逃亡花第11話|咲子の夫が殺された理由

【ネタバレ感想】蒼井そら主演「逃亡花」

どうも、夏蜜柑です。
「逃亡花」第11話。

夏蜜柑

賀川が咲子の夫を殺した理由がしょーもなくてビックリ。
こいつ黒幕ちゃうんちゃう。

ふぐ丸

以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。

第11話「地獄に堕ちた女」あらすじ

  • 賀川(賀集利樹)は咲子(蒼井そら)を山荘に呼び出し、綱男を殺した理由を語る。事件の1週間前、賀川はある料亭でガンゼ電機の重役と密会し、裏取引をしていた。その会話を、たまたま仕事で居合わせた咲子の夫・綱男に聞かれたと言う。
  • 賀川は口封じのために、〈刺青の男〉に綱男を殺させたのだった。そして綱男が警察に通報した際に残した言葉「刺された、咲子に」は、「刺された。咲子逃げろ」が正しかったことがわかる。
  • 万時山(川野直輝)は十五図(山口祥行)の元に戻り、咲子の息子・一樹を殺すフリをして逃亡。咲子に連絡し、一樹の無事を伝える。咲子が賀川との会話をすべて録音していたことを明かすと、賀川は自殺を図る。
  • 咲子は復讐が終わったことを知って涙を流し、伊崎(永澤俊矢)と共に出頭することを決める。だが、2人の前に綱男を殺した〈刺青の男〉が現れる。

第11話の感想

山荘でついに賀川と対峙した咲子。

銃を構える咲子に「どうせ撃てない」と余裕のよっちゃんの賀川は、ぺらぺらと綱男を殺した理由を語ってくれました。

綱男さん、どんな陰謀に巻き込まれたのかと思ったら。
たまたま料亭の庭の手入れをしていて収賄の会話を聞いただけですと。

夏蜜柑

たったそれだけで、殺すかー。
リスクありすぎるやろ。

ふぐ丸

あまりにもしょーもなさすぎて一瞬ポカンとしてしまったわ。綱夫さんが不憫すぎる。
しかも賀川、咲子に会話を録音されてることがわかると自殺するし。

どこまでも自己中なヤツ。

こんなつまらない男が黒幕なのか。
咲子がここまで命をかけて追い求めてきた復讐相手がコレなのか。

夏蜜柑

とガッカリしかけたのですが、どうやらまだ一波乱ありそうです。

次回予告で伊崎さんが〈刺青の男〉に撃たれてたけど、どうなるんだろう……。
万時山くんは、無事に一樹を届けることができるのかなぁ?

次週、ついに最終回。

ふぐ丸

見逃し配信は…
ネットもテレ東にて、最新話のみ期間限定無料配信されています。

ほかの記事を読む?

【ネタバレ感想】蒼井そら主演「逃亡花」 逃亡花最終回|意外な真犯人 【ネタバレ感想】蒼井そら主演「逃亡花」 蒼井そら主演「逃亡花」登場人物(キャスト)・あらすじ・原作・主題歌