NHKドラマ「弟の夫」キャスト・あらすじ・原作は?

プレミアムドラマ「弟の夫」

「弟の夫」(C)NHK

佐藤隆太さん主演のドラマ「弟の夫」が、NHK・BSプレミアムのプレミアムドラマ枠で3月4日(日)にスタートします。

小学生の娘を男手ひとつで育てる主人公のもとに、絶縁状態だった双子の弟・涼二の同性婚相手が訪ねてきたことから始まるホームドラマ。

原作は、2015年に文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞した、田亀源五郎さんの同名漫画です。

基本情報

  • 放送局:NHK・BSプレミアム
  • 放送時間:2018年3月4日(日)から毎週日曜 夜10時~【全3回】
  • 原作:田亀源五郎「弟の夫」
  • 脚本:戸田幸宏(「あなたもまた虫である」「漱石先生を待ちながら」)
  • 音楽:阿南亮子
  • 制作統括:出水有三、須崎岳、大谷直哉
  • 演出:吉田照幸、戸田幸宏
  • 公式サイト:http://www.nhk.or.jp/pd/otto/

あらすじ

小学生の娘を男手ひとつで育てる折口弥一(佐藤隆太)の元に、突然、髭もじゃの外国人・マイク(把瑠都)が訪ねて来る。弥一には双子の弟・涼二がいたが、随分前にカナダへ移住し、絶縁状態となっていた。その弟が亡くなったという。そしてマイクは弟の“夫”、つまり同性婚の相手だった。しばらく弥一の家に滞在することになったマイクだが、弥一はゲイに対する偏見がぬぐえず、どう接していいか戸惑い、いらだってしまう…。(番組公式サイトより)

原作

このドラマの原作は、田亀源五郎さんの同名漫画「弟の夫」です。「月刊アクション」にて、2014年11月号から2017年7月号まで連載されました。

シングルファーザーの弥一、弥一の娘で小学生の夏菜、弥一の双子の弟・涼二の同性婚パートナー、マイク。3人の不思議な同居生活を描いた、心温まるホームドラマです。

主人公・弥一の目を通して、誰もが抱く「偏見」や「先入観」、悪意のない「差別」がリアルに描かれ、狭い常識に囚われている自分に気づかされる作品です。

日本では認められていない同性婚や、LGBTという繊細な題材を扱っていますが、決して難しい作品ではなく、心の交流や日常生活を通して自然とメッセージが伝わる内容になっています。

2015年、第19回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。
2016年、第44回アングレーム国際漫画祭で最優秀漫画賞にノミネート。

登場人物(キャスト)

折口弥一……佐藤隆太
離婚後、ひとり娘の夏菜を男手ひとつで育てている。双子の弟・涼二とは、14歳の時にゲイをカミングアウトされてから疎遠に。弟の結婚相手であるマイクに対し、最初はどう接していいかわからず戸惑うが、徐々に自身が囚われている常識や偏見に気づくようになる。

マイク・フラナガン……把瑠都
涼二の同性婚パートナー。カナダ人。涼二と共にカナダに住んでいたが、涼二が亡くなり、義兄の弥一を訪ねて日本にやって来る。礼儀正しく、人を思いやる優しい性格。夏菜とはすぐに打ち解ける。

平田夏樹……中村ゆり
弥一の元妻。仕事ひと筋で家庭を顧みなかった弥一との間に溝ができ、離婚した。今では夏樹の方が仕事に打ち込んでいるが、たまに弥一や夏菜に会いにやって来る。

夏菜……根本真陽
弥一と夏樹の娘で、弥一とふたりで暮らしている。明るく素直な性格の小学3年生。好奇心旺盛で、家にやって来たマイクともすぐに仲良くなる。

ユキちゃん……平尾菜々花
夏菜の同じクラスの友だち。マイクのことに興味津々で、夏菜の家に会いに行こうとする。

一哉……小林喜日
中学生。なぜか折口家の周辺で、様子をうかがっている。

横山先生……大倉孝二
夏菜が通う小学校の担任教師。あることがきっかけで、弥一に「ちょっとお話が」と連絡して来る。

カトやん……野間口徹
弥一の弟・涼二の親友。涼二から借りていた物を返したいと、弥一に申し出る。

把瑠都さんについて

このドラマで涼二の同性婚パートナーを演じる把瑠都(ばると)さんについて、ご紹介したいと思います。

把瑠都さんは、エストニア出身の元相撲力士で、現在はタレント・格闘家として活動されています。力士時代の四股名「把瑠都 凱斗」は、エストニアが面する「バルト海」から。

プロフィール
  • 本名:カイド・ホーヴェルソン
  • 生年月日:1984年11月5日
  • 血液型:A型
  • 出身地:エストニア
  • 身長:198㎝
  • 体重:180㎏
  • 趣味:釣り、コイン集め、読書、料理、スポーツ観戦(格闘技)、語学など
  • 初めて覚えた日本語:「もう少し安くしてください」
  • 好きなお酒:ウイスキー、ウォッカ、日本酒、ビール
  • 苦手な食べ物:納豆、あんこ、かぼちゃ
酒豪としても有名で、「力士4人でスナックへ行き、2時間飲み放題でお店のお酒を全て飲み干して出入り禁止になった」「ハイボールが大好きで、行きつけの店のボトルの売上が日本一になった」など、伝説多数。

ほかの記事を読む?

「弟の夫」 「弟の夫」第1回|静かな時間の心地よさと気まずさ 「弟の夫」 「弟の夫」第2回|家族でも家族じゃなくても