「ウツボカズラの夢」原作の結末は?ドラマ最終回予想

オトナの土ドラ ウツボカズラの夢

どうも、夏蜜柑です。
ドラマ「ウツボカズラの夢」が、最終回まで残り2話となりました。

そこで今回は、ひと足先に原作の結末をネタバレしつつ、ドラマの結末予想をしてみたいと思います。

以下、原作のネタバレを含みますのでご注意ください。

原作の結末は?

物語の結末

このドラマの原作は、2008年に刊行された乃南アサさんの小説「ウツボカズラの夢」です。

原作の結末は、主人公・未芙由が鹿島田家の長男・隆平と結婚式を挙げる場面で終わります。

それは異様に静まり返った結婚式でしたが、未芙由は自ら手に入れたこの幸せを必ず守り抜いてみせる、と心に誓います。

原作の登場人物はどうなる?

鹿島田尚子(大塚寧々)

尚子は、吉岡と不倫の末、鹿島田家を出ていってしまいます。
未芙由の結婚式には出席しますが、親戚中から白い目で見られ、家族の誰からも相手にされず、未芙由に「まあ、せいぜい頑張んなさいよね」と言い残して会場を出て行きます。

鹿島田雄太郎(羽場裕一)

尚子の夫・雄太郎は、鹿児島への転勤が決まり単身赴任します。未芙由の結婚式には出席しますが、既に新しい女性がいることを、未芙由は直感で感じ取ります。

鹿島田美緒(川島鈴遥)

美緒は、妊娠→中絶後、家ではほとんど喋らず、尚子が家出をした直後に「ニュージーランドへ留学したい」と突然言い出します。尚子に相談することなく、雄太郎に無理やり承諾させて留学を決めます。
未芙由の結婚式には出席しますが、未芙由とも家族ともろくに話さず、会場を後にします。

鹿島田久子(松原智恵子)

久子は、尚子や雄太郎、美緒がいなくなった後、脳梗塞で倒れます。入院した久子につきっきりで世話をしたのは、未芙由でした。久子は家族以上に未芙由を信用するようになり、未芙由と隆平の結婚を後押しします。
2人に結婚式を挙げさせたのは、親戚中に未芙由の存在を認めさせるためでした。

福本仁美(国生さゆり)

仁美は夫に不倫がバレて、離婚を言い渡されます。尚子に相談した翌週、夫が心筋梗塞で突然死します。その後、物語には登場していません。

鹿島田隆平(上杉柊平)

隆平は、同棲していたバイト先の先輩・今村みきと別れた後、家に帰ってきて未芙由と関係を持つようになります。その後、大学を卒業し、国交省の外郭団体に就職が決まります。
未芙由と結婚式を挙げたホテルは、かつて隆平がバイトしていたホテルでした。

斉藤未芙由(志田未来)

未芙由は、隆平と雄太郎の2人と関係を持っていましたが、雄太郎の転勤や尚子の家出、美緒の留学によって、隆平とふたりきりで暮らすようになります。
その後、脳梗塞で入院した久子を渾身的に看病して気に入られ、隆平との結婚を認めてもらいます。

ドラマの最終回予想

現在、ドラマは原作から離れ、オリジナル展開を突き進んでいる途中。
でも、主人公・未芙由が幸せを掴む結末になることは、間違いないと思います。

ドラマは、ラスボス・久子との戦いがクライマックスになりそう。
原作ではほとんど描かれなかったので、どうなるのか楽しみです。

さらに、原作の未芙由は、雄太郎が単身赴任するまで、隆平と2股かけていました。
ドラマ版の未芙由は第6話で雄太郎を捨ててしまったので、これからは隆平の心を掴むために「ウツボカズラ的」作戦を練ると思われます。こっちも楽しみ。

未芙由と隆平が結婚するのは、原作通りだと思います。
問題は、最後の結婚式なんですよね。
原作と同じように、誰からも「おめでとう」と言われない異様な結婚式になるのか。

個人的には、最後に志田未来さんがウェディングドレス姿で幸せな笑顔をふりまくところが見たいですけどねー。
でもこのドラマの流れだと、最後までドロドロで終わる可能性が高そうです。

もしかしたら、ドラマでは、原作になかった結婚式後のふたりの生活も見せてくれるかも?とちょっと期待しています。

created by Rinker
¥771 (2018/12/16 08:50:54時点 Amazon調べ-詳細)

最終回の感想を読む?

オトナの土ドラ ウツボカズラの夢 「ウツボカズラの夢」最終回|本当のウツボカズラはあの人だった!

ほかの記事を読む?