「ミストレス~女たちの秘密~」第1話|恐怖を掻き立てる演出にゾクゾクする

NHKドラマ『ミストレス~女たちの秘密~』

「ミストレス」の記事一覧を見る

どうも、夏蜜柑です。
NHK金曜10時「ミストレス~女たちの秘密~」が始まりました。

思ってたよりミステリアスな作り。
恐怖を掻き立てる演出にゾクゾクしました。映像の色味も好き。

原作のドラマは見ていないのですが、Amazonの紹介文に〝イギリス版「デスパレートな妻たち」〟と書いてあったので、わたしの好みではないかも……と半信半疑だったんですよね。

でもこの方向なら大丈夫かも。
まだ何が起きるのかわかりませんが、次回以降が楽しみです。

第1話「予期せぬ出来事」のあらすじ

  • 医師の香織(長谷川京子)は、妻子ある木戸光一郎(橋本さとし)と交際している。木戸は膵臓癌で余命宣告を受けており、香織のクリニックで緩和ケアを受けていた。木戸は自ら死を選び、香織は深い悲しみに暮れる。
  • 友美(水野美紀)はパン屋に勤務するシングルマザー。夫は7年前に東南アジアで海難事故に遭い行方不明だったが、今年死亡が認められて5000万円の保険金が入ることに。友美、香織、冴子(玄理)、樹里(大政絢)の4人は、5年前にマラソン大会で知り合った仲間だった。
  • 木戸の息子・貴志(杉野遥亮)は香織を父の愛人と疑い、つきまとうようになる。貴志の母で木戸の妻・佳恵(麻生祐未)は香織の医院を訪れ、木戸が自殺に使用したモルヒネを用意したのは香織ではないかと疑う。
  • 香織は木戸に頼まれてモルヒネを渡したことを、友美にだけ打ち明ける。友美に「このことは絶対に誰にも言っちゃダメ」と言われた香織は、医院に残っていた証拠を隠滅する。

第1話の感想

今のところまだ大して怖いことは起きていないのですが、演出が異様に盛り上げるので心理的に怖いです。

長谷川京子さんと麻生祐未さんが診察室で対峙するシーンの怖かったこと。
病院の古さ、暗さ加減がまた絶妙に恐怖を煽るのよね。

香織に迫る木戸の息子・貴志を杉野遥亮さんが演じています。
TBS「新しい王様」ではチャラチャラした軽い役だったのに……まるで別人。

夏蜜柑

あまりにも印象が違うのでびっくり。

ふぐ丸

演技うまい。

メインの登場人物は香織、友美、冴子、樹里の4人。
5年前、マラソン大会で知り合ったそうで。

長谷川京子さんと水野美紀さん以外は〝秘密〟とは縁がなさそうに見えるけど、やっぱり全員に何かしら隠し事があるのかしら。

第1話の段階でわかっていることは、

  • 香織は不倫相手の木戸にモルヒネを渡し、自殺を幇助したらしい
  • 木戸の妻と息子は香織を疑っている
  • 友美は7年前に夫が海難事故で行方不明になり、今年死亡認定されて5000万円の保険金が入る
  • 友美のもとには怪しい無言電話が度々かかってくる

と、香織と友美には怪しいネタが満載。
一方の冴子と樹里は、コミカルなシーンばかりでした。

全10話なので、これから加速するのを期待したいと思います。

このドラマは、U-NEXTで視聴可能です。※最新の配信状況と料金はU-NEXTサイトにてご確認ください

「ミストレス」の記事一覧を見る

ほかの記事を読む?

NHKドラマ『ミストレス~女たちの秘密~』 「ミストレス~女たちの秘密~」第2話|危険な関係が始まる ドラマ「執事 西園寺の名推理2」 「執事 西園寺の名推理2」第1話|パーフェクトな執事、再び