シグナル 長期未解決事件捜査班第5話|大山は何をしたのか?窃盗事件の真相は?

「シグナル 長期未解決事件捜査班」

「シグナル」の記事一覧を見る

どうも、夏蜜柑です。
「シグナル 長期未解決事件捜査班」第5話。

めっちゃええとこで終わるやん( ̄□ ̄;)1時間があっという間に過ぎるなぁ。大山刑事、いったい何がどうしてこうなった…?健人が美咲に本当のことを言えないのもツライ。

以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。

第5話のあらすじ

  • 健人(坂口健太郎)は、岩田(甲本雅裕)から大山(北村一輝)が汚職で懲戒免職になり、2000年に失踪していることを聞かされショックを受ける。健人は大山の収賄の証拠が完璧に揃っていることに不審を抱き、警察内部の人間によって仕組まれたものではないかと疑う。
  • 健人が大山について調べていることを知った中本(渡部篤郎)と岩田だが、健人と大山の接点がわからず動揺する。美咲(吉瀬美智子)も岩田からそのことを聞き、健人を怪しむようになる。
  • 1998年。城ヶ丘地区連続窃盗事件を追っていた大山は、過去に大山が逮捕した元窃盗犯・工藤雅之(平田満)を疑う。しかし工藤は更正して真面目に働いており、娘の和美(吉川愛)は「絶対にやってない」と断言。
  • 無線機が繋がり、大山は健人に犯人の手掛かりを求める。健人は「過去を変えるのは危険」としつつも、郵便受けを調べるよう大山に助言を与える。
  • 翌日になると、未解決だったはずの連続窃盗事件は、1998年に犯人が逮捕され事件は解決していた。だが逮捕された工藤は無実を主張。健人は自分のせいで誤認逮捕に至ったのではと動揺する。
  • その矢先、刑期を終えて出所したばかりの工藤が誘拐事件を起こす。工藤は火事で娘を失っており、PTSDと思われる症状を起こしていたことがわかる。一方美咲は、誘拐された香織(野崎萌香)がPTSDで苦しんでいたことを父親から聞く。
  • 無線機が繋がり、健人は大山に何があったのか聞き出そうとするが、大山は泣きながら「俺のせいでメチャクチャになってしまった」と言う。

第5話の感想

美咲は、なんでいつもツンケンしてるんだろうねぇ。

刑事部長の中本と係長の岩田が健人を邪険にするのは、自分たちの後ろ暗い過去を調べられたくないからだろうけど、美咲が冷たく当たるのはなんで?

「被害者が死んだらあなたのせいよ」とか、
「そのやり方を変えないと、誰もあなたに耳を貸さない」とか、

ほんと何言ってるかわからない。
わたしには、健人の言ってることもやってることも、至極正当に思えるけどなぁ。

第一印象が悪かったから?
健人が警察を信用してないって言ったから?
過去の捜査員(大山)を愚弄されたと思ってるの?

こんなに真剣に捜査に取り組んでいるのに、そばにいる美咲には伝わらないんかしら?
もうそろそろ和解してもよさそうなのになぁ、この2人。見てて歯がゆいわ。

大山は汚職で懲戒免職になっていた

岩田によると、大山は暴力団関係者から多額の賄賂を受け取っていたそう。
収賄がバレそうになったんで、失踪したと。それが2000年。

絶対やってないね( ̄∇ ̄;)

大山失踪に関しては、最初から中本が怪しいと思ってたよ。
アメリカ版だったら中本が自分の罪を大山に被せて殺してるんだけど、こっちはどうなんでしょうね。

岩田が言いなりになっているのは、中本に弱みを握られているせい?

健人と大山の時間のズレが気になる

どうやらこの無線機は、時間の流れを無視するみたいですね。

今回、健人の世界では1週間ぶりに無線機が繋がったけど、大山の世界では1年ぶりでした。規則性はないのかなぁ。

なんか時間があっちこっち飛ぶからこんがらがるよ。
こんな複雑な伏線張りまくって、大丈夫なんですかねー?

わたしはSF系の作品には甘いので、多少辻褄が合わなくても許せるけどサ。

できれば最後はアメリカ版と同じ結末にしてほしいんだけど、元が韓国ドラマだからなぁ……。
後味の悪い終わり方もありえそう。

大山は何をしたのか?

今回の未解決事件は、「城ヶ丘連続窃盗事件」です。

過去に窃盗罪で逮捕した工藤(平田満さん)を疑う大山刑事。
でも工藤の娘・和美は「絶対やってない」と言い切ってました。

この時、和美が大山にわたしたカセットテープ。

懐かしい曲目が並んでましたねぇ。ル・クプルの「ひだまりの詩」とかさー。
この曲聞くと、大路恵美さん(「ひとつ屋根の下」の小梅ちゃんね)を思い出すよ。

ところがその後、無線が繋がり、健人は「過去を変えるのは危険」と言いつつ大山に助言を与えてしまいます。そして再び来ました、バタフライ・エフェクト(文字ウネウネ)

昨日まで未解決だったはずの連続窃盗事件は、工藤が逮捕されたことで1998年に解決していました。

でもこれは100%冤罪ですよね。
1998年にいる大山は、いったい何をしたのか。

彼が健人の助言に従って郵便受けを調べたことで、工藤の指紋が見つかり逮捕に至ったと思われるのですが……。それがなぜ火事になり、和美が死ぬことになったのか謎です。

警察内部の事情が絡んでるとかですかね……?
窃盗事件が起きていた場所が「政治家や財界人の家が多い地区」っていうのが、すごい気になります。

窃盗事件の犯人は?

一方、2018年に刑期を終えて出所した工藤は、矢部香織を誘拐。
金持ちの家の娘みたいだけど、この香織さんという人が事件に関わっていることは間違いない。

どういう経緯なのかサッパリわからないけど、工藤の娘・和美が火事で死んだのは、香織さんのせいなのかもしれないですね。

あるいは香織の父親が政治家で、窃盗事件の犯人と何らかの接点があって、警察に圧力かけて揉み消そうとした=工藤に罪を被せた、とか……?(当てずっぽうですけど)

いずれにしても、今回の事件は切ない結末になりそうです。

今回もまた号泣してた大山刑事。
こんなに次々と大山に背負わせて、この先大丈夫なのかなぁ。

2人が無線機を使って未解決事件を解決に導くのかと思ったんだけど、ツライ話が続くなぁ。
まぁ、アメリカ版もたいがいうまくいかなくて暗かったけど。

これからさらに泥沼化しそうだから、覚悟しておきます。

見逃し配信は…
TVerにて最新話のみ期間限定無料配信、フジテレビオンデマンドにて各話有料配信されています。

「シグナル」の記事一覧を見る


予習or復習する?

「シグナル 長期未解決事件捜査班」 時系列で見る「シグナル」過去→現在の出来事をまとめてみた

この記事も読む?

「シグナル 長期未解決事件捜査班」 シグナル 長期未解決事件捜査班第6話|事件を解決すれば美咲は生き返る 「シグナル 長期未解決事件捜査班」 シグナル 長期未解決事件捜査班第4話|北村一輝のほうがヘヴィ