「奥様は、取り扱い注意」第8話|ついに西島秀俊が裏の顔を

「奥様は、取り扱い注意」

どうも、夏蜜柑です。
ドラマ「奥様は、取り扱い注意」第8話。

今回は、「ホームパーティー」からの「空き巣退治」。
西島さんの裏の顔、迫力ありすぎる^^;
どう見ても普通じゃないよー。

以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。

ある日曜日、近所に住む妙子が主催するホームパーティに出席することになった菜美(綾瀬はるか)と優里(広末涼子)、京子(本田翼)。妙子の夫は1年前に収賄疑惑で世間を騒がせた大物政治家で、夫のイメージ回復のために時折パーティが開かれるのだという。渋々出かけていったものの料理も場の雰囲気も楽しむことができず、早々に撤退を決める3人。菜美は、会場で目にした主婦・藍子(笛木優子)の不審な行動を気にかけつつ、妙子の家を後にした。

数日後、菜美の家の近所で立て続けに空き巣事件が発生。留守中の妻を心配する気もない啓輔(石黒賢)に失望した優里は、合コンで出会った安西(小関裕太)に誘われるままに彼とお茶に行くことに。京子もそんな状況なのに敢えて自分と距離を置こうとする不倫夫=渉(中尾明慶)へのいら立ちを隠せない。一方、勇輝(西島秀俊)の言動からそこはかとない“嘘”を感じた菜美は彼を尾行するが、何もつかむことができない。

そんな中、菜美の家に空き巣が入り、偶然居合わせた勇輝が犯人に殴られて負傷。空き巣の犯人が金目のものを奪っていない点と、妙子のホームパーティに出席していた家ばかりが狙われていることに気付いた菜美は、夫を傷つけた“真犯人”への復讐を決意し、藍子の元へ。

菜美から問い詰められた藍子は、妙子の寝室に興味本位で盗聴器を仕掛けたこと、そのお陰で収賄事件の「証拠」を握ってしまったことを打ち明ける。盗聴器の存在に気付いた広大に雇われた何者かが、盗聴器の受信機を探すために近所に空き巣に入っていたのだ。

事件の真相を知った菜美は、妙子に情報を提供するフリをして空き巣の犯人をおびき出し、「連続空き巣事件」は無事解決。しかし、藍子から預かった贈収賄の「証拠」となる音声データをどうするべきか悩み…。

勇輝から自分の「正しさ」に惹かれて結婚したと言われた菜美は、音声データの公開を決意。一方、優里は安西と距離を縮め、京子は渉に不倫疑惑を問いただすことを決めるが…。その決断が菜美たちの人生を大きく揺るがすことになる!!番組公式サイトより)

第8話の感想

一気に謎めいてきましたねー。
ついに本性を現した西島さん演じる夫・勇輝。
本気モードになった時の顔が、超絶怖かった!
いったい何者なんだよ!?

今回のゲストは笛木優子さんだったんだけど、西島さんの裏の顔の衝撃が大きすぎて、すっかり霞んでしまいましたね……ちょっと気の毒^^;

政治家の贈賄疑惑の証拠を偶然手に入れた笛木さん演じる藍子が、空き巣になりすました暗殺者に狙われるという、けっこう本格的で面白いエピソードだったんですけどねー(このエピソードだけでも、充分楽しめたと思う)。

何より今回のアクションシーンは、今まで以上にスリリングで見応えありました。
相手がプロの殺し屋だったので、菜美もほとんど本気モードでしたね。
今までは余裕で見ていられたんだけど、今回は少しハラハラしてしまいました。

それにしても、菜美の「私が助けてあげる」ほど、頼もしい台詞はないな。
こんな奥様が近所にいてくれたら、安心して暮らせるわー。
いや……、逆か?(奥様の現れるところに事件アリ)

さて、本題。
菜美と勇輝の関係が、ぐらつき始めました。

前回の九州出張以来、勇輝の様子がおかしいことに気づく菜美。
朝、出勤する勇輝を尾行するが、何も変わったところは見受けられない。

でもコレ、絶対バレてましたよね。
むしろバレないほうがおかしいよね……(-_-;)

一見、優しくて素敵な、理想の旦那様に見える勇輝。
でもプロの殺し屋(空き巣)を相手に何の躊躇もなく飛び込み、わざと殴られて、しかも無傷ですませてしまう。どう見ても普通の人じゃない。

菜美も、そのことに薄々気づき始めてる。
そして勇輝は、菜美に気づかれていることに、気づいている。
(ラストで、初めて勇輝自身のモノローグで心の声が語られた)

まあ、西島さんがタダモノではないことは最初から予想してましたが、問題は何者かってことですよね。菜美の味方なのか、敵なのか。

私は味方だと思うんですけどねー(希望もこめて)。
菜美は、組織を抜ける時、自分が死んだように見せかけて逃げましたよね。
なので、今は別人として生きている。

最初は、勇輝が組織から依頼を受けて、菜美を追ってきたのかと考えてたんだけど……。もしかしたら、勇輝も同じようにどこかの組織から逃げてきた人で、別人を生きてるのかも。
でも最終回は「壮絶な夫婦ゲンカ」になるらしいから、菜美に言えない秘密がありそう。

あ、そういえば。
今回、いつもの冒頭の回想シーンがなかったですね!
あの回想が勇輝の正体と繋がると予想してたんだけど、どうやら違うっぽいなー。

玉山さん率いる悪の組織も気になるし、次回が待ち遠しいです。
(願わくば、最終回の結末が映画に続く形になりませんように)

来夏、映画化決定?


ほかの記事を読む?

「奥様は、取り扱い注意」 「奥様は、取り扱い注意」第9話|全て未解決で最終回へ 「奥様は、取り扱い注意」 「奥様は、取り扱い注意」第1話|ワケアリ夫婦の今後に注目