「デザイナー 渋井直人の休日」第9話|カモメと交際始まる。厄介なモード内田

ドラマ「デザイナー 渋井直人の休日」

「デザイナー 渋井直人の休日」

「デザイナー 渋井直人の休日」の記事一覧を見る

どうも、夏蜜柑です。
テレ東木曜深夜「デザイナー 渋井直人の休日」第9話。

あっさり彼女ができちゃった。

めちゃくちゃ楽しそう&幸せそうじゃなーい。
でもなぜか不安が止みませんね……。

新しいアシスタントは、とんでもなく厄介な人でした。

夏蜜柑
ガンバレ渋井さん。

第9話のあらすじとキャスト

あらすじ

  • 渋井(光石研)はカモメ(黒木華)に告白し、あっさりOKをもらう。彼女ができて浮かれる渋井だったが、募集していたアシスタントの面接に大御所デザイナーのモード内田(ベンガル)が現れ仰天。
  • 内田は渋井より一回りも年上の64歳で、パソコンもまったく使えない。渋井は即戦力にならないという理由で断ろうとするが、内田は金に困っていると言い、1か月だけでいいからと泣きながら渋井にすがる。
  • 断り切れず、渋井は内田を雇うことに。だが内田は杉浦(岡山天音)におやつ代をたかったり渋井に暴言を吐いたりと好き放題。覚えが悪いうえに偏屈でキレやすく、2人は内田に振り回されて仕事が進まない。
  • 「気にしないことが一番」と杉浦にアドバイスする渋井だったが、10円ハゲができていることを指摘される。カモメ(黒木華)の存在だけが渋井の心の拠り所となっていたが……。

キャスト

渋井直人……光石研
杉浦ヒロシ……岡山天音
モード内田……ベンガル
三浦カモメ……黒木華

第9話の感想

前回から一話完結形式ではなくなったため、今回もカモメが登場。
居酒屋で知り合ったカモメとデートするようになり、帰り道で思いを告げる渋井さん。

「これからもずっと……会いたいなーって思った……っていうかさ」
「それって、付き合いたいってってこと?」
「えっ。ああ、いや、うん。まぁ……うん、まぁ。そういう……そういうことかな」

いつもオシャレな渋井さんですが、告白はちっともスマートじゃなかったね。
ぎこちなくてカッコ悪い告白にほっこりしました。

カモメが「いいよ」とオッケーしたので、あっさりと恋人同士に。
ようやく彼女ができたと杉浦くんに報告する渋井さん。嬉しそう。杉浦くんも嬉しそう。よかったねぇ。

カモメちゃんは可愛くてイイ子なんだけど、でもなんていうか、渋井さんとはどうなんだろう……ちょっとしっくりきてない感じもするんだけど、どうなんだろう。大丈夫かな。

募集していた新しいアシスタントには、64歳のモード内田がやってきました。

大御所デザイナーですごい人らしいのだけど……InDesignが使えない。というかパソコン自体使えない。オーマイガッ。

内田さんはいろいろあってお金に困っているらしく、断りきれない渋井さん。

とりあえず1か月だけということで雇ってみたはいいけれど、案の定、まったく使えないモード内田。仕事ができないばかりか、すぐ飽きる、すぐキレる、すぐ拗ねる、とめんどくさい事この上なし。

ベンガルさんがハマっていることもあって、存在感ありまくりでしたねー。

「羨ましいよ、渋井くんが。恵まれてて。時代の変化にうまく乗ってさ。なんの苦労もなく、こんなオシャレな事務所かまえて、チャラチャラやってさ」

いやいや、渋井さんだって苦労したと思うよー。

時代の変化についていくために勉強もしたろうし、努力もしたんだよ、たぶん。その結果の今なんだよ。

モード内田のおかげでスケジュールは遅れ、渋井さんの後頭部には10円ハゲができてしまう。とりあえず追加でアシスタントを募集することにしたみたいだけど、今度は大丈夫でしょうかね。

カモメちゃんとの仲も心配。

「デザイナー 渋井直人の休日」の記事一覧を見る

ほかの記事を読む?

ドラマ「デザイナー 渋井直人の休日」 「デザイナー 渋井直人の休日」第10話|大ピンチ?厄介なアシスタントたち ドラマ「デザイナー 渋井直人の休日」 「デザイナー 渋井直人の休日」第8話|カモメにお持ち帰りされた渋井さん