「全力失踪」あらすじ・キャスト・ロケ地・主題歌

原田泰造さん主演ドラマ「全力失踪」が、NHKのプレミアムドラマ枠で9月3日(日)にスタートします。

仕事も家庭もうまく行かない主人公が、辛い現実や借金から逃れるために“失踪宣告”という制度を利用して人生をやり直そうと奮闘する、痛快失踪ドラマ。

番組情報

  • 放送局:NHK・BSプレミアム
  • 放送時間:2017年9月3日(日)から毎週日曜夜10:00~10:49(連続8回)
  • 作:嶋田うれ葉、山浦雅大
  • 主題歌:エレファントカシマシ「今を歌え」
  • 音楽:池頼広
  • 監督:岩本仁志、長沼誠

あらすじ

契約社員の磯山武(原田泰造)は、会社から無期契約を打診され、念願の正社員への道を絶たれてしまう。家では、妻の聖子(緒川たまき)に上から目線で指図され、小6の娘・ななみ(鈴木梨央)からは軽蔑される毎日。さらに、一発逆転を狙って妻に内緒で始めた不動産投資は、うまくいかないどころか、負債の穴埋めに借りた闇金の利子が膨らむいっぽう。そんな八方ふさがりのある日、磯山は謎の老女(江波杏子)と出会い、死亡したとみなされる7年間の行方不明を目指す完全失踪を決意するが・・・。(番組公式サイトより)

登場人物(キャスト)

磯山武……原田泰造
転職した会社の倒産で、4年前から東京の食品卸会社の契約社員。気は優しいが、仕事ではうだつが上がらない。妻の聖子とは、婚前、男として見られてなかったが、ひょんなことからできちゃった婚となり、以来尻に敷かれっぱなし。娘のななみからも蔑視されている。聖子に内緒でマンション投資に手を出すが、ローン返済のために闇金で借金し、八方塞がり。失踪者として全国を放浪することに。

磯山聖子……緒川たまき
武の妻。仕事で知り合った武とは姉御肌でつきあってきたため、結婚した後も武を何かと上から目線で世話しようとする。出産後も旅行会社で働いているが、武の甲斐性のなさに少なからず不満があり、パン屋になりたいという子供の頃の夢を封印している。

磯山ななみ……鈴木梨央
磯山のひとり娘で小学6年生。母・聖子から私立中学の受験勉強に励むよう日々言われ続け、うんざりしている。武の失踪後、聖子の口出しが自分に集中するようになり、ストレス過剰に。できちゃった婚で生まれたことを知り、生まれてこなきゃよかったと悩みを抱えてしまう。

芹沢圭介……勝村政信
旅行会社の聖子の上司であるバツイチの部長。いわゆる女好きで、聖子のことに気をつかっているのを装いながら、何かと二人っきりになるような誘いをかけていく。

高峰俊雄……手塚とおる
闇金ローンの借金取立人。磯山に100万円を貸しているが、返済が滞っているため、毎月10%の利子が上乗せされるトイチにより、その額は膨らむ一方。鉄道マニアでもある。

磯山紘一……辻萬長
磯山の父。脳梗塞を患った後、老人ホームに入っており、うまくしゃべれない。武の妹である娘・えり子がよく世話に来てくれるが、本音は兄夫婦が所有する実家を売りたがっている。

謎の老女……江波杏子
「Disappearance」という名のバーにいるママらしき女。だが、周りの人に見えているのか不明で、磯山武のような悩みを抱えている者には見える不思議な存在。磯山に「完全失踪の手引き」本を渡し、道標となる。

原田泰造さんのコメント

すごくぶっ飛んでいるドラマ。
普通ならどうにか乗り越えようとするところがドラマになるけれど、家族、借金、いろんな責任を全部捨てて逃げる。
第1話を観て、これは逃げたくなるな、と思いました。
妻も娘も僕に冷たくて、借金取りも恐くて、会社もブラックな感じだし、捨てて逃げてみたいなと思うんじゃないか、最高の出来だなと思いました。
磯山と一緒に失踪してくれたらいいな、と思っています。

主題歌

主題歌は、エレファントカシマシの「今を歌え」に決定しました。

デビュー30周年を迎えたエレファントカシマシが、このドラマのために書き下ろした新曲。
どんな楽曲なのかはまだ不明ですが、私はエレカシ大好きなので嬉しい^^

エレファントカシマシ

1981年結成のロックバンド。
メンバーは、宮本浩次(Vo,G)、石森敏行(G)、高緑成治(B)、冨永義之(Dr)の4人。

1988年、シングル「デーデ/ポリスター」とアルバム「THE ELEPHANT KASHIMASHI」でメジャーデビュー。本格的なサウンドと文学的な歌詞が高い評価を得る。

1997年、「今宵の月のように」がドラマの主題歌に起用され、70万枚を超える大ヒットを記録。他アーティストからも絶大なリスペクトを受ける。

2012年、宮本浩次の急性感音難聴の影響によりライヴ活動休止。
2013年、デビュー25周年を迎え復活。
2015年、アルバム「RAINBOW」を発表。

1990年より毎年開催される日比谷野外音楽堂でのライヴも継続中。

ロケ地

福生市の第2サンシャインビラ


主人公・磯山の父親が入所している老人ホームには、福生市の老人ホーム「第2サンシャインビラ」がロケ地に使用されました。

住所:東京都福生市福生3244-10

JR立川駅南口


7月6日に、JR立川駅南口の「クラブセガ立川」前で撮影が行われたようです。

JR品川駅前


7月6日に、JR品川駅前で撮影が行われたようです。目撃情報がありました。

JR蒲田駅付近


7月24日、JR蒲田駅付近の路地でロケの目撃情報がありました。

JR赤羽駅付近


8月25日に、JR赤羽駅付近で撮影が行われたようです。商店街や駅前通りの撮影でエキストラの募集がありました。

栃木市の大平農村婦人の家


栃木市にある大平農村婦人の家や、嘉右衛門町内で、第4話のロケが行われたようです。栃木市の公式サイトにて公表されていました。

住所:栃木県栃木市大平町伯仲1728-2

ひとこと

「もう一度、人生をやり直したい」

何もかも嫌になった時、そう思うことは誰でも一度や二度はありますよね。
そんな時、もしも人生のリセットができるとしたら、あなたならどうしますか?

このドラマは、“失踪宣告”という制度(7年間行方不明の者は死亡したとみなされる)を利用して、人生をやり直そうと企む男の物語です。

ネプチューンの原田泰造さん演じる磯山が、逃げて逃げて逃げまくる──そんなドラマになりそうです。
磯山が日本各地で出会うゲストの顔ぶれにも注目したいです!


ほかの記事を読む?

「全力失踪」第1回|謎の老女に導かれて 「全力失踪」最終回|予想外の結末に「えーっ!?」