて、ストーリーにまとまりがない印象も受けました。いくつかの謎は解明してほしかったなぁ。

シーズン2に続いてくれてよかったです。こんなところで終わられたらちゃぶ台をひっくり返すところでしたよ(-_-)

生きられる時間は限られていた

水中から蘇った強盗犯グリフィンの死で、とんでもない事実が発覚。

生き返った人々が生きられる時間は、限られているらしい。
行方不明になっていた期間=生きられる時間ということが判明しました。

グリフィンは82時間8分水中にいたから、82時間8分後に死んだんですね(しかし大量の水を吐いて死ぬシーンは衝撃だったね)。

で、ベンが計算してみると、828便の乗客が生きられるのは2024年6月2日まで。

ベンが第9話で見た「クジャク」と、ミカエラとジークが第13話で見た「ペトログラフの双子」は、日付を示していました。

クジャクは、ローマ神話に登場する6月を司る女神ユノ(Juno)のシンボル。ペトログラフの双子はそのまま「2」を表していました。

ストーン家の苦悩

ストーン家……とくにベンとグレース夫婦には、ずっとモヤモヤさせられましたね~。わたしには、この夫婦が別居するほど喧嘩する理由がよくわからんかったです。

途中まで、わたしはグレースがベンの話を信じようとせず、ベンを「妄想に取り憑かれたおかしな人」扱いしているのだとばかり思っていました(そう見えた)。

が、そうではなかったらしい。

第12話でミカエラが「私たちに起きてること知ってるでしょ?」と聞いた時、グレースは「カルにも?」と返していました。

グレースは“呼びかけ”のことを知っていたってことですよね?
それなのに、ベンの話を聞こうとしなかったの?

それとも、カルが同じ体験をしていると知って、ようやく信じる気になったの?

グレースの「なぜ黙ってたの? 隠し事はもうしないで」 というセリフには違和感しかなかったです。聞く耳持たなかったのはグレースのほうだと思うんだけど。

わたしはこの夫婦の喧嘩よりも、ダニーとオリーブの関係とか、ベンとダニーとの間でひそかに揺れるグレースとか、そういった繊細な心の動きを見たかったよ。

最終話では、夫婦にさらなる試練が。

グレースが妊娠したことを告げたのです。喜ぶベンでしたが、父親がダニーかもしれないと知って動揺。グレースも複雑そう。これは……誰も悪くないだけに辛い。

わたしはベンよりダニーのほうが好きなので……ダニーにはもっと出てきてストーリーに絡んでほしいと思ってる。

ミカエラとジャレッドとジークの三角関係

ミカエラがジークと同居していることに、気が気じゃないジャレッド。
ジークへの嫉妬が憎悪に変わり、ついに爆発してしまいました。

「止めろ」という“呼びかけ”は、グリフィンでもジークでもなく、ジャレッドのことだったんでしょうね。

ジークはミカエラに対して特別な感情を持ち始めたようだったから、ジャレッドが焦る気持ちもわからなくはないけど。

ちなみにシーズン2のビジュアルを見るとちゃっかりジークが入っているので、彼はレギュラーに昇格したようです。ジャレッドの試練は続きそうです。

サンビのセラピストがあの人だった!

第14話で〈戻りし者の教会〉の信者に襲われ、トラウマに苦しむサンビ。

勤務先の病院の同僚にセラピストを紹介してもらって会いに行くのですが、このセラピストが政府機関の黒幕“少佐”でした。

あの同僚の医者、なんか怪しいと思ってたんだけど、少佐の手が回っていたんですね。

少佐の正体も謎なのよねぇ。そういえば少佐の部下・ジャンセンに連れ去られたパウエルはどうなったんだろ?

少佐はカルを狙っているようだけど、サンビに接触して何をするつもりなのか……怖いです。

サンビの恋人についても、「裏切られた」ということ以外、詳しくは語られていません。ここも気になるところ。

シーズン2は、アメリカで現在放送中(2020年1月6日~)。
予告↓を見るとすごいことになってて、めちゃくちゃ楽しみです!

マニフェスト関連記事

「マニフェスト」記事一覧

ほかの記事を読む?