「ミラー・ツインズ」第5話|内通者の正体は?急展開で一気に面白くなってきた

ドラマ「ミラー・ツインズ」

「ミラー・ツインズ」の記事一覧を見る

どうも、夏蜜柑です。
フジ土曜深夜「ミラー・ツインズ」第5話。

衝撃の急展開。

勇吾とあの人が繋がっていました。
圭吾と里美の息詰まる攻防戦?も緊張感たっぷり。

今回は終始見応えがあって面白かったです。

第5話のあらすじ

  • 里美(倉科カナ)が勇吾(藤ヶ谷太輔)と一緒にいるところを目撃した圭吾(藤ヶ谷太輔)は、動揺を隠しきれない。警察は勇吾を一連の殺人事件の重要参考人と認定し、圭吾の容疑は晴れる。
  • 勇吾は最後の復讐相手・海野(湯江タケユキ)が殺されたことに戸惑い、「まだ復讐は終わっていない」と里美に告げ、今まで通り圭吾との付き合いを続けるように命じる。
  • 皆川(高橋克典)と詩織(武田梨奈)は海野が毒殺されていたことから勇吾の仕業ではないと考え、海野の知り合いの元暴力団員・山沢(新羅慎二)を追う。山沢と格闘した詩織は階段から転落し、怪我を負ってしまう。
  • 里美から「圭吾の様子がおかしい」と聞かされた勇吾は、圭吾が自分と里美の関係に気づいていると確信する。圭吾と里美は互いに相手の真意を探りながらも、今まで通り恋人のふりを続ける。里美は圭吾を自宅に連れて行くが、そこにはもう勇吾の姿はなく、痕跡も残っていなかった。
  • 勇吾は山沢を見つけ、海野を殺した理由を聞き出そうとするが、山沢を追う途中で交通事故に遭う。怪我を負った勇吾を助けたのは、皆川だった。

第5話の感想

本心を探り合う圭吾と里美

里美が勇吾と会っているところを目撃しても、問いただせない圭吾。
もってまわった言い方で、里美の真意を探ろうとします。

夏蜜柑

そのやり方が不器用すぎて、バレバレ。

里美に気づかせて、反応を見ようとしたのかもしれません。
今の圭吾を突き動かしているのは「里美の本心を知りたい」という強い気持ちなのかも。

2人が互いに本心を探り合いながら食事を取るシーンには、ハラハラしました。
勇吾のことを想って話している里美と、里美のことを想って話している圭吾。

勇吾のことを語る里美を見ているのは辛かったはずなのに、圭吾はそれでも里美を想うんだなぁ。

内通者の正体は、皆川刑事

冒頭、勇吾が〝誰か〟と携帯で話しているシーンがあり、協力者の存在が明らかになりました。

考えてみたら、勇吾と里美の2人だけでこの復讐計画を実行できるはずないのよね。勇吾は実質引きこもり状態だったわけだし。

ラストシーンで姿を現したその人は、皆川刑事でした。

夏蜜柑

やっぱりか……。

皆川さんと久能一課長はちょっと怪しいなと思っていましたが。
でも黒幕とは違うみたいです。

勇吾に協力しているのは、単純に〝親心〟からですかね。
そして久能一課長は、既に感づいている様子。

一気に面白くなってきました。

このドラマは、FODプレミアムで視聴可能です(最新話のみ無料)。

「ミラー・ツインズ」の記事一覧を見る

ほかの記事を読む?

ドラマ「ミラー・ツインズ」 「ミラー・ツインズ」第3話|圭吾の前に現れた勇吾、2人の間で揺れる里美 NHKドラマ「おしい刑事」 「おしい刑事」第1回|検挙率100%なのに犯人を間違える残念な刑事