「ミストレス~女たちの秘密~」第3話|デートできない友美と浮気する冴子

NHKドラマ『ミストレス~女たちの秘密~』

「ミストレス」の記事一覧を見る

どうも、夏蜜柑です。
NHK金曜10時「ミストレス~女たちの秘密~」第3話。

わたしの好みからはどんどん外れていきますね……。
第1話のサスペンスチックな演出は何だったんでしょう。

コミカルに見せたいのかミステリアスに見せたいのかも判然としません。
そのあたりの中途半端さがチープな印象を与えている気もします。

4人の恋愛の行方にはほとんど興味を持てませんが、気になる部分もありますし、この先の展開に期待して見続けることにします。

第3話「愛の落とし穴」のあらすじ

  • 香織(長谷川京子)は貴志(杉野遥亮)と距離を置こうとするが、貴志は「僕が先生を支えます」と執拗につきまとう。そんな時、香織の元同僚で元カレの小田切(蟹江一平)から「5年ぶりに話したい」と誘われる。
  • 友美(水野美紀)は安岡(甲本雅裕)に再びデートに誘われ、恋の予感に胸躍らせる。だがデート当日、今度は友美の娘・萌が熱を出し、またもや延期に。友美の家を訪ねてきた安岡に、友美はキスをする。
  • 冴子(玄理)は姑の誤解を解くため、夫の悟史(佐藤隆太)と共に病院で検査を受ける。検査の結果、悟史に問題があり妊娠は難しいと言われてしまう。ショックを受けた悟史は「俺のせいにできて喜んでるんだろ」と冴子に冷たい言葉を浴びせる。
  • 樹里(大政絢)は玲(篠田麻里子)に「ウェディングドレス選びを手伝ってほしい」と言われ、自宅に招待する。玲は樹里にもウェディングドレスを試着させ、「かわいい」と言ってキスをする。
  • 香織は元カレの小田切と再会。小田切は「大学病院に戻ってこないか」と言い、2人の関係についても「前向きに考えてほしい」と言う。小田切に送ってもらった香織は、自宅の前で貴志と鉢合わせる。
  • 傷ついた冴子は仕事でも凡ミスをしてしまい、同僚の坂口(細田善彦)に慰められる。自宅に帰ることを拒んだ冴子は坂口と共にホテルへ行き、関係を持ってしまう。

第3話の感想

今のところほぼ予想どおりの流れで、驚きや新鮮味はありません。
この先、予想をくつがえす展開は見られるのでしょうか……。

わたしが気になるのは、水野美紀さん演じる友美パートだけ。
無言電話の正体や、甲本雅裕さん演じる安岡氏に別の目的があるかどうか。

友美と安岡氏のなかなか進展しないほのぼの恋愛も、それはそれで面白いですけどね。2人はいつになったらデートできるんでしょう。

香織は初回で打ち明けた〝秘密〟(不倫相手にモルヒネを渡した)が今後のストーリーを左右するのかと思いきや、その後その件で悩む描写はほとんどなく。

香織につきまとう貴志がその〝秘密〟に迫っていくような展開だったらドキドキするのですが、ただの「年の差恋愛」になってしまっていて残念きわなりないです。

冴子は同僚の坂口くんと関係を持ってしまいました。
これも前回の流れがあるので驚きはありません。

夫の悟史の言動はいただけませんね。
自分に問題があるとわかって落ち込むのはわかりますが、なぜ妻にあたるのか。

妊娠しづらいとわかった後なので、きっと冴子は坂口くんの子を妊娠する流れなんでしょうね。

このドラマは、U-NEXTで視聴可能です。※最新の配信状況と料金はU-NEXTサイトにてご確認ください

「ミストレス」の記事一覧を見る

ほかの記事を読む?

NHKドラマ『ミストレス~女たちの秘密~』 「ミストレス~女たちの秘密~」第5話|冴子が妊娠、無言電話の正体が明らかに NHKドラマ『ミストレス~女たちの秘密~』 「ミストレス~女たちの秘密~」第2話|危険な関係が始まる