スモーク 救命消防署|登場人物(キャスト)・あらすじ・予告動画

海外ドラマ「スモーク 救命消防署」あらすじ感想

海外ドラマ「スモーク 救命消防署」(全8話)の紹介です。

炎と死と隣り合わせの火災現場で、人命救助に命を懸ける消防士たちの熱き闘いを描いたドラマが待望の日本初上陸!(シネフィルWOWOW公式サイトより)

舞台は英国ロンドンの消防署。ベテラン消防士・ケヴと彼が率いる消防チーム「ホワイト・ウォッチ」の活躍を描いたイギリスドラマです。

主人公ケヴを演じるのは「GALACTICA/ギャラクティカ」のリー・アダマ役でブレイクしたジェイミー・バンバー。

「英国男優総選挙2019」で第1位を獲得したタロン・エジャトン(「キングスマン」エグジー役)が、チームの新人で、ある重大な秘密を抱えた若き消防士役で出演しています。

※この記事は随時更新中です

作品概要

  • 放送局:シネフィルWOWOW
  • 放送時間:2019年12月9日(月)~12日(木)、16日(月)~19日(木)各13時から
  • 製作国:イギリス(2014年)
  • 原題:The Smoke
  • 脚本:ルーシー・カークウッド
  • 監督:マイク・バーカーほか

あらすじ

ロンドンのマイル・エンド消防署のベテラン消防士ケヴは、チャーチル団地の火災現場で単身、取り残された赤ん坊の救助に向かうが、そこでフードを被った2人組の少年に襲われる。その直後に爆発が起き、ケヴの体は激しい炎に包まれた。9カ月後、ケヴは全身に重い火傷を負いながらも、恋人のトリッシュや親友で消防士仲間のマルに支えられ、チームの隊長として仕事に復帰する。早速、次の任務に挑むケヴと仲間たちだったが……。(シネフィルWOWOW公式サイトより)

予告動画


登場人物(キャスト)

ケヴ・アリソン(ジェイミー・バンバー)
ロンドンのマイル・エンド消防署のベテラン消防士。消防チーム「ホワイト・ウォッチ」のリーダー。火災現場で爆発に巻き込まれ、全身に火傷を負う。

トリッシュ(ジョディ・ウィテカー)
ケヴの恋人。ケヴに対して後ろめたさを抱えている。

マル・ミリガン(ラシャン・ストーン)
「ホワイト・ウォッチ」のメンバーでケヴの親友。ケヴに対して後ろめたさを抱えている。

デニス(タロン・エジャトン)
「ホワイト・ウォッチ」の新人メンバー。“アズボ”というあだ名で呼ばれ、チームのメンバーに馴染めず孤立している。

ジギー・ブラウン(ピッパ・ベネット・ワーナー)
「ホワイト・ウォッチ」のメンバー。チーム唯一の女性隊員。ほかの隊員たちに隠している秘密がある。

リトル・アル(ジェラルド・カーンズ)
「ホワイト・ウォッチ」のメンバー。息子の養育費を稼ぐため、危険なケージファイトに挑んでいる。

ビリー(ドリアン・ラフ)
「ホワイト・ウォッチ」のメンバー。

ロブ(デビッド・ウォルムズリー)
「ホワイト・ウォッチ」のメンバー。

「海外ドラマ」の記事一覧を見る

ほかの記事を読む?