ミラー・ツインズ|登場人物(キャスト)・あらすじ

ドラマ「ミラー・ツインズ」

「ミラー・ツインズ」の記事一覧を見る

どうも、夏蜜柑です。
2019春ドラマの紹介です。

東海テレビ・WOWOW共同製作連続ドラマ「ミラー・ツインズ」

20年前の誘拐事件によって生き別れた双子を主人公にした、心理サスペンスドラマ。

ある殺人未遂事件をきっかけに、ひとりは刑事に、もうひとりは犯罪者となった二人の運命を描く完全オリジナルストーリーです。

Season1は2019年4月6日(土)からフジテレビ系「オトナの土ドラ」で放送され、Season2は2019年6月8日(土)からWOWOWで放送されます。

番組概要

  • 脚本:高橋悠也(「仮面ライダーエグゼイド」、映画「曇天に笑う」)
  • 監督:村上正典/池澤辰也/守下敏行/野田健太
  • 音楽:林ゆうき/小畑貴裕
  • プロデューサー:市野直親(東海テレビ)/青木泰憲(WOWOW)/黒沢淳(テレパック)

放送時間

Season1

放送局:東海テレビ・フジテレビ系「オトナの土ドラ」枠
放送時間:2019年4月6日(土)から毎週土曜夜11:40~〈全8話〉

Season2

放送局:WOWOWプライム
放送時間:2019年6月8日(土)から毎週土曜夜10:00~〈全4話〉

あらすじ

資産家の息子・葛城圭吾と勇吾は双子の弟と兄。真面目な圭吾と奔放な勇吾、性格は正反対だったが、遊ぶ時はいつも一緒だった。ある日、公園に勇吾を残し圭吾が家に帰った後、勇吾は何者かに誘拐される。警察の懸命な捜査もむなしく、勇吾の誘拐事件は犯人の正体も勇吾の生死も一切が不明のままだった。そして、20年の歳月が流れた――。(公式サイトより)

登場人物(キャスト)

※第7話までのネタバレを含みます

主要人物

葛城圭吾……藤ヶ谷太輔

警視庁捜査第一課所属の刑事。真面目で誠実な性格。20年前に双子の兄・勇吾が誘拐され、事件の真相を追うため刑事になる。勇吾の誘拐現場を目撃しながら黙っていたことを密かに悔いている(第1話)。
勇吾と里美の画策によって田島殺害の容疑をかけられ、逃亡生活を送ることになる(第2・3話)。里美に疑いを抱きつつもプロポーズするが、里美の正体が吉崎英里と知ってショックを受ける(第4・5話)。

葛城勇吾……藤ヶ谷太輔

圭吾の双子の兄。真面目な圭吾とは正反対の奔放な性格。20年前に公園で誘拐されて以来行方不明になっていたが、実は生きており、密かに復讐を企てている(第1話)。
20年前、誘拐犯の吉崎を殺し、吉崎の娘・英里(里美)と逃亡した。誘拐現場を目撃しながら黙って逃げた圭吾を恨み、里美と共謀して圭吾を陥れようとする(第2・3話)。
皆川とは昔から密かに繋がっており、共に誘拐事件の黒幕を追っている(第6話)。

白石里美……倉科カナ

圭吾の恋人。圭吾が唯一心を許せる人物(第1話)。実は20年前に勇吾を誘拐した吉崎の娘・英里で、勇吾の復讐に協力している(第2話)。
圭吾に近づいたのは勇吾の復讐のためだったが、次第に圭吾に惹かれるようになる。圭吾からプロポーズされ思い悩むが、勇吾と生きることを決める(第4~7話)。

警察

皆川耕作……高橋克典

20年前、誘拐事件の捜査に当たった所轄の刑事。時効が過ぎても個人的に捜査を続けている(第1話)。圭吾に逮捕状が出た後も圭吾の無実を信じ、逃亡を助ける(第3話)。
捜査情報を漏らしているのは里美ではないかと疑いながらも、里美を信じようとする圭吾の気持ちを尊重する(第4話)。実は勇吾が誘拐犯の元を逃げ出した直後から勇吾と里美に協力し、誘拐事件の黒幕を追っていた(第6・7話)。

久能詩織……武田梨奈

皆川の下についている新人刑事。久能源一郎の娘。皆川と共に事件の捜査にあたる(第1話)。海野を殺した犯人とおぼしき元暴力団員の山沢を追う途中で、階段から転落して怪我を負い入院する(第5話)。
子供の頃は難病を患っており、アメリカで手術を受けた経験がある。久能に復讐しようとする圭吾に拉致され、久能が自分の手術費用を得るために誘拐事件を起こしたことを知らされる(第7話)。

久能源一郎……石黒賢

捜査一課長。誘拐事件の捜査にあたった刑事で、詩織の父。警察内部に勇吾に情報を渡している内通者がいると考えている(第5話)。
20年前、娘・詩織の手術費用を得るために吉崎らを使って誘拐事件を起こした。海野を殺した山沢に警察の手が回りそうになると、情報を漏らして山沢を逃がし、口封じのために自ら山沢を殺害している(第6話)。勇吾に拉致された詩織を助けるため誘拐事件に関与したことを認める(第7話)。

赤城克彦…… 渡辺大

警視庁捜査第一課の刑事で圭吾の同僚。圭吾に対して嫌悪感を抱いており、あからさまに態度に表す。圭吾を田島殺害の犯人と疑う。勇吾の存在が確認されてからは、一連の殺人事件の犯人として勇吾を追っている(第5話)。
里美の言動を怪しみ調査した結果、誘拐犯の娘・吉崎英里であることを突き止める(第6話)。

誘拐犯

田島修二……濱津隆之

誘拐事件の情報提供者。誘拐現場となった公園で何者かに刺され、重傷を負う。意識を取り戻した際、自分を襲ったのは圭吾だと意思表示をしていたが、その後何者かに人工呼吸器を外されたことで死亡する(第1話)。
実は勇吾を誘拐した犯人グループのひとりで、復讐を企む勇吾に殺された(第2話)。

吉崎誠……奥野瑛太

20年前に勇吾を誘拐した犯人グループのひとり。英里の父親だが血は繋がっていない。勇吾の世話を英里に任せていたが、英里が勇吾を逃がそうとしたため激怒。英里に暴力をふるい、止めようとした勇吾に殺された(第2話)。遺体は誘拐事件隠蔽のために田島たちによって山中に遺棄されるが、田島の死後発見される(第3話)。

海野広政……湯江タケユキ

20年前に勇吾を誘拐した犯人グループのひとり。勇吾の復讐の最後のターゲットだったが、何者かに毒殺される(第4話)。

葛城家

葛城栄一……佐戸井けん太

圭吾の父。資産家。テレビ番組で20年前の事件の情報提供を呼びかけ、1億円の懸賞金を提示する。圭吾から「勇吾が生きているかもしれない」と聞いた直後、交通事故で死亡する。

葛城春江……中村久美

圭吾の母。入院中で、余命半年の宣告を受けている(第1話)。死ぬ前に勇吾に会いたいと願っていたがかなわず、圭吾と里美に看取られてこの世を去る。圭吾と勇吾の実の父親は皆川だと告白する手紙を残していた(第7話)。

そのほかの人々

尾見門丞……温水洋一

葛城家の資産管理をしている弁護士。圭吾の無実を信じ、逃亡を助ける。春江が死ぬ直前に圭吾宛の手紙を預かり、圭吾に渡す(第7話)。

皆川さつき……櫻井淳子

皆川耕作の妻。夫の仕事を理解し、支えている。

笹岡紗代……黒沢あすか

誘拐犯・吉崎の元妻で、英里(里美)の養母。捨て子だった英里を養子にするが、吉崎のDVに苦しめられ離婚、英里を置いて家を出た。

山沢地広……新羅慎二

誘拐犯・海野の知り合いの元暴力団員。傷害の罪で三度服役している。海野を殺して逃亡中、追ってきた詩織を階段から転落させて怪我を負わせた。妹・千鶴と接触しようとした直前、久能に殺される(第5・6話)。

このドラマは、FODプレミアムで視聴可能です(最新話のみ無料)。

「ミラー・ツインズ」の記事一覧を見る

ほかの記事を読む?

ドラマ「ミラー・ツインズ」 「ミラー・ツインズ」第1話|誘拐された双子の兄が生きていた ドラマ「ミラー・ツインズ」 「ミラー・ツインズ」最終話|ツッコミどころ満載で腑に落ちない