「デザイナー 渋井直人の休日」第10話|大ピンチ?厄介なアシスタントたち

ドラマ「デザイナー 渋井直人の休日」

「デザイナー 渋井直人の休日」

「デザイナー 渋井直人の休日」の記事一覧を見る

どうも、夏蜜柑です。
テレ東木曜深夜「デザイナー 渋井直人の休日」第10話。

ああ……嫌な予感はしていたのですが。
仕事も恋愛もうまくいかず、前途多難な渋井さん。

厄介なアシスタントたちを見限らない渋井さんの優しさがカッコいい。
目が離せない展開になってきました。

第10話のあらすじとキャスト

あらすじ

  • アシスタントの面接に、3つの風船を持った新井くりこ(森川葵)が現れる。風船は精神安定剤で、本名ではなく“アレグリ”と呼んで欲しいと言う新井に、戸惑いを隠せない渋井(光石研)と杉浦(岡山天音)。
  • アレグリを採用してまもなく、杉浦のPSPがなくなる。杉浦はアレグリか内田(ベンガル)のどちらかに盗まれたのではないかと疑うが、渋井は「仕事仲間を疑うな」と諭す。
  • 久しぶりにカモメ(黒木華)と会った渋井は、仕事が一段落ついたら温泉旅行に行こうと誘う。だがカモメは乗り気ではないようで、どこか上の空。カモメの様子に気づかない渋井は、旅行の計画に胸を弾ませる。
  • 渋井はデザインを担当することが決まった雑誌「エリーゼ」の担当者から呼び出され、コンペを行うことになったと打ち明けられる。当初は渋井に決まっていた仕事だが、渋井が厄介者の内田とアレグリを雇ったことで、編集長が危惧しているという。
  • 事務所では、アレグリの鞄から杉浦のPSPが見つかり大騒ぎに。問い詰められたアレグリは「子供の頃から無意識に盗んでしまう」と告白する。杉浦は2人をクビにするよう進言するが、渋井は仕事を続けるよう促す。
  • 杉浦がヒカル(穂志もえか)と食事をしていると、売れっ子デザイナーの久保川ジャスール(内藤正記)がやってくる。久保川は「エリーゼ」のデザインを編集長から直々に頼まれたと話しており、杉浦はコンペが出来レースだと知って困惑する。
  • その頃渋井は「コンペに勝ってカモメと温泉に行く」と張り切っていたが、カモメは別の男性と夜の街を歩いていた。

キャスト

渋井直人……光石研
杉浦ヒロシ……岡山天音
三浦カモメ……黒木華
モード内田……ベンガル
アレグリ……森川葵
ヒカル……穂志もえか
久保川ジャスール……内藤正記
小笠原……中村無何有

第10話の感想

不穏な展開になってきました。
厄介な新人アシスタント2人が原因で、雑誌の仕事を失いそうな渋井さん。

うまくいかないとすぐにキレて暴れるモード内田。
盗難癖がなおらない風船女のアレグリ。

この2人、業界では有名人らしい。

雑誌「エリーゼ」の編集長は、過去にスタッフ絡みで雑誌を廃刊にしたことがトラウマになっていて、渋井さんには頼むなと言い出し、急遽コンペを行うことに。

実はそのコンペも出来レースだそうで。

雑誌の仕事をこなすために2人を雇ったのに、2人を雇ったから仕事を降ろされるなんて、本末転倒ではないですか……。

さすがにこの状況では2人をクビにするしかないだろうと思ったのですが、渋井さんはクビにしませんでした。ダメな2人を受け入れ、「いいものを作れば勝てる」と信じ、コンペに挑戦する気満々です。

「渋井さんダメな人間に甘いんだよね。
自分もダメなとこだらけの人間だから……とか言ってさ」

グチをこぼす杉浦くんに、恋人のヒカルは「自分だって、今まで散々許してもらってきたんじゃないの?」と言います。

今の杉浦くんは普通に見えるけど、雇われた当初はあの2人と同様、けっこう厄介だったのかもしれないね。渋井さんが見限らず、根気強く面倒をみてきたから、今の杉浦くんがあるのかもしれない。

カモメは男の人と歩いていたけど、二股なんでしょうかねぇ。
旅行に行こうという渋井さんの誘いにも、微妙な反応を返していたカモメ。

渋井さん、またフラれちゃうのでしょうか。

「デザイナー 渋井直人の休日」の記事一覧を見る

ほかの記事を読む?

ドラマ「デザイナー 渋井直人の休日」 「デザイナー 渋井直人の休日」第11話|“エイエイオー”でコンペに挑む4人 ドラマ「デザイナー 渋井直人の休日」 「デザイナー 渋井直人の休日」第9話|カモメと交際始まる。厄介なモード内田