逃亡花第10話|子供を産んでいた咲子

【ネタバレ感想】蒼井そら主演「逃亡花」

どうも、夏蜜柑です。
「逃亡花」第10話。

第3話でうやむやになっていた咲子の妊娠でしたが、やはり産んでいたことが明らかになりました。しかし咲子が殺人犯で指名手配中の身なので、戸籍も作れず…。咲子が真犯人を追うのは、子供のためでもあったんですね。

以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。

第10話「奪われた女」あらすじ

  • 咲子(蒼井そら)は万時山(川野直輝)に銃を向けるが、やはり撃つことはできない。十五図組の組員が現れ万事休すとなった時、万時山が咲子達に加勢し逃がす。万時山は「迷惑をかけたから」と、咲子たちの前から姿を消す。
  • 刺された伊崎(永澤俊矢)を治療するため、咲子は医者の五所川原一子(青木一代)に助けを求め、自身も泊まり込んで看病する。伊崎との穏やかな日々が続くが、やはり咲子の胸から復讐心が消えることはなかった。
  • 咲子は香苗が病に倒れたと知り、ひそかに会いに行く。香苗は娘のあおいに、自分が死んだ後は咲子を頼むと伝える。
  • 咲子が元の生活に戻ろうとした時、一子の知人に預けていた息子・一樹が誘拐されたという報せが入る。一樹は、咲子が1年前ひそかに産んだ咲子と綱男の子供だった。
  • 残されていたメモで、一樹をさらったのが十五図と賀川だと知った咲子と伊崎は、一樹を取り戻すため指定された山荘へと向かう。

第10話の感想

ついに刺青の男が登場。
十五図と賀川、小さい子供を人質に取るなんて、恥を知れっ( ✧Д✧) カッ!!

そして万時山くん、大丈夫なのかなぁ。
このままじゃ十五図に殺されるんじゃないの。

今回はアクション少なめ、穏やかな回でしたね。
でも、やっぱり咲子と伊崎さんの関係には違和感があるわ(-_-;)

生まれた子供にまで無実の罪を背負わせたくない、という咲子の思いが切なかった。夫を殺した犯人への復讐に囚われているだけのようにも見えた咲子。だけど、ちゃんと未来を見ていたんですね。

黒幕は賀川じゃなさそうだと思ったけど、予告を見るとやっぱり賀川みたい。
いったいどういう理由で綱男を殺したのか気になります。

あと、唐突に出てきた香苗さんの娘、今後の展開に絡んでくるんだろうか?
彼女の離婚した夫はいい人ではなかったみたいだけど、関係者なの?

次回はついに真相が明らかになりそうです。

見逃し配信は…
ネットもテレ東にて、最新話のみ期間限定無料配信されています。
created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥16,416 (2018/11/18 18:53:11時点 Amazon調べ-詳細)

ほかの記事を読む?

【ネタバレ感想】蒼井そら主演「逃亡花」 逃亡花第9話|まさか2人が結ばれるとは 【ネタバレ感想】蒼井そら主演「逃亡花」 蒼井そら主演「逃亡花」登場人物(キャスト)・あらすじ・原作・主題歌