悦ちゃん第2回|碌太郎がクラーク・ゲーブルに?

どうも、夏蜜柑です。
NHKの土曜時代ドラマ「悦ちゃん」第2回。

見合い相手が超美人と知って、浮かれる碌さん。
そして悦ちゃんは、見合いを成功させようと碌さん以上に張り切ります!
果たして碌さんは、クラーク・ゲーブルになれるのでしょうか?
また、クラーク・ゲーブルを知らない人のために、少しだけご紹介しています。

第2回「お見合い相手はご令嬢」ネタバレ

昭和10年、東京。
碌太郎(ユースケ・サンタマリア)と悦子(平尾菜々花)は、しみったれた人生におさらばするため、碌太郎の新しいお嫁さんを探すことに決めました。

碌太郎は、スイート・レコード専属作曲家の細野夢月(岡本健一)から、歌詞を公募することになったと聞かされます。碌太郎は「公募なら気兼ねなく好きにかける」と意気込みます。

碌太郎が家に帰ると、姉の鶴代(峯村リエ)が見合い写真を持参して待っていました。歌詞公募にむけて詩作に集中したいと断りかけた碌太郎でしたが、見合い写真を見ると、とびきりの美人。

しかも、先方は日下部銀行のご令嬢で、結婚の支度金に5万円を用意すると言います。悦子にも勧められ、碌太郎は見合いを引き受けることにします。

碌太郎の見合い相手・日下部カオル(石田ニコル)は、音楽や絵画・文芸など、芸術全般への興味が人並みではなく、これまで28回も縁談を断っていました。鶴代の夫・大林信吾(相島一之)は、「碌太郎で大丈夫でしょうか?」と不安になります。

しかし、カオルは「もちろんです」と断言します。以前、碌太郎の詩を偶然目にしてから、碌太郎の名前がずっと心にあったと話すカオル。

ある朝、悦子に叩き起こされた碌太郎は、見合いの準備をするため銀座の大松デパートへ向かいます。悦子は紳士服売り場で売り子の池辺鏡子(門脇麦)に声をかけ、「うちの碌さんをクラーク・ゲーブルにしてちょうだい」と言います。

しかし、碌さんには先立つものがありません。鏡子にも「ご令嬢のためにシャツから靴まで一式新調するなんて、媚びているようで男らしさに欠けます」と言われ、悦子は背広だけ新調することに納得します。

見合いの前日、新調した背広を受け取った帰りにスイートレコードに立ち寄った碌太郎は、春奴(安藤玉恵)にお座敷に招待されます。

その夜、碌太郎は浅草の料亭「みよかわ」で芸者遊びに夢中になり、調子に乗って深酒をしてしまいます。目を覚ますと、見合いの時間の15分前。見合いを阻止しようとする春奴の企みに、まんまとはまってしまったのでした。

急いで銀座へ向かう碌太郎。見合いの席では、時間になってもやってこない碌太郎を待って姉の鶴代がやきもきしていました。

カオルとカオルの母・絹(紺野美沙子)が帰りかけた時、碌太郎がかけこんできます。酒の匂いをさせ、首に接吻の跡をつけた碌太郎を見て、呆れる絹。

しかしカオルは、碌太郎の文学の知識に感心し、ふたりはすっかり意気投合します。

クラーク・ゲーブルとは?

1901年2月1日~1960年11月16日。
オハイオ州生まれのアメリカの映画俳優です。

映画「風と共に去りぬ」(1939年)のレット・バトラー役が有名。この作品を頂点に、第二次世界大戦前後(1930年代~40年代前半)に全盛期を築き、「キング・オブ・ハリウッド」の異名をとりました。

下積み生活が長く、映画デビューは「惨劇の砂漠」(1931年)の30歳の時。MGMに25年間所属し、最初はギャング映画の悪役専門でしたが、1934年にコロムビアに借り出されて出演したフランク・キャプラ監督の「或る夜の出来事」で明るい喜劇的な役柄をこなし、アカデミー主演男優賞を獲得しました。

映画「或る夜の出来事」

ドラマの中で、門脇麦さん演じる鏡子が映画「或る夜の出来事」に出演したクラーク・ゲーブルを例えに出し、悦子に「男らしさ」について語っていました。

映画「或る夜の出来事」は、1934年(昭和9年)に公開されたアメリカ映画です。
富豪の令嬢エリーと失業中の新聞記者ピーターが偶然出会い、些細なことでいがみ合いながらも互いに惹かれていく、というロマンチック・コメディ。

アカデミー賞主要5部門(作品賞、監督賞、脚色賞、主演男優賞、主演女優賞)を受賞した最初の作品です。

第2回「お見合い相手はご令嬢」感想

今回も面白かったです。
ユースケ・サンタマリアさんは、碌さんを「演じて」いるようには見えませんね(笑)
全然違和感がないので、なんだか素のままのように感じます。

悦ちゃんは相変わらずキュートで、新しいワンピースがよく似合っていました。
眠ってる碌さんを馬乗りになって起こす場面が可愛かったです。
空地での子供たちのやりとりも、昭和の匂いがして懐かしかったです。
子供たち、みんな自然な演技で上手いですねぇ。

そして春奴。いい味出してます(笑)
もう完全に「悦ちゃんワールド」に引き寄せられてしまいました。

次回は一週お休みして、8月5日の放送だそうです。
カオル嬢との恋の行方に注目ですね。


ほかの記事を読む?

悦ちゃん第3回|碌太郎とカオル嬢との結婚は? 悦ちゃん第1回|グレタ・ガルボって誰?