「平成細雪」ロケ地|小西家、綿業会館、興聖寺など

BSプレミアムドラマ「平成細雪」

BSプレミアムドラマ「平成細雪」が始まりました。

文豪・谷崎潤一郎の名作「細雪」を、バブル崩壊後の現代に置き換えてドラマ化。物語の舞台である大阪・船場のほか、京都や芦屋などでロケが行われたようです。

旧小西家住宅(大阪市)


第1話に登場した「蒔岡呉服商店」の看板を掲げた古い建物(蒔岡本家)には、大阪市中央区道修町にある旧小西家住宅(小西儀助商店)がロケ地に使用されました。

1900年代に建てられた和風の商家で、とても趣のある建物です。2001年に重要文化財に指定されました。

わたしが大昔に勤務していた会社がこの近くにあって、毎日この家の前を通って通勤していました。

道修町は古くから薬の町で、小西儀助商店も薬種業だったそうです。

古い建物が大好きなわたしとしては興味津々だったけど、普通に事務所として使われていたので、当然ながら中には入れませんでした。今もそうなのかな?

住所:大阪府大阪市中央区道修町1-6-10
交通:地下鉄堺筋線北浜駅すぐ

建設技術研究所大阪本社(大阪市)


マキオカグループ本社のビルには、小西家住宅の隣に建つ(株)建設技術研究所大阪本社が使用されました。

第1話では、四姉妹の父・蒔岡吉次郎が経営破たん記者会見を行う場所として登場します。

住所:大阪府大阪市中央区道修町1-6-7 北浜MIDビル
交通:地下鉄堺筋線北浜駅すぐ

綿業会館(大阪市)


第1話で雪子の見合いの日に待ち合わせをした場所は、大阪市中央区船場にある綿業会館です。

ルネサンス風の歴史的建造物で、2003年に重要文化財に指定され、2007年に近代化産業遺産に認定されました。

大阪大空襲の際、船場は壊滅的な被害を受けましたが、この建物はほとんど無傷だったとか。

住所:大阪市中央区備後町2-5-8
交通:地下鉄御堂筋線本町駅から徒歩5分

正司邸(宝塚市)


次女・幸子が暮らす蒔岡分家のロケ地に使用されたのは、阪急宝塚沿線の雲雀丘花屋敷にある国登録有形文化財の洋館・正司泰一郎邸のようです。

1919年(大正8年)頃に建てられた赤瓦の木造洋館で、宝塚ホテルや六甲山ホテルを手がけたモダニズム建築を代表する建築家・古塚正治さんが設計されました。

敷地内は、普段は公開されていませんが、春に実施されるオープンガーデンフェスタの期間のみ公開されます。

住所:兵庫県宝塚市雲雀丘2-5-22
交通:阪急宝塚線雲雀丘花屋敷駅から徒歩6分

興聖寺(宇治市)

第1話で四姉妹がそぞろ歩く紅葉のきれいな道は、京都府宇治市にある興聖寺の本堂に通じる参道です。

宇治川沿いの参道は「琴坂」という名で親しまれ、紅葉の名所として有名なところ。

住所:京都府宇治市宇治山田27
交通:京阪宇治線宇治駅から徒歩15分

ジャンカルド(神戸市)


第1話で、雪子と幸子と見合い相手の瀬越が、夜景の見えるレストランで食事をする場面は、ビーナスブリッジからほど近いイタリアンレストラン「ジャンカルド」で撮影されたようです。

住所:兵庫県神戸市中央区神戸港地方口一里山
交通:三ノ宮・元町駅から車で約10分

迷子(京都市)


第2話で、雪子と野村が2人きりで話をしたカフェは、京都にあるアンティークショップ「迷子」がロケ地になったようです。

銀閣寺近くの鹿ヶ谷通り沿いに建つ、古い洋館の1階にあるお店。
店内には古い書籍やアンティークアイテムが飾られ、ノスタルジックな気分になれそうです。

ドラマの中では「神戸・北野」という設定でしたが、京都でしたね。京都での撮影が多いせいか、京都が舞台のドラマという錯覚を起こしそうになる^^;

住所:京都府京都市左京区浄土寺上南田町36
交通:叡山電鉄「茶山駅」から車で4分

万代池公園(大阪市住吉区)


第3話で、雪子が見合い相手の娘とおしゃべりしていた公園は、大阪市住吉区にある万代池公園のようです。

聖徳太子が曼陀羅経をあげて池に棲む魔物を鎮めた、という言い伝えがあり、当初は「まんだら池」と呼ばれていましたが、いつのまにか訛って「万代池」と呼ばれるようになったとか。

住所:大阪府大阪市住吉区万代3-7
交通:阪堺電気軌道上町線「帝塚山3丁目駅」から徒歩3分

隋心院(京都市)

最終話のラストで4姉妹がお茶を飲んでいた部屋は、京都市左京区にある隋心院の“表書院”です。狩野永納による「四愛図」が背景に映りこんでいました。

このシーンは、第1話~第3話のエンディングにも使われていましたね。

小野小町ゆかりのお寺としても知られ、境内には屋敷跡や文塚などの史跡が残されています。

住所:京都市山科区小野御霊町35
交通:京都市営地下鉄東西線「小野駅」から徒歩5分

二尊院(京都市)

最終話のラストシーンで4姉妹が歩いていた紅葉のきれいな道は、京都市右京区にある二尊院の参道です。

京都を代表する観光地、嵐山・嵯峨野エリアの小倉山山麓にあり、紅葉の名所として知られています。

住所:京都府京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町27
交通:JR「嵯峨嵐山駅」から徒歩約15分

 


ほかの記事を読む?

BSプレミアムドラマ「平成細雪」 「平成細雪」第1話|違和感満載、時代錯誤を面白がるドラマ? BSプレミアムドラマ「平成細雪」 ドラマ「平成細雪」原作・登場人物(キャスト)|中山美穂が長女鶴子役