ブラックリベンジ第3話|妹と精神科医が繋がっていた

ドラマ「ブラックリベンジ」

どうも、夏蜜柑です。
ドラマ「ブラックリベンジ」第3話を見ました。

星流砲第3弾、ならず。
今週のイマミーは、冴えませんでしたねー。
それにしても芸能界ってこんなにゲスいのか?(-_-;)

以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。

第3話のあらすじ

便利屋の城田純一(DAIGO)は「週刊星流」デスクの天満龍二(平山浩行)から沙織の事を探れと依頼され、沙織の自宅に侵入する。天満は圭吾をハメた塚本、サユミのスキャンダルを暴いた沙織の狙いを知りたがっていた。城田は壁に貼られた圭吾の記事や妊婦の沙織と圭吾の写真、塚本たちの写真を見て、沙織が何をしようとしているか察する。

最後の1人、南條夕子に復讐するために動き出した沙織。高槻裕也(堀井新太)は南條が自宅とは別にマンションを借りている事を沙織に教える。ネット通販会社の女社長、南條は美魔女セレブとして世間に知られているが、怪しい噂も絶えなかった。父親の南條常康は圭吾との不正な金銭のやりとりにより、社長職を辞任し、その後任として娘の南條が社長に就任。南條は社長の座につくため、スキャンダルをねつ造して実の父親を告発したのだ。沙織は南條に密着したバラエティー番組、南條の会社のカタログ、どちらにも川崎隼也(大和孔太)が使われている事に気付き、「調べてほしい事がある」と高槻に頼む。

天満は沙織の調査状況を城田に確認する。城田は隠し撮りした沙織の写真を見せ、「特に何も進んでないッス」とウソの報告をする。天満はサユミの結婚式場から出てくる沙織と高槻の写真に目を留め、高槻について訊ねる。城田は高槻が有名な投資家で、暇つぶしにバーテンもやっている事を教える。天満は引き続き、沙織の調査を城田に任せる。

「週刊星流」編集部に集まる編集部員たち。スクープを連発する沙織は編集長の福島勲(佐藤二朗)から一目置かれ、自由に取材できる権限を与えられていた。沙織は南條の写真を芦原(岡野真也)に渡し、「彼女のマンションに出入りする人間を全員撮ってきて」と指示を出す。沙織が編集部を出た後、天満は沙織に頼まれた内容を芦原に確認。南條の密着と聞いた天満は言葉を失う。この後、天満は沙織を編集部に入れた理由を福島に訊ねる。福島は沙織がスクープ写真3ネタを持って「契約ライターとして雇ってくれ」と売り込みに来た事を教える。天満は「もしかしたら彼女、星流に何か良くない事をもたらすかもしれませんよ」と忠告するが、福島は「そんな事ないだろ~。考え過ぎじゃないか~?」と気にも留めない。

城田は「寺田圭吾さんの事でお話があるんですけど・・・」と歩いていた沙織に声をかけ、雑居ビルの屋上に連れて行く。城田は沙織の部屋の壁に貼られた雑誌の切り抜きや記事を収めた写真を見せ、「お前が復讐している事をバラされたくなかったら1000万円用意しろ。1週間後の夜9時にここで受け取る」と恐喝して去っていく。

沙織はクリニックを訪れ、恐喝された事を糸賀朱里(鈴木砂羽)に打ち明ける。朱里は怒りに震える沙織の頭を撫でながら「大丈夫。あなたの事は私が守ってあげるから」とやさしく声をかける。「南條を私の手で必ず地獄に叩き落す」朱里に諭された沙織の瞳には再び狂気が宿っていた。高槻はそんな2人の会話を盗聴。高槻は沙織の鞄に盗聴器を仕掛けていたのだ。その時、バーに天満が現れる。高槻は閉店を理由に入店を断ろうとするが天満だと気付いて入店させる。天満は高槻に探りを入れ、高槻が沙織の協力者だと確信する。

3日後、芦原は南條のマンションに出入りした人間の写真を沙織に見せる。沙織が隼也の写真を凝視すると、芦原は隼也が3日連続でマンションに現れた事を沙織に報告。隼也はあまり売れていない俳優兼モデルだった。沙織は隼也が南條に密着したバラエティー番組、南條の会社のカタログに起用されていた男性と同一人物だと気付く。

石山綾子(中村映里子)は復讐を続ける姉の沙織の事を心配し、朱里のクリニックに相談に行く。朱里は心配しなくて大丈夫と綾子を諭し、「あの事は言えたの?」と訊ねる。綾子は目をそらし、朱里はまだ言えてないと察する。「私、怖いんです。もしあの話をしたら、次は私が・・・」「復讐されるかもしれない?不安に思う気持ちもわかる。でも、あなたたちは血を分けた姉妹なんだから・・・。きっと大丈夫よ」朱里はうつむく綾子をじっと見つめる。

高槻は天満がバーに来て、あなたの事を探っていたと沙織に教える。5年前に圭吾の記事を書いたのは天満だった。沙織は天満が正体に気付く前に全てを終わらせると覚悟を決める。この後、高槻は調べてほしいと頼まれていた南條と隼也の接点を沙織に報告。隼也は南條の系列会社のCM3本に端役として出演し、雑誌のモデルの仕事も増えているという。沙織は南條が芸能の仕事をエサに隼也を食い物にしていると確信する。翌日、沙織は雑誌の撮影を終えた隼也に直撃して説得を試みる。沙織は隼也に南條との関係を独占告白させようと考えていた・・・。南條を地獄の底に叩き落し、復讐を完遂させるために・・・。(公式サイトより)

第3話の感想

最後の復讐相手、南條夕子。
沙織が狙ったのは、彼女に食い物にされている隼也。

沙織は隼也を説得して独占告白させようとするんですが、このシーンで「あ、今回はダメだな」ってわかっちゃいましたね。沙織、あからさまにホッとした顔するんだもん。

まあ、言っても相手は19歳の青二才なので、沙織の相手ではないと思うけど。
それにしても「美少年愛人倶楽部」ってすごいね(=_=)
夕子は研修と称して楽しめるし、男の子達は遊んで金儲けできるってことですか……。

でも南條夕子のほうは、沙織が来週、なんとかするでしょう。
問題はチュッパチャプス城田ですよねー。

天満に雇われてるくせに、内緒で沙織を脅迫する城田。わっるいなー。
精神科医の朱里は「私が守る」って言ってたけど、どうするつもりだ?

そして、今回も驚きの新事実が発覚!
沙織の妹・綾子が、どうやら朱里とグルで何か隠しているらしい?
綾子の娘、もしかして圭吾の子?って考えちゃったけど、安直すぎるかー。
でも「私も復讐されるかも」って怯えるくらいだから、よっぽどだよね。

そもそも、圭吾って本当に死んでるの?
あの自殺直前の動画、なーんか胡散臭いんだよねー。
だって普通、愛してる人にあんな動画残す?
苦しむってわかるよね。
しかも、「すべてが終わったら、君もおいで」なんて……。
沙織に復讐&自殺を促してるようにしか思えない。

今のところ一番怪しいのは精神科医だけど、圭吾も引っかかるなぁ。
とりあえず高槻さんは裏切らないで欲しい。
で、チュッパチャプス城田が味方になってくれるといいな。


ほかの記事を読む?

ドラマ「ブラックリベンジ」 ブラックリベンジ第4話|衝撃の黒幕登場 ドラマ「ブラックリベンジ」 ブラックリベンジ第2話|高橋光臣にも秘密が?