サルベーション2-地球の終焉-#8~#10|黒幕はニコラス・タンズ

「サルベーション2-地球の終焉-」

「サルベーション」の記事一覧を見る

どうも、夏蜜柑です。
海外ドラマ「サルベーション2―地球の終焉―」第8話~第10話のあらすじと感想です。

ダリウスが正常に戻りました。

なんだったんだろう、あのご乱心は……。
さっぱりわかりません。

黒幕の正体がニコラスで、アギーレ博士の正体がダリウスっていうのも、拍子抜けでした。

以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。

#8~#10のあらすじ(ネタバレあり)

  • 行方不明になったダリウスを見つけられないハリスとグレイスは、レジストの核ミサイル発射を回避するためにレールガンのテスト発射を中止しようとするが、中止命令はダリウスしか出せなかった。
  • 2人はダリウスを見つけるため、フィオナを囮にして彼女を雇った組織に接触するが、彼らもダリウスの居場所を把握していなかった。
  • ソーラーセイルの製造に行き詰まっていたリアムたちの前に、アギーレ博士が自己修復ナノマテリアルを持って現れる。だがアギーレの正体はダリウスだった。
  • リアムはダリウスと協力して、核ミサイルを制御している〈テス〉を破壊する。レールガンは予定通り発射され、核ミサイルを撃ち落とすことに成功する。
  • ダリウスは〈レジスト〉からタンズ・インダストリーを取り戻し、リアムはオリジナルのソースコードで〈テス〉を復活させた。ソーラーセイルの製造も順調に進んでいた。
  • ハリスは〈Q-17〉に関する資料の中からダリウスの叔父ニコラス・タンズの古い写真を見つけ、ダリウスに報告する。ダリウスはタンズ・インダストリーで盛大なパーティーを開き、陰謀に加担していると思われるニコラスと富豪仲間たちを招待する。
  • リアムはジリアンとの仲を修復しようと考え、ジリアンと共にCOPE(惑星地球の子供たち)の集会に参加する。COPEを危険なカルトだと感じたリアムは、ジリアンが洗脳されているのではないかと危惧する。
  • ハリスとグレースはアロンゾの協力を得て、ニコラスら17人の富豪が所有する口座を突き止める。口座へのアクセス方法は名義人の網膜スキャンだった。ダリウスらはパーティーに潜入し、レンズ型のスキャナーを使って相手に気づかれないよう網膜をスキャンする作戦に出る。
  • ダリウスは副大統領に指名するはずだった候補者がニコラスの手の内にあることを知り、急遽トレイ・トンプソンを指名する。ニコラスが〈Q-17〉を使ってマッケンジーやベネットを暗殺したのは、ダリウスを大統領にするためだった。真実を知ったダリウスは衝撃を受ける。
  • ダリウスは逃亡したアリシアを発見し、ニコラスから闇の金を盗むため協力してほしいと取引を持ちかける。ソーラーセイルの打ち上げが迫り不安を抱くリアムは、アリシアと協力することを決める。
  • グレースの娘・ゾーイがアフリカから帰ってくる。ニコラスに監視されていることを知ったグレースは、ゾーイと父・ヒューを連れて国外へ逃亡することを決めるが、ゾーイはディランの子供を妊娠していた。
  • アリシアはダリウスの指示で〈Q-17〉のネットワークに入り、闇の金210億ドル以上を盗む。ニコラスは国外に逃げようとするが、ダリウスが強引に逮捕させる。
  • リアムはソーラーセイルの打ち上げに成功。ダリウスは国民に向けて演説する。家に残りたいゾーイは国外逃亡を勧めるグレースと衝突し、ジリアンと共にCOPE(惑星地球の子供たち)の隠れ家へ身を移す。

#8~#10の感想

ジリアンとゾーイはまたもや面倒くさい存在になってますねぇ。
どうしてこんな大変な時にワガママばかり言うのか(そういう脚本だからだけど)

賢い女がグレースしかいないのが残念です。

黒幕はニコラス・タンズ

黒幕はダリウスの叔父ニコラスでした。

そうか……うーん……。
ちょっと、肩すかしを食らったような感じがしますね。

もっとミステリアスな存在を期待していました。
ニコラスの話はシーズン1で片が付いていたし、ダリウスとも和解したと思っていたよ。

〈サルベーション〉の打ち上げを阻止するため格納庫にフィオナとジョーを送り込んだのも、ベネットとクレアを使ってクーデターを起こさせたのも、ベネットとマッケンジーを暗殺したのも、彼。

理由はダリウスを大統領にするため。

うーん……。
そこまでするか?っていう感じですね。

壮大なSFドラマだったのに、身内の低レベルな争いになってしまったのが残念。

COPEよ、おまえもか

ジリアンが洗脳されたCOPE(惑星地球の子供たち)の正体が徐々に見えてきました。
リアムは自殺カルトだと言っていましたが、創設者バス・シェパードの狙いは別にあるようです。

バスがネイトを使ってジリアンをCOPEに誘い込んだのは、ダリウスが持っているレールガンの設計図を手に入れるためだったらしい。

バスはジリアンを辞職させないよう説得していたし、そんなことだろうとは思ったのですが……。誰も彼もがダリウス(が持つ技術)を狙っている、という設定にだんだん飽きてきました。

第1シーズンは〈アトラス計画〉という大きな謎が物語を引っ張っていて、その真相もまた驚きに満ちていたのですが、第2シーズンではそういう存在がなくなり、物語を引っ張るミステリ要素が弱くなってしまいましたね。

ディランの子を妊娠したゾーイ

グレースの娘ゾーイが突然帰ってきて驚きました。
こんな時に帰ってこなくても……と思ったけど、妊娠したからだったんですね。

父親はハリスの息子ディラン。
第1シーズンで〈レジスト〉が襲撃された時に亡くなりました。

遺体が出てこなかったので、もしかしたら生きている可能性もあるかもと期待したのですが、やっぱり死んでしまったのかなぁ。

ハリスはゾーイが息子の子供を妊娠していると聞いて、嬉しかったのでしょうね。
孫ができたってことでハリスとグレースの関係が復活しそうな雰囲気もあって、若干心配です。

そして意気投合してしまうゾーイとジリアン。

ジリアンはCOPEに洗脳されているので危険極まりないのだけど、この2人なんとなく似ている気がするので、自然ななりゆきかもしれません。

ハリスとアロンゾが意気投合したのには違和感があったけど。

残り3話で解決するのかどうか怪しいところですが、どうやらアメリカでは第3シーズンの製作は行われないという情報も出ているようです。

ラスト、きれいに終わってくれるといいんだけどなぁ。

「サルベーション」の記事一覧を見る


ほかの記事を読む?

「サルベーション2-地球の終焉-」 サルベーション2-地球の終焉-#5~#7|ダリウスが大統領に就任して暴走 「サルベーション―地球の終焉―」 サルベーション-地球の終焉-最終回|物語はシーズン2へ続く