「家族の旅路」第5話|残酷な真実が明らかに

大人の土ドラ「家族の旅路」

「家族の旅路」の記事一覧を見る

どうも、夏蜜柑です。
大人の土ドラ「家族の旅路」第5話。

ついに真実が明らかになりました。主人公・祐介の背負う役目が辛すぎて苦しくなります。物語は重くて悲しいのですが、ドラマに対しては好感度しかないです。

以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。

第5話のあらすじ

  • 祐介(滝沢秀明)と礼菜(谷村美月)は事件のことを忘れて楽しい1日を過ごす。母親・あかね(横山めぐみ)との確執に苦しむ礼菜に、祐介は「何があっても離れない。一生守っていく」と誓う。
  • あかねの父・花木(目黒祐樹)から光男の写真を預かった祐介は、既視感を覚える。そこに写る赤ん坊は、自分の幼い頃に似ていた。さらに、光男の足首にある痣と同じ痣が自分にもあることに気づく。
  • 祐介の育ての母・由美子(いしのようこ)は、所長の澤田(片岡鶴太郎)に会い、祐介がこれ以上事件に踏みこまないよう訴える。さらに、礼菜にも手を引くよう告げる。
  • 祐介は、血液型から自分が光男である可能性に気づく。河村(小林タカ鹿)は大富一家を皆殺しにし、柳瀬(遠藤憲一)は生き残った息子の光男と、死んだ祐介を入れ替えたのだと。残酷な真実の前に、半狂乱となる祐介。
  • 祐介と澤田は柳瀬と面会し、その事実を突きつける。祐介は柳瀬の前で「私はあなたの息子、柳瀬光男です」と告白する。

第5話の感想

今週もすべてのシーンに釘付けでした。

第1話からネタバレしていた祐介と光男の入れ替わり
わかっていたけれど、面白さにはここまで全く影響なかったですね。

当事者である祐介が、自らの手で真実を暴いていく過程が緻密に描かれ、登場人物の深い心理描写もあって、ぐいぐい引きこまれました。心情に寄り添う音楽もいいです。

最近のドラマはSNS受けする過激なネタばかり盛り込んで、心理描写や丁寧なストーリー運びをおろそかにする傾向があるので、わたしは物足りないなーと感じていました。

久々に満足感を味わえる作品に出会えてうれしいです。この気持ち、このドラマに携わっている人に届くといいけど^^

今回注目したのは、いしのようこさん演じる祐介の育ての母・由美子です。

これまでの彼女は、明るい笑顔とありったけの愛情で祐介を包みこむ、やや過保護ではあるけれど優しい母でした。

しかし、今回の彼女の行動は、明らかに常軌を逸していました。

祐介を訪ねてきた礼菜に対して「約束もなしに家に来るなんてどうかしてる。女ってね、ちょっと甘い顔するとすぐその気になるから気をつけなさい」と言ったり。

祐介の職場を訪ね、「真実なんてわかったって、何にもいいことなんてないって、そう言ってやってください」と土下座したり。

礼菜に会いに行き、「もうこれ以上、何も知らないほうがいい。出会う前の2人に戻って、何もなかったことにしてちょうだい」と懇願したり。

……ウーン(ーー;)

彼女は、どうやら真相に気づいているみたいですね。
祐介が、光男と入れ替わっていること。

「真実だけが正しいだなんて、いったい誰が決めたんですか」
「今になって真相を掘り起こせば、新たな苦しみが生まれることだって」

これらのセリフも、それなら腑に落ちます。

私が最も引っかかったのは、由美子が夫の孝信に「わたしたちはどう裁かれても構わない。だって私たちは祐介を愛しただけだもの」と言っていたことです。

裁かれても……??
つまり、彼女たち夫婦も、何らかの罪を犯している、ということですよね?

それは、祐介が光男であることを知りながら、真実を隠し続けてきたということではないでしょうか。

もしそうならば、柳瀬の息子と知りながら祐介を愛し育ててきた浅利夫婦の心情は、とても複雑でひとことでは語れません。想像を絶します。

礼菜の母・あかねも、やはり真実を知っているようです。
礼菜が祐介と体の関係を持ったかどうか、すごく気にしていましたから。

ドラマの前半で、あかねの父・花木が「このまま伏せてほしい」「あかねのためには、どっちが幸せなのか」と語るシーンがありました。

花木自身は30年間ずっと真実を知らずに生きてきたわけですが、自分たち家族のために、真実を隠し続けたいと言い出します。

花木も、あかねも、由美子も、そして柳瀬も、真実を遠ざける理由は同じ。
皆、子供のために真実を隠し続けようとします。

一方で、同じ親世代である澤田は、たったひとり彼らと真逆の行動をとります。

澤田の姿勢は、当初から一貫していてブレません。
由美子に土下座して頼まれようと、祐介が傷ついてボロボロになろうと、何があっても祐介を真実と向き合わせようとします。残酷なまでに。

その対比もよく描けていて、素晴らしいなあと思います。

真実を知った祐介がこれからどんな行動を取るのか。
周囲の人々は隠され続けてきた30年前の真実と、どう向き合うのか。

今後は新たな展開を見せてくれそうです。楽しみです(でもあと3話で終わってしまうんですよね……)。

created by Rinker
¥700 (2018/12/16 13:45:02時点 Amazon調べ-詳細)

「家族の旅路」の記事一覧を見る


ほかの記事を読む?