WOWOW「虫籠の錠前」登場人物(キャスト)・あらすじ・原作

ドラマ「虫籠の錠前」

「虫籠の錠前」

どうも、夏蜜柑です。

WOWOWオリジナルドラマ「虫籠の錠前」の紹介です。
さまざまなメディアミックス展開が予定されている「虫籠の錠前」プロジェクトの第1弾となるドラマ。

「バッカーノ!」「デュラララ!!」の成田良悟による、完全オリジナルストーリー「虫籠の錠前」プロジェクトが始動!(公式サイトより)

口先だけで裏社会を渡るナナミ(清原翔さん)と、不器用だが腕の立つ男・カゴロク(鈴木拡樹さん)が、さまざまな事件を解決する異能力バトルアクションサスペンスドラマです。

原作は、人気ライトノベル作家・成田良悟さんが書き下ろした完全オリジナルストーリー。

※この記事は随時更新中です

番組概要

  • 放送局:WOWOWライブ
  • 放送時間:2019年3月22日(金)から毎週金曜夜10:00~【全8話】
  • 原作:成田良悟
  • 脚本:清水匡/小寺和久
  • 監督:豊島圭介(「徳山大五郎を誰が殺したか?」「ホリック〜xxxHOLiC〜」)
  • 主題歌:Survive Said The Prophet「Right and Left」

あらすじ

かつて秘密裏に人間の秘めたる能力を開発してきた『むしかごの庭』というカルト教団が存在していた。
しかし、生み出された能力者のひとりが反乱を起こし、教団は壊滅。能力者たちも散り散りになり、教団跡地には莫大な財産が眠っているという噂だけが裏社会でささやかれていた。

裏社会の人間などを相手に仕事の仲介や情報の売買を行っているナナミは、ある日裏取引の現場でピンチに陥った際、偶然居合わせたやたらと腕の立つ男・カゴロクに出会う。
ひょんなことからコンビを組むことになった2人は、『むしかごの庭』による人体実験で生み出された能力者たちや、裏社会の人間たちによる、教団の財産と謎をめぐる抗争へと巻き込まれていく。(公式サイトより)

原作について

このドラマの原作は、成田良悟さんの書き下ろしオリジナルストーリーです。

成田良悟さんは東京都出身の小説家。

2002年に『バッカーノ!』で第9回電撃ゲーム小説大賞金賞を受賞し、2003年に同作でデビューされました。

登場人物(キャスト)

※第1話のネタバレを含みます

カゴロク…鈴木拡樹
やたらと腕の立つ男。純粋すぎるゆえに仕事が長続きしない。中華マフィアに雇われていたがクビになり、取引現場で出会ったカゴロクの逃亡を手助けする。

ナナミ…清原翔
裏社会の人間を相手に仕事や情報の仲介を行っている。指定暴力団・和宇琶會と中華マフィアの取引を仲介するフリをして、その場で出会ったカゴロクと共に「むしかごの鍵」を奪って逃走する。

キリヤマ……山中崇
指定暴力団・和宇琶會のボス。奪われた「むしかごの鍵」を取り戻すため、中華マフィアとの仲介をナナミに依頼する。

チョウ……村上航
中華マフィアのボス。「むしかごの鍵」を1億円で和宇琶會に売ろうとするが、取引の最中にナナミとカゴロクに邪魔される。

カズキ…宇野祥平
和宇琶會の構成員。口から火を吹く能力を持つ“バグ”。

サンゾウ…黒田大輔
和宇琶會の構成員。

ヤナ…池田朱那
ナナミの妹。兄がヤバイ仕事をしていることを知りつつ、放置している。

シラク…定本楓馬
ヤナの友人。

ニト…萩原みのり
ナナミが根城にしている喫茶店のウエートレス。

サオトメ…松本享恭
冷静沈着なエリート刑事。

劇中用語

むしかごの庭

都市伝説になっているカルト教団。秘密裏に人間の秘めたる能力を開発し、人類の能力をはるかに超える能力者〈バグ〉を生み出すことに成功。しかし8年前、〈バグ〉のひとりが反乱を起こし、教団は壊滅した。
その後、〈バグ〉たちは散り散りになり、教団跡地には莫大な財産が眠っているという噂だけが裏社会でささやかれている。

バグ

カルト球団「むしかごの庭」が人体実験によって生み出した能力者。

むしかごの鍵

「むしかごの庭」に関する品らしいが正体は不明。ナナミいわく「これがあれば世界を手に入れることができる」らしい。


新着記事を読む?