「マジで航海してます。」ロケ地・登場人物(キャスト)・あらすじ

「マジで航海してます。」

「マジで航海してます。」

どうも、夏蜜柑です。
2017夏ドラマの紹介です。

7月4日(MBSは7月2日)スタートの「マジで航海してます。」

女性航海士を目指すふたりの大学生を主人公とした、オリジナルストーリーの青春コメディ。飯豊まりえさんと武田玲奈さんが実習生を演じ、仲間の男子学生と共に航海士を目指して奮闘します。

番組情報

  • 放送局:MBS、TBS系
  • 放送時間:MBS:7月2日(日)から毎週日曜深夜0時50分~/TBS:7月4日(火)から毎週火曜深夜1時28分~(全5話)
  • 脚本:アサダアツシ
  • 監督:井口昇、坂下雄一郎
  • 主題歌:BOYS AND MEN「帆を上げろ!」
  • 製作:「マジで航海してます。」製作委員会・MBS

あらすじ

船舶職員の養成を行う関東商船大学と神戸海南大学の合同による『練習船実習』の日がやってきた。商船大学に入学したことを今も後悔中の石川燕(武田玲奈)は重い気分で参加。そこで、自分とは正反対の「海大好き!船大好き!航海士になりたい!」の坂本真鈴(飯豊まりえ)と出会い、初日から真鈴の巻き起こす騒動に振り回される。さらに同じ班になった八木大和(桜田通)、鳴海新太(勇翔)、木暮健介(井澤勇貴)、山田翔太郎(池本啓太)とも衝突し、波乱の船出となる。(番組公式サイトより)

登場人物(キャスト)

坂本真鈴……飯豊まりえ
関東商船大学1年生。小学生の時に豪華客船を見て船の虜になり、自分で動かしたいと思うようになった…というガチの船舶大好き女子。周りの空気が読めない超天然な性格で、度々トラブルを巻き起こす。母親がサラリーマンの男性と再婚し、年の離れた幼い妹がいる。

石川燕……武田玲奈
関東商船大学1年生。大学受験に失敗し、元カレに誘われて商船大を受けるものの、元カレは受からず自分だけ入学。ムードに流されやすい性格で、後悔することも多い。乗船実習で真鈴に出会い、振り回されながらも影響を受けていく。母親は喫茶店を営む。

八木大和……桜田通
関東商船大学1年生。父親が造船会社勤務で、その影響で商船大学を選んだ。在学中に父親が他界し、父親がいた造船会社に入社して船の設計に携わっている。燕のことが以前から気になっており、実習の最終日に告白しようとするが失敗。

鳴海新太……勇翔(BOYS AND MEN)
神戸海南大学1年生。班長。やたら筋肉自慢する5班の班長。頑固な性格だが臆病。父親は漁師で厳しく育てられた。乗船実習中は杏樹を毛嫌いしていたが、のちに結婚。

木暮健介……井澤勇貴
神戸海南大学1年生。就職経験ありの既婚者。メンタルが弱く頼りない。別の大学を卒業して就職したが、自分の将来に疑問を感じ、航海士を目指す。実習中に妻の妊娠を知った。鳴海からは「にいさん」と呼ばれている。

山田翔太郎……池本啓太
関東商船大学1年生。頭脳派で船や海を調べつくす。胃腸が弱く、すぐお腹を壊す。航海士になってからも船酔いに悩まされている。

海斗……三原大樹
燕が予備校で知り合い、付き合うようになった男子。「一緒に商船大学を受けよう」と燕を誘っておきながら、本人は受験に失敗。「自分探しの旅」を続けた後、歌舞伎町のホストになった。源氏名は「薔薇乃ローズ」。

鵜川杏樹……日比美思
神戸海南大学1年生。エリート集団である1班の女子で、ボス的存在。卒業して航海士になり、鳴海のプロポーズを受けて結婚した。

関根啓司……岡田浩暉
次席一等機関士。同じ船好きとして真鈴と意気投合する。

藤原茜……岩井堂聖子
次席一等航海士。クールで操舵室まわりの指導を行う。

林田洋之介……温水洋一
未来丸・船長。船長らしからぬ風貌のわりに、的確な判断を下せる頼れる海の男。

横山和也……堀部圭亮
航海科先任士官。鬼教官の異名あり。「カジキマグロと戦った」などの武勇伝を持つと噂されているが、実際は生徒たちを思いやる優しい教官。のちに武勇伝はデマと判明する。

ロケ地

主人公たちが乗りこむ実習船には、「望星丸」を使っているようです。「望星丸」は、東海大学海洋学部が、海洋実習や観測のために用いる海洋調査練習船です。


ほかの記事を読む?

「マジで航海してます。」 「マジで航海してます。」第1話|ご安航を祈る 「マジで航海してます。」 「マジで航海してます。」最終回|唐突な真鈴のトラウマ