アシガール第2回|もっとドキドキさせてほしい

ドラマ「アシガール」

どうも、夏蜜柑です。
「アシガール」第2回。

今のところ、ドキドキする要素がないですねー(-_-;)
どれも中途半端な感じで、何を見せたいのかわかりません。
これから面白くなるのかなー?

以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。

第2回「若君めざして一直線!」あらすじ

現代の女子高生だったはずがタイムスリップして、戦国に来てしまった唯(黒島結菜)。唯之助として日々を過ごすことに。若君・忠清(健太郎)に会えず落胆しているところに、家老どうしが家来に競わせる「かけくらべ大会」の話が耳に入る。唯はまず天野家の家来になろうと、隠居・信茂(イッセー尾形)に、馬にも劣らぬ足の速さを見せて直訴。かけくらべに出場することになる。見事勝利したものの天野に取り立ててもらうことはできず、農村の吉乃(ともさかりえ)のもとに戻る。諦めきれない唯が出会ったのは、忠清の腹違いの兄・成之(松下優也)。足軽として、忠清の役に立ちたいと訴える唯だったが、若君の婚約者の阿湖姫(川栄李奈)の件を聞かされ・・・。(公式サイトより)

第2回「若君めざして一直線!」感想

良くも悪くも少女漫画ですねー。
今のところ、残念ながら私のツボにはまる要素が全くないです(-_-;)

別に、ガッツリ時代考証された本格的時代劇を望んでいたわけではないんですよ。
ギャグありドタバタありで、気楽に見られる時代劇コメディでもいいんです。

でも、それなら他の部分で見せ場がないと辛い。

時代劇としても軽いし、恋愛としても軽いし、コメディとしてもつまらないし。
そして、私が最も期待していたSFファンタジー要素も……全く面白くない。

黒島結菜ちゃんの可愛さが光ってるだけ。
ドキドキして画面から目が離せない、っていう場面がないんですよねー。

原作が森本梢子さんなので、面白くないはずがないと思い、見始めたのですが。
これから物語が動き出すのかなぁ。

今回のラストで唯が現代に戻ってきて、若君が戦死する運命だとわかったし。
まだ10回分残ってるので、とりあえず続けて見ようとは思ってます。

追記
最終回まで頑張って付き合いましたが、ものすごくキツかったです。軽すぎるノリについていけませんでした。やはり私の好みの作品ではなかったようです。続編の制作が決定したようですが、もう見ません。

ほかの記事を読む?

ドラマ「アシガール」 アシガール第1回|本格的な時代劇になるかどうか ドラマ「アシガール」 アシガール第2回|もっとドキドキさせてほしい