「コードネームミラージュ」AI車の車種は?

コードネームミラージュ

(C)2017広井王子/「コードネームミラージュ」製作委員会

どうも、夏蜜柑です。

2017年4月から放送が始まった「コードネームミラージュ」も、ついにクライマックスに突入。いよいよ目が離せない展開になってきました。

今回は、ミラージュがいつも乗り回している超高性能AI車について、独自に調べてみました。

ミラージュが乗っている車は?

ミラージュが乗っている車、めちゃくちゃかっこいいですよね!
そして、任務終了後に人工知能と交わす会話には、何とも言えない安らぎが。

この車(人工知能)のニックネームは、「ロビン」
性別は女性です。

最新鋭の人工知能技術を駆使して鐘ヶ淵(萩原聖人)が完成させた、超高性能AI車。
人工知能は、イスラエルで開発されたことが明らかになっています。

特殊防弾鋼板のボディを持ち、銃撃への耐性も万全。
左文字いわく、「ロビンは将来の警察車両のベースとなる最高機密」
時にミラージュの窮地を救う、頼りになる相棒でもあります。

感情を持たない人工知能のため、常に人が持つ“感情”に対して憧れを抱いています。
ミラージュに対してほのかな「恋心」らしきものを抱いている様子。
ミラージュもまた、そんな彼女を憎からず思っているみたい……?
Episode15でロビンが自爆危機に陥った時は、いつも無表情なミラージュの顔が一瞬こわばっていました。

最初の頃は、ミラージュを巡ってドブネズミ(佐野ひなこ)と言い争うこともありましたが、Episode13でドブネズミと女子トークを繰り広げてからは友達に。

鐘ヶ淵のことを「パパ」と呼び、ミラージュのことを任務中は「ミラージュ」、非番時は「真ちゃん」と呼びます。
「ママ」は、鐘ヶ淵の恋人だったイスラエルの研究者。

車種は?

おそらくですが、日産自動車が生産・販売する高級セダン「シーマ」ではないかと思われます(追記:フーガという声もあるので、確実ではありません)。

シーマ(CIMA)は1988年に一般オーナー向けの最上級のモデルとして発売されました。
現在は、5代目にあたるハイブリッド専用車です。
車名の由来は、スペイン語で「頂上・完成」の意味。

ロビンの声を演じているのは?

ロビンの声を担当しているのは、声優の朴璐美(ぱくろみ)さんです。
アニメでは少年の声を担当されることが多い朴さんですが、今回は女性。しかも人工知能。
感情を持たない人工知能でありながら、感情に憧れ、ミラージュに恋をするという複雑な役を演じています。

朴璐美

1972年生まれ、東京都出身。
桐朋学園芸術短期大学演劇科卒業。
舞台・吹き替え・アニメで広く活動する女優・声優。

韓国籍でしたが、2015年12月に日本国籍を取得されました。
老若男女を問わず様々な役を演じますが、アニメでは主に少年役を担当。

「ブレンパワード」のカナン・ギモス役で声優デビュー。
出演作は「∀ガンダム」のロラン・セアック役、「鋼の錬金術師」のエドワード・エルリック役、「NANA」(テレビアニメ版)の大崎ナナ役など。

ひとこと

人工知能ながら、ミラージュを慕う気持ちがとても健気なロビン。
将来こんな車が現れたら、機械に感情移入してしまう日本人の心を鷲づかみですね(笑)

ロビンと、パパである鐘ヶ淵と、ミラージュの3人が整備工場で会話する場面は、毎回楽しくて笑えてほっと息が抜ける、私のお気に入りです。

Episode18で感情を取り戻したミラージュ。
ロビンは、感情を経験することができるのでしょうか?

最終話が近づく「コードネームミラージュ」ですが、ロビンの今後も気になります!


早見表を見る?

コードネームミラージュ 「コードネームミラージュ」全エピソードまとめ

ほかの記事を読む?

コードネームミラージュ コードネームミラージュ第19話|苦悩するミラージュ コードネームミラージュ コードネームミラージュ第23話|ドブネズミと鯨岡はどうなった?