ニッポンノワール-刑事Yの反乱-|登場人物(キャスト)・あらすじ

ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」

どうも、夏蜜柑です。
2019秋ドラマの紹介です。

賀来賢人さん主演の「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」(日テレ系)。

究極のアンストッパブル・ミステリーがここに開幕!一人の刑事が巨悪に反乱を起こす、予想を覆し続ける規格外の刑事ドラマ!!(番組公式サイトより)

主人公を含めた刑事全員が容疑者という異色のミステリードラマ。
すべての人間が疑心暗鬼の中、騙しだまされのストーリーが展開していきます。

2019年1月期の連続ドラマ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」を手掛けた脚本家・武藤将吾さんを始めとする制作チームが再集結。

「魁皇高校立てこもり事件」の半年後が舞台となり、同ドラマに登場した宮城刑事(細田善彦さん)やベルムズのリーダー・喜志正臣(栄信さん)などが再び登場します。

番組概要

  • 放送局:日テレ系
  • 放送時間:2019年10月13日(日)から毎週日曜夜10時30分~
  • 脚本:武藤将吾
  • 演出:猪股隆一/小室直子/西村了
  • 音楽:松本晃彦
  • 主題歌:サザンオールスターズ「愛はスローにちょっとずつ」

あらすじ

生い茂る木々。風が吹きすさぶ森。その中にある一軒の山小屋。
うっすらと瞼を開けた男、遊佐清春(賀来賢人)。
彼の目に最初に飛び込んできたのは一人の女性刑事:碓氷薫(広末涼子)の亡骸――。
そして、自分の右手には拳銃が握られていた。確実に自分が彼女を殺したこの状況。
しかし、清春はなぜかここ数ヶ月の記憶が綺麗に吹き飛んだようになくなっていた。
「笑えねぇ」
焦りや焦燥よりも、苛立ちが先にきた。
自分に薫を殺す理由も道理もない。だが、記憶を失った以上その可能性は拭いきれない。
俺が殺したのか……、それとも何者かにハメられたのか……。
清春はこのままだと自分が疑われるに違いない証拠の数々を綺麗に消し山小屋を後にする。
だがすぐに警察からのお呼びがかかる清春。殺人事件の現場招集として、今度は「刑事」として先ほどまでいたあの山小屋へ向かうこととなる。
薫が死亡したのは2日前。その間無断欠勤をしていた清春は、「警視庁のガン」とも称される前評判も相まって薫殺害の疑いの目を捜査員一同から向けられることに。
そんな中、清春は捜査一課長の南武(北村一輝)から薫の一人息子:碓氷克喜(田野井健)の世話をするように言われる。この出会いが、大きな運命の始まりとは未だ知らず……。
そして、薫殺害事件の捜査はやがて薫が死の直前に追いかけていた「十億円強奪事件」と繋がりを持っていくこととなる。既に解決済みとされていたこの「十億円強奪事件」には、実は警察関係者が犯行に関与していた疑いがあり、その捜査中に薫は命を失ったのだという……。キナ臭すぎる二つの事件。もしも罪を犯した警察関係者の人間が薫を殺害したのだとしたら……。
この瞬間、清春も含め、すべての人間が今回の事件の容疑者となる―――。

薫殺害の犯人は誰か―――。
なぜ、薫は殺されてしまったのか―――。
薫が追いかけた「十億円強奪事件」との関連は―――。
9歳の息子:克喜が握る母の死の真相の鍵とは―――。
そして、清春の記憶喪失の原因は―――。

疑いが加速し、裏切りが止まらない、アンストッパブル・ミステリー…ここに開幕。
類い希なるキャラクターの数々。次々に動き、化かし続ける謎の連鎖。
一度見たら、誰かと話さずにはいられない。異色異端の「刑事ドラマ」、始まる。(番組公式サイトより)

登場人物(キャスト)

警視庁

遊佐清春(賀来賢人)
捜査一課・碓氷班の刑事。冷徹で目的のためには手段を選ばない。森の中で目を覚ますと数か月間の記憶を失っており、横には上司・碓氷薫の遺体があったことから、殺人事件の容疑者となる。

碓氷薫(広末涼子)
捜査一課の刑事。碓氷班班長。シングルマザーで9歳になる息子・克喜を育てている。記憶を失った遊佐の横で遺体となって発見される。

才門要(井浦新)
公安部の刑事。新人時代の遊佐に刑事のイロハを叩きこんだ人物。身体能力も高く腕っぷしも強い。

南武修介(北村一輝)
捜査一課長。碓氷から死の直前に相談を受けていた。碓氷の息子・克喜を遊佐に預ける。

江國光成(杉本哲太)
捜査一課・碓氷班の刑事。日々の鍛錬で強靭な肉体を作り上げることに余念がなく、射撃の腕も超一流。

名越時生(工藤阿須加)
捜査一課・碓氷班の刑事。遊佐の後輩。本能のまま生きるファンキーな刑事。

高砂明海(立花恵理)
捜査一課・碓氷班の刑事。我が道を行くタイプ。

宮城遼一(細田善彦)
捜査一課の刑事。遊佐とは警察学校の同期。かつては瀬ヶ山署生活安全課の刑事だったが、「魁皇高校立てこもり事件」での功績が認められ、捜査一課に異動となる。

本城諭(篠井英介)
捜査一課理事官で、芹奈の父。半年前の「魁皇高校立てこもり事件」で特殊部隊の指揮を執る。誰にも言えない真実を隠している。

そのほか

深水咲良(夏帆)
フリーライター。遊佐が常連の喫茶店のマスター・深水喜一の娘。

深水喜一(笹野高史)
清春の住むビルの1階にある喫茶店「bonnaro」のマスター。咲良の父で、元刑事。

碓氷克喜(田野井健)
碓氷の9歳になる息子。

本城芹奈(高橋ひかる)
警視庁捜査一課理事官・本城諭の娘。自由気ままに生きる女子高生。

貴志正臣(栄信)
半グレ集団ベルムズの元リーダーK。現在はベルムズを抜け、更生の道をたどる。清春に頼まれて渋々捜査に協力する。

第1話を見た感想

ごめんなさい。これはダメでした。

主人公の粋がったキャラクターも、ギャグだか何だかわからないハチャメチャなセリフも、騒がしい演出も受け付けませんでした。

拳銃をぶっ放して怒鳴り散らす警察の面々にもドン引き。
途中からついていけなくなって、完全に心が離れてしまいました。

後半の「3年A組」を彷彿とさせる主人公のお説教がダメ押しで、「もう見ていられない」と思ってしまった。

楽しみにしていた謎解きドラマだっただけに残念でなりませんが、離脱させていただきます。

新着記事を読む?