ミストレス~女たちの秘密~|登場人物(キャスト)・あらすじ

NHKドラマ『ミストレス~女たちの秘密~』

「ミストレス」の記事一覧を見る

どうも、夏蜜柑です。
2019春ドラマの紹介です。

BBCドラマの日本版「ミストレス~女たちの秘密~」(NHK)。

一人では抱えきれないほどシリアスな秘密を持つ、4人の女たち。彼女たちは暇を見つけて集まっては、食事し酒を飲み、互いに自分の胸の内を明かして、うっ憤を晴らす。だが、それぞれの問題が極限に達した時、彼女たちは協力して自らの人生を賭けた大きな勝負に挑んでいく!(公式サイトより)

原作は、イギリスでシーズン3まで制作された人気シリーズ『The Mistresses』。
米国版はシーズン4まで、ロシア・スロバキア・韓国でもリメイク版が制作されました。

なお、BBC版「ミストレス」は、U-NEXTで視聴可能です。

番組概要

  • 放送局:NHK総合
  • 放送時間:2019年4月19日(金)から毎週金曜夜10時~【全10話】
  • 原作:BBC「The Mistresses」
  • 脚本:吉田紀子/横田理恵
  • 演出:片岡敬司/福井充広/坂梨公紀
  • 音楽:佐藤直紀
  • 主題歌:NakamuraEmi「ばけもの」

あらすじ

医師の香織(長谷川京子)は不倫関係にあった患者の死をめぐり、その息子・貴志(杉野遥亮)から疑いの目を向けられる。女手一つで娘を育てる友美(水野美紀)は7年ぶりの恋の予感に心が沸き立ち、キャリアウーマンの冴子(玄理)は子供を作るべきかで夫・悟史(佐藤隆太)と対立していた。奔放な恋愛をおう歌する樹里(大政絢)は、ある女性との出会いになぜか心がときめく。そんな四人の女性の運命が交錯して、思いもよらない物語が始まる。(公式サイトより)

登場人物(キャスト)

※第9話までのネタバレを含みます

柴崎香織……長谷川京子
内科・心療内科医。独り暮らし。5年前に大学病院を辞め、親が残した医院を継いだ。妻子ある木戸と不倫関係にあったが、木戸にモルヒネを処方して自殺を幇助した(第1話)。
木戸の息子・貴志に木戸の面影を重ね、惹かれていく(第2話)。大学病院時代の恋人・小田切から「戻ってきてほしい」と告げられるが(第3話)、貴志への想いを断ち切ることができず付き合い始める(第5話)。
良心の呵責から貴志に木戸との不倫関係を打ち明け、別れを告げられる(第7話)。貴志から木戸にモルヒネを処方したことについて問い詰められ、認めてしまう(第8話)。
木戸の妻・佳恵に訴えられ、警察がモルヒネの処方について捜査を始める。事情聴取を受ける前、友美たちに「別荘に持っていったが渡せなかった」と真実を打ち明ける(第9話)。

野口友美……水野美紀
料理が得意なシングルマザー。7年前、夫が東南アジアで海難事故に遭い行方不明になって以来、娘の萌と2人で暮らしている。今年になって夫の死亡が認定され、5000万円の保険金が入る(第1話)。
娘の友達の父親・安岡に告白されて交際を始めるが、無言電話の主が夫の愛人を名乗って現れ(第5話)、保険金の半分を受け取る権利があると主張する。さらに安岡が離婚していないという噂をママ友から聞いてショックを受ける(第6話)。悩んだ末に安岡の謝罪を受け入れ、安岡と共に生きていくことを決める(第8話)。
夫の愛人に保険金を譲ることを決めた直後、夫が生きていることが判明。再び家族で一緒に暮らしたいと言い出し、友美と萌の前に姿を現す(第9話)。

原田冴子……玄理
化粧品会社に勤務するキャリアウーマン。〝夫フェチ〟を公言するほど夫・悟史にベタ惚れだが、子供を作ることに関しては意見が合わない(第1話)。
病院で検査を受けたことで悟史との関係が悪くなり、同僚の坂口と一夜を共にしてしまう(第3話)。その後悟史と仲直りするも妊娠が判明(第4話)、自分の子だと信じて疑わない悟史に真実を打ち明けられず苦悩していたが(第6話)、嘘をつき続けることに耐えられなくなり、悟史の子ではないことを告げる(第8話)。
悟史への愛を訴えるも、悟史から離婚届を突き付けられ別れを告げられる(第9話)。

水島樹里……大政絢
フィットネスジムのトレーナー。実はお金持ちのお嬢様だが、男性関係は派手。「愛のない結婚は当たり前」と受け止めており、父親の決めた相手と婚約する(第1話)。
ジムに通うレズビアンの玲に惹かれつつも遊びと割り切っていたが、やがて玲への気持ちが「恋」であることに気づく。玲と結ばれた直後に別れを告げられ、玲の結婚式で泣き出してしまう(第6話)。
曽我部からアプローチを受けるも玲のことを忘れられず、玲の結婚後も密会を重ねる(第9話)。

柴崎香織の関連人物

木戸貴志……杉野遥亮
京都で建築学を学ぶ大学生。自殺した父の書斎で愛人の痕跡を見つけ、香織に疑いの目を向ける。以来、患者として香織の病院を訪れるなど、香織につきまとうようになる(第1話)。
高校生の頃から香織に想いを寄せていたことを打ち明け、キスをする(第2話)。香織に別れを告げられて一旦は京都の大学へ戻るが(第4話)、香織のことが忘れられず再び東京に戻って来る(第5話)。
香織と想いが通じ合い、2人の将来を真剣に考え始めた直後、香織から父と不倫関係にあったことを打ち明けられる(第7話)。さらに香織が父の自殺に手を貸していたことを知り、その事実を母・佳恵に暴露する(第8話)。

木戸佳恵……麻生祐未
貴志の母。夫が自殺した際に使用したモルヒネは、香織が渡したのではないかと疑っている。息子・貴志が夫の願いどおり建築家の道に進んでくれることを望み、香織に「大学に戻るよう説得して欲しい」と頼む(第4話)。
貴志に香織が夫の愛人で自殺を幇助したことを告げられ、ずっと前から気づいていたことを明かす。その会話の流れで貴志と香織が恋人関係であることに初めて気づく(第8話)。
夫と息子を奪った香織を許せず、香織が夫の自殺を幇助したことを訴える(第9話)。

木戸光一郎……橋本さとし
貴志の父。建築家。香織と不倫関係にあった。末期の膵臓癌で余命宣告を受け、香織のクリニックで緩和ケアを受けていたが、自ら死を選ぶ。香織にモルヒネの処方を頼んだ(第1話)。
自殺した当日、香織がモルヒネを渡すことを拒んだため、隙を見て香織の鞄から盗み出した(第9話)。

小田切良太……蟹江一平
外科医。香織の元恋人で、大学病院時代の同僚。5年ぶりに香織と再会し、「大学病院に戻ってきてほしい」と告げる。香織ともよりを戻したいと考えている(第3話)。光一郎の自殺に不審感を抱いている(第5話)。
香織と木戸の関係には気づいており、香織がモルヒネを処方したことにも薄々感づいていた。香織が警察から事情聴取を受けることになった際、「あくまで緩和ケアの一環」だと主張するよう助言する(第9話)。

野口友美の関連人物

安岡周平……甲本雅裕
海外絵本の翻訳家。真面目で温厚な人物。元妻が男を作って家を出て以来、小学生の娘・絵里と2人暮らし。娘の友達の母親である友美を気に入り、食事に誘う(第1話)。友美との交際を望んでおり、友美に告白する(第4話)。
実は妻とは離婚調停中で、絵里の親権を争っている最中であることが判明(第6・7話)。友美に避けられるようになり一旦は諦めようとするものの、友美から「一緒にいたい」と告白され仲直りする(第8話)。

野口俊哉……吉沢悠
友美の夫。建設会社社員。7年前、東南アジアへ単身赴任中に海難事故に巻き込まれ、行方不明になる。生死不明のまま死亡認定がおりて保険金が支払われる(第1話)。
その後、生きていたことが判明。友美に会いに来て経緯を告白する。東南アジアへ赴任した年にミキと不倫関係に陥っていた。ミキから子供ができたことを告げられ、友美にバラすと脅されて別れ話を持ち出して口論になり、乗る予定だったフェリーに乗り遅れたため、海難事故を免れていた。
ミキとは別れ、再び友美と萌のもとに戻りたいと訴えるが、友美に「二度と顔を見せないで」と言われてしまう。萌の顔を遠くから見るだけという約束で友美と萌、安岡親子が遊んでいる公園へ行くが、4人の前に姿を見せ萌に父親だと名乗る(第9話)。

ミキ……筧美和子
友美の家に無言電話を掛けてきた謎の女。突然友美の家を訪ねてきて、夫・俊哉と一緒に暮らしていた愛人だと名乗る(第5話)。俊哉との間にできた息子がおり、友美が受け取った保険金の半分を受け取る権利があると主張する(第6・7話)。

原田冴子の関連人物

原田悟史……佐藤隆太
冴子の夫。グラフィックデザイナー。そろそろ子供が欲しいと考え、何かにつけて冴子を説得しようとする(第1話)。病院で検査を受けた結果、精子が少ないことがわかり、冴子に八つ当たりをして「俺のせいにできて喜んでるんだろ」と罵る(第2話)。
その後、冴子ともう一度やり直すことを決め、不妊治療に積極的に取り組むことを決意(第4話)。病院の診察を受けた際に冴子の妊娠を知り、奇跡だと喜ぶ(第6話)。生まれてくる子供のために準備を始めるが、冴子から「あなたの子じゃない」と告げられる(第8話)。
冴子の裏切りを許せず、冴子に離婚届を渡して別れを告げる(第9話)。

坂口新……細田善彦
冴子の年下の同僚。いつも冴子にからかわれている。1年前から冴子と共に新商品企画を進めてきた仲間でもあり、仕事ができる冴子のことを尊敬している(第1話)。
夫との関係で悩む冴子を励ますうちに、冴子と関係を持ってしまう(第3話)。冴子からは「忘れて欲しい」と言われるが、忘れることができずにいる(第4話)。冴子が妊娠したことを知って自分の子ではないかと疑う(第6話)。

荒木太蔵……螢雪次朗
冴子の上司。冴子の能力を買っている。女性ばかりの職場で「男性社員を育てたい」という理由で、冴子が立ち上げた新商品企画のプロジェクトリーダーに男性社員を指名する(第2話)。悟史から冴子の妊娠を聞き、サポートすることを約束する(第6話)。
冴子を新商品のプロジェクトリーダーに任命するが、体調を崩して休みがちな冴子を心配し、坂口にフォローを頼む(第9話)。

水島樹里の関連人物

須藤玲……篠田麻里子
スタイリスト。レズビアンで、ミナという恋人がいる。樹里のジムに通い、結婚前のダイエットに励む。樹里に対して歯に衣着せぬ物言いをする一方、思わせぶりな態度で樹里を誘惑する(第2話)。
樹里の自宅でウェディングドレスを選んでいる最中、樹里にキスをする(第3話)。当初は好みのタイプだった樹里を引っかけようと思っていたが、素直すぎて手が出せなかったと樹里に告白(第5話)。樹里の告白を受けて結ばれるが、ミナを裏切れないと樹里に別れを告げ、ミナと結婚式を挙げる(第6話)。樹里への思いを消すことができず、結婚後も密会を重ねる(第9話)。

曽我部直生……森優作
樹里の婚約者。樹里を「まるで天使のような人」と理想化し、邪険にされてもめげない。玲の結婚式で樹里がなぜ悲しんでいるのかわからないまま慰める(第6話)。樹里に「好きな人がいる」と打ち明けられた後も、いつか樹里が自分のことを好きになってくれると信じてトレーニングに励んでいる(第8話)。

樹里パパ(声)……山寺宏一
謎の人物。手広く商売をしている。樹里のことを愛している。樹里に結婚を勧め、曽我部を紹介する。

このドラマは、U-NEXTで視聴可能です。※最新の配信状況と料金はU-NEXTサイトにてご確認ください

「ミストレス」の記事一覧を見る

ほかの記事を読む?

NHKドラマ『ミストレス~女たちの秘密~』 「ミストレス~女たちの秘密~」第1話|恐怖を掻き立てる演出にゾクゾクする 海外ドラマ「ビッグ・リトル・ライズ(Big Little Lies)」 ビッグ・リトル・ライズ【S1】登場人物(キャスト)・各話あらすじ・感想