「リピート ~運命を変える10か月~」第5話|再リピートするしかない

「リピート~運命を変える10か月~」あらすじネタバレ感想

「リピート」記事一覧

「リピート ~運命を変える10か月~」第5話のあらすじと感想です。

今回は猪野広樹さん演じる坪井の裏の顔が明らかに。

予想を超えるクズっぷりでした。由子って本筋には参加しないサブキャラかと思ってたけど、意外と重要な役だったんですね。

第5話のあらすじ

鮎美(貫地谷しほり)は何者かに階段から突き落とされるが、脳しんとうを起こしただけですみ、無事退院する。責任を感じた圭介(本郷奏多)は、毎日鮎美の仕事上がりを待って家まで送ることに。

天童(ゴリ)は坪井(猪野広樹)の友人から、闇サイト「ネメシス」の存在を聞き出す。ネメシスには死んだ郷原(清水圭)も書き込みをしており、2人はリピート前からの知り合いだったことがわかる。

圭介を取り戻したい由子(島崎遥香)は、偶然を装って鮎美の家に押しかけ、鮎美を買い物に行かせて部屋の中を物色する。

天童のカフェに大森知恵(安達祐実)が現れ、自分の研究結果を早く実現させるためにリピートを繰り返す計画を話す。天童は賛同し、2人は手を組むことに。

坪井はネットで知り合った女子大生2人を呼び出し、薬を飲ませて眠らせ秘密部屋に運ぶ。そこへ鮎美と圭介が現れ坪井を戒めるが、坪井は聞く耳を持たず、鮎美を突き飛ばして立ち去る。倒れた鮎美を思わず抱き締める圭介。

鮎美の部屋に隠してあったノートをスマホで撮影した由子は、ノートに書かれているのが未来の出来事だと気づく。

登場人物はこちら

「リピート~運命を変える10か月~」あらすじネタバレ感想リピート ~運命を変える10か月~|全話あらすじ・感想・登場人物(キャスト)

第5話の感想(ネタバレ有)

坪井と郷原と風間の繋がりが怪しい

ありきたりなタイムトラベルものとは違い、どんどん予想を裏切ってきますね。
地味ではあるけど、丁寧に作られていて好感が持てます。

鮎美を突き落としたのは坪井ではないかと、坪井を調べ始める天童と圭介、鮎美。この3人、すっかり探偵みたくなってましたね。ボスがゴリさんなので、あんまり緊張感ないけど。

坪井は「ネメシス」という闇サイトに入り浸り、ネットで知り合った女の子に酷いことをしていました。

先週死んだ郷原と坪井は、リピート前からの知り合いだったことがわかります。
しかも、坪井は風間とも繋がっているっぽい。坪井を尾行する天童を、風間はあからさまに邪魔してましたから。

このリピートは、風間と坪井と郷原が仕組んだことなのでしょうか?

坪井がリピートした理由がクズすぎる

どうしても「東大生」という肩書きを手に入れたかった坪井。その理由が「東大生というだけで、ムカつく友人を見下せるから」とか「東大生というだけで、女の子にモテるから」とか、ヤバいですね。

ろくに勉強もせずにリピート特権で東大に合格し、「東大生」をエサに女の子を誘って拉致って暴行するとか、最低すぎませんか?

坪井がここまで酷い人間だとは思わなかったです。東大を目指すくらいだから頭は良いのだろう、と思い込んだ自分が恥ずかしい。

東大受かっても、中身が変わってなかったら意味ないよ。リピートしてもしなくても、自分の人生変えたければ、努力しないといけないんだよ」

鮎美の言葉はきれいごとでもなんでもなく、ごく当たり前のことなんだけど、坪井の心にはまったく届かなかったようです。心の闇が相当深そうですね。

大森知恵がこの先の鍵を握る?

ついに安達祐実さん演じる大森知恵が参戦です!

探偵3人組も良かったけど、ちょっと緩くて物足りない部分もあったので、彼女には大いに期待したいところです。

そして驚いたことに、大森さんはリピートを繰り返すことを考えていた!

自分の研究成果を実現させるためには、たった10か月のリピートでは到底たりない。だから何度もリピートを繰り返して、時間稼ぎをしようというわけです。

ここで「10か月」という微妙な設定が生きてくるわけですね。面白い。

今後の展開には、大森さんの存在が大きく関わってくるのではと予想してます。早々に死なないでね。

サイコパス由子、暴走の予感

サイコパス由子はあっさりと鮎美の懐に入り込み、リピート情報を盗み出すことに成功。鮎美が不器用すぎて心配になるわ。

夏目漱石ネタで心を掴まれる気持ちはよくわかるけど、そんな簡単に信用しちゃダメ。可愛い顔で頼まれたからって、チョコミントのアイスとか買いに行っちゃダメ。

そして島崎藤村の本の外箱の中にノート隠すんなら、中身の本をそのへんに置いといちゃダメ。見つけてネって言ってるようなもんですよ!

ノートの記述から、リピートの存在に気づいたらしい由子。ああ怖い。

天童たちは、リピート仲間を殺したのは坪井だと考えているようだけど、たぶん違うよね。坪井はラスボスの器じゃないと思う。

わたしはラスボス=大森知恵説を推すけど、風間の存在も気になるところ。