オーファン・ブラック~七つの遺伝子~|原作(リメイク元)・登場人物

オーファン・ブラック~七つの遺伝子~

知英さんが主演するドラマ「オーファン・ブラック~七つの遺伝子~」が、オトナの土ドラ枠で12月2日(土)からスタートしました。

日本で初めてとなるBBCアメリカ制作ドラマを、オフィシャルリメイク。知英さんは、主人公のシングルマザー・青山沙羅のほか、彼女そっくりの刑事・真緒子や大学院生、暗殺者など、7役を演じ分けます。

ドラマ「オーファン・ブラック~七つの遺伝子~」のリメイク元、あらすじ、登場人物(キャスト)、主題歌についてまとめました。

原作(リメイク元)は?

このドラマのリメイク元は、2013年にBBCアメリカで放送がスタートした人気海外ドラマ「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」(原題:ORPHAN BRACK)です。

主人公・サラには自分と同じ顔をもつ人間が世界中に多数いるという設定で、遺伝子操作やクローン人間を扱った新感覚サスペンスドラマです。

カナダを皮切りに世界各国で放送されると、アップテンポで刺激的なストーリーが支持され、たちまち大ヒット。主演を務めたタチアナ・マズラニーは、第68回エミー賞ドラマ部門の主演女優賞に輝きました。
アメリカおよびイギリスで、現在シーズン5まで放送されています。

日本版では、原作のサスペンスフルな展開を踏襲しつつ、ヒューマンドラマの要素を大胆に加えてリメイク。1人7役を演じる知英さんの演技力や、予測不可能なストーリーが注目されます。

あらすじ

元孤児のシングルマザー・青山沙羅は、娘・萌絵と離れ離れの生活を余儀なくされている。まとまったお金さえ手に入れば、人生をやり直せるのに――
そんなある日、沙羅は電車の飛び込み自殺を目の当たりにする。自殺した女は何故か自分と同じ顔をしていた。呆然とする沙羅の前に、女の鞄が。
ほんの出来心だった。だが女のカバンを持ち去ったことで沙羅の人生は、予測不可能な方向に転がり始め―――

沙羅の前に、次々と現れる自分と全く同じ顔をした別人!!
目の前で起きる殺人事件!行きがかり上、刑事になりすます事にもなり・・・。
そして、告げられる衝撃の真実。

人は生まれなのか、育ちなのか、愛はいつ芽生えるのか――番組公式サイトより)

登場人物(キャスト)

※ネタバレを含みますのでご注意ください

青山沙羅……知英
主人公。孤独を抱えたシングルマザー。実の親を知らぬ施設育ち。9歳の時に、弟的な存在だった薫とともに里親に引き取られるが、養親の冴子とは性格があわず中学卒業と同時に家出。様々な職を転々として生きてきた。喧嘩っ早く、怖い物知らずな一面も。お金さえあれば、萌絵と一緒に生活でき、幸せにすることができると思っている。

椎名真緒子……知英
沙羅の目の前で自殺を遂げた神奈川県警の刑事。沙羅と同じ顔をしており、沙羅は真緒子の金を手に入れるため、彼女になりすますことに。しかし、真緒子はさまざまな問題を抱えていて……。

オク・ヨンエ……知英
沙羅と同じ遺伝子を持つクローン。母国・韓国でのクローン狩りを逃れ真緒子に接触。

吉川理華……知英
沙羅と同じ遺伝子を持つクローン。8歳の男の子と5歳の女の子の2人の子供を持つ専業主婦。実はその2人の子供は養子。本人は子供を産むことが出来ない体。高校の同級生・勇と結婚。夫とは長い付き合いという事もあり、倦怠期気味。生真面目な性格で、警戒心も人一倍強い。実は周りに頼れる人間がいないという不安な気持ちを抱えている。

小田切泉……知英
沙羅と同じ遺伝子を持つクローン。東北育ち。発生進化学の博士課程を専攻する大学院生。根暗でおたくっぽく自分を卑下しがちな性格。ゆっくりとした東北弁を話す。理系ということもありクローンの中で最も冷静な分析力を発揮する。が、人見知りで人と言い争う事も苦手。孤独を抱えている中、同じ研究者の愛子と出会う。

岩城槙雄……山崎育三郎
真緒子が同棲している恋人。ハンサムで誠実な男性だが、笑顔の裏にミステリアスな雰囲気を醸し出す。度々おかしな行動をとる真緒子(沙羅)のことを心配するが、一方で冷めた視線を見せることも。槙雄もまた、ある闇を抱えていて……。

金城剛……岡田浩暉
自殺した真緒子の同僚で、神奈川県警の刑事。階級は警部補。真緒子の相棒だった。沙羅が真緒子と入れ替わった後、度重なるおかしな言動から不信感を募らせていく。

青山薫……西銘駿
幼いころ沙羅と同じ施設で育った、沙羅の義理の弟。沙羅が冴子に引き取られるタイミングで同じように冴子の養子となる。沙羅の無鉄砲さに苛々することもあるが、基本的には沙羅のために何でも力を貸そうとする。

ナガセ……高橋努
沙羅の恋人(腐れ縁)。沙羅と同じ施設出身。昔から素行が悪く、悪い仲間とつるんで悪事を働き、金儲けをしている。DV気味で沙羅にまとわりつくが、沙羅への気持ちは本物。

青山冴子……麻生祐未
沙羅と薫の養母。沙羅に対して厳しく接するが、実はすべて母としての愛情。誰よりも沙羅に「変わってほしい」と願う強き母。

青山萌絵……庄野凛
沙羅の実娘。現在は沙羅と離れて養母・冴子のところで暮らしている。

木村綾乃……滝沢沙織
郊外に住む主婦。怪しい動きを見せるが……?

吉川 勇……岩尾望

理華の夫。理華とは高校からの付き合い。抜けたところもあるが、根はやさしい良き父親。だが、最近は父親としても夫としてもさぼりがち。

荒井愛子……佐津川愛美
泉の同郷の研究者。実はフェイク。脇田に心酔しクローン研究に協力している。

高畑智子……鳥居みゆき
真緒子による発砲事案で死亡した重要参考人。実はエレナと繋がりがある。宇賀神とともにエレナを殺人クローンに育て上げた。

宇賀神……大杉漣
エレナの育ての親。狂信的な宗教感を持ち、エレナを使って沙羅たち=クローンを抹殺しようと思っている。脇田と過去に繋がりがあるが……。

脇田……竹中直人
巨大医療機関に所属する科学者。槙雄と、ある繋がりがある。沙羅の存在にも興味を持ち始めるが……。

主題歌は、JY(知英)の「MY ID」

主題歌は、このドラマのために書き下ろされた、JY(知英の別名義)の最新楽曲「MY ID」です。

ドラマの雰囲気に合わせて、煽るようなビートと目まぐるしく展開するドライブ感が特徴的なダンスナンバー。歌詞の9割を英語で歌い上げています。

ダンスのコンセプトは、世界のインスタグラムで多くの投稿を集めているハッシュタグ「#Belfie」に発想を得て制作されたもの。

「#Belfie」は、健康的で美しいヒップラインに焦点を当てたうしろ姿の自撮り写真に付けられるハッシュタグで、キム・カーダシアンや、ジェニファー・ロペスといったセレブたちが火付け役となり、現在30万件以上の投稿が集まっている人気ハッシュタグ。

JYの女性らしく美しいヒップラインを強調する「#Belfieダンス」が注目を浴びそうです。

5枚目のシングルとなる「Secret Crush ~恋やめられない~ / MY ID」は、12月20日(水)発売。


ほかの記事を読む?

オーファン・ブラック~七つの遺伝子~ オーファン・ブラック第1話|今後が楽しみなリメイクドラマ オーファン・ブラック~七つの遺伝子~ オーファン・ブラック第2話|ありえないけど面白い