トドメの接吻第7話|キスの相手はあの人

「トドメの接吻」

どうも、夏蜜柑です。小平選手、金メダルおめでとうございます!

さて、「トドメの接吻」第7話。

今回は意表を突く展開で、面白かったです。健気な宰子に旺太郎もキュンとなったみたいだしねー。尊氏&春海の動向も気になります。

以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。

第7話のあらすじ

  • 旺太郎(山﨑賢人)が殺され、悲しむ美尊(新木優子)。さらに尊氏(新田真剣佑)の凶暴な一面を目撃し、ショックを受ける。
  • 宰子は美尊にキスをして過去に戻り、旺太郎の命を救う。旺太郎は長谷部(佐野勇斗)を襲った人物が布袋(宮沢氷魚)と知ってビデオテープを取り戻そうとするが、尊氏に救われた過去を持つ布袋は自ら警察に通報し拘留される。
  • 美尊はタイムリープに戸惑いつつも、「兄とは結婚しない」と宣言。旺太郎は尊氏と京子(高橋ひとみ)の前で「美尊のためにホストを辞める」と言う。
  • 尊氏の前に春海(菅田将暉)が現れ、「過去に戻ることができる」ことをほのめかし、宰子の写真を渡して去っていく。宰子が12年前のクルーズ船の乗客だと知った尊氏は、春海に会いにいく。
  • 美尊が語る夢の話を聞いて、自分が一度死んだことを知った旺太郎は、宰子に会いにいく。宰子は、自分が生き残ったのは旺太郎を助けるためで、それが自分の幸せだと言う。旺太郎は思わず宰子を抱き締めるが、その現場を美尊に見られてしまう。

第7話の感想

おっほー、宰子のキスの相手は美尊でしたか!

宰子、なかなか賢いねぇ。よい選択です。
美尊を巻き込んでくれたおかげで、展開がグッと面白くなりました。

美尊はまだ真相に気づいてないみたいだけどね(夢だと思い込んでる)。

ラストシーンで宰子の想いに触れ、思わず抱きよせてしまう旺太郎。
ここはよかったねぇ。やっとこの場面が見られたという感じ。

まぁ旺太郎は相変わらずクズなので、宰子の苦労はこの先も続きそうだけど。

そして尊氏が……いよいよ凶暴化してきました。

長谷部を殺したのは、やはり尊氏でした。
実際に手を下したのは、布袋のようですが。

布袋がなぜ尊氏に心酔しているのかが謎でしたが、それも今回ちゃんと説明されましたね。過去に自分が苛められていた時に、尊氏だけが味方になってくれた……と。

しかしその布袋も逮捕され、尊氏のコマは郡次おじちゃん(やや頼りなし)だけになり。
美尊にも裏の顔を見られてしまい、「触らないで!」と本気拒否され。

ヤバイよヤバイよ状態になった尊氏に手を差し伸べたのが、なんと菅田くん演じる謎のミュージシャン春海!!

意外な展開に「エーッ!?」てなりました。
春海はあなどれないとは思っていたけど、まさか尊氏側につくとはなぁ……。

いや、まだ尊氏側についたかどうかわかりませんが。

春海、何が目的なんだろう?

和馬に刺されて苦しむ旺太郎を見て高笑いしたり。
宰子に「タイムリープを繰り返すとヤバイ」と言って脅したり。
尊氏に宰子の学生時代の写真を渡したり。

意味不明(゚_。)?

しかしこれで尊氏にタイムリープの秘密がバレるかもしれないというハラハラ感が加わり、面白い展開にはなってきました。

美尊に嫌われて相当凹んでたから、尊氏の反撃、容赦なさそう。

でも、今は尊氏より春海のほうが数倍コワイ(-_-;)

そしてついにお待ちかね光石研さん登場。
……香港Tシャツに笑ってしまう。

このお父さんが鍵を握っていると思うのですが、お母さんの時みたいに何にもなかったらショックだなぁ。

旺太郎が死んだ世界を描く、スピンオフ連続ドラマ「トドメのパラレル」は、Huluで配信中。ゾクッとする人間模様と、本編の鍵を握る“新たな謎”が描かれます。

ほかの記事を読む?

「トドメの接吻」 トドメの接吻第8話|ラストシーンに仕掛けあり 「トドメの接吻」 トドメの接吻第5話|家族事情がハッキリしない主人公