下北沢ダイハード第3話|麻生久美子&野間口徹のおかしな夫婦

ドラマ「下北沢ダイハード」あらすじ感想

どうも、夏蜜柑です。
「下北沢ダイハード」第3話。

今回もまた、下北沢でハードな一日が繰り広げられました。
真面目でおとなしい役が多い野間口徹さんが、女装癖の夫役で登場します!

第3話「夫が女装する女」スタッフ&キャスト

脚本:松井周(サンプル)
1972年、東京都生まれ。1996年に平田オリザ率いる劇団「青年団」に俳優として入団。その後、作家・演出家としても活動をはじめ、2007年に劇団「サンプル」を旗揚げ。
近年は小説やエッセイなどの執筆活動、映画・ドラマへの出演など幅広く活躍。2010年「自慢の息子」で第55回岸田國士戯曲賞を受賞。

演出:スミス
1975年生まれ。武蔵野美術大学卒業。2000年から演出家として活動し、近年では、でんぱ組.incの夢眠ねむとの映像ユニット“スミネム”を結成。コレオグラファーとしても活動中。
いきものがかり、サザンオールスターズ、ORANGE RANGE、ASIAN KUNG-FU GENERATION、ケツメイシ、MONKEY MAJIK、斉藤和義……その他多数のMVを演出。

ゲスト出演者
杉田由紀子……麻生久美子
杉田勲……野間口徹
ママ友・理沙……西田尚美
ママ友・あゆみ……植木夏十

第3話のネタバレ

下北沢のとあるスナック。常連客のジョン幕練(古田新太)が「下北沢ってさ、いろんなヤツ住んでるじゃない?」と、ママ(小池栄子)に話し始めます。

「この前ね、カフェで、妙な格好した男がいたのよ。まあいわゆる女装なんだけどね。ママ友といる奥さんと鉢合わせしちゃったのよ」

* * * * *

杉田由紀子(麻生久美子)には秘密がありました。
それは、夫・勲(野間口徹)に女装癖があること。息子の恵太(内川蓮生)が中学受験を終えるまではと説得し、一度は止めたものの、受験が終わるのと同時に女装を再開。

そのため、ふたりで出かけるときは、知り合いに見つかってもいいようにと離れて歩くことにしていました。そして今日も、由紀子が女装した夫と離れて下北沢を歩いていると、偶然ママ友の理沙(西田尚美)とあゆみ(植木夏十)に会い、お茶に誘われます。

スマホで「先帰って」とメッセージを送る由紀子でしたが、勲はあろうことか由紀子たちがいるカフェに入ってきてしまいます。

何も知らない理沙やあゆみたちは、子供が持っているSNSの裏アカウントの話題に夢中。「家庭環境が複雑な子はグループから外されているらしい」と聞いて、由紀子も不安になります。

すると、理沙が女装した勲を見て「あの人って、男の人?」と言い出します。絶対に男だという理沙に、由紀子も話を合わせますが、勲からは「お金持ってる?お財布持ってなかった」というメッセージが。

理沙とあゆみは、勲を見て「どっかで見たことない?」と盛り上がります。なんとか夫から話題をそらそうとする由紀子。由紀子の様子がおかしいことに気づいたふたりは、由紀子を心配します。

なんとか勲にお金を渡し、帰らせようとする由紀子でしたが、理沙とあゆみは「テレビとかに出られてる方ですよね?」と勲に話しかけます。

さらに、そこに息子の恵太が女装をして現れます。見たことのない恵太の姿に、由紀子は思わず「知らない、こんな子」と言ってしまいます。

勲も「恵太の父です」と自己紹介し、呆気にとられる理沙とあゆみ。ふたりは「絶対言わない」「何も見てない」と言って、帰って行きました。

恵太は、昔から女装が好きだったと告白します。勲も知っていて、知らなかったのは由紀子だけでした。

勲は、「ねえ。覚えてない?この店」と言います。

「初めてのデートでここに来て、仮装パーティーに行ってさ。こっちはおどおどしてたんだけど、似合ってる似合ってるって何度も言ってくれて。あなたはマジメだから、たまにはハメを外さないと……って」

そのとき、またいつか来たいねと言った勲に、由紀子は「20年に一度くらいでいいかな」と答えたと勲は話します。

「今日が、20年目の7月28日」と告げる恵太。ふたりは由紀子に赤いジャケットをプレゼントします。それを着て3人で記念写真を撮ろう、と恵太は言います。

20年前、由紀子はルパン三世の仮装を、勲は峰不二子の仮装をしたのでした。

カフェからの帰り道、恵太が裏アカウントを持っていることを知り、そんな秘密を持っている恵太をちょっぴり羨ましく思う由紀子でした。

第3話の感想

今回の話は、由紀子の立場に感情移入しすぎてしまって、あんまり笑えなかったな~(笑)

正直、こんなのママ友に知られたら終わりです……。
由紀子がブチギレそうになる気持ちがよくわかります!

でもラストはちょっとほろっとしましたね。

野間口徹さんは最近よくドラマでお見かけしますが、いつも真面目でおとなしい役なのに。
いや今回も真面目な銀行員の役ではあるのですが。
女装、以外と似合ってましたね(笑)

次回のお話も面白そうな設定で、楽しみです!


ほかの記事を読む?

ドラマ「下北沢ダイハード」あらすじ感想 下北沢ダイハード第4話|緒川たまき&酒井若菜のテルマ&ルイーズ ドラマ「下北沢ダイハード」あらすじ感想 下北沢ダイハード第2話|光石研&川栄李奈&秋山のドタバタ喜劇