トレース-科捜研の男-|登場人物(キャスト)・あらすじ・原作

ドラマ「トレース―科捜研の男―」

どうも、夏蜜柑です。
2019冬ドラマの紹介です。

錦戸亮さん主演のドラマ「トレース―科捜研の男―」(フジ系)。

科捜研を舞台に繰り広げられる事件の数々……現場に残された痕跡(=トレース)はどんな“真実の欠片”を示すのか?そこから導き出される“鑑定結果”とは……?(公式サイトより)

原作は元科捜研の研究員の古賀慶さんが「月刊コミックゼノン」に連載中の漫画『トレース~科捜研法医研究員の追想~』

元科捜研職員の原作者だからこそ描ける科捜研のリアルな姿、最新の科学捜査、個性的なキャラクターなどが見どころになりそうです。

番組概要

  • 放送局:フジテレビ系
  • 放送時間:1月7日(月)から毎週月曜夜9時~
  • 原作:古賀慶『トレース~科捜研法医研究員の追想~』
  • 脚本:相沢友子(「やまとなでしこ」「鹿男あをによし」「人は見た目が100パーセント」)/岡田道尚(「マスカレード・ホテル」)
  • 音楽:Ken Arai
  • 主題歌:関ジャニ∞「crystal」
  • プロデュース:草ヶ谷大輔/熊谷理恵
  • 演出:松山博昭/相沢秀幸/三橋利行

あらすじ

ある陰惨な事件を経験した過去を持つ真野礼二(錦戸亮)は、警視庁科学捜査研究所法医科に所属する法医研究員。「鑑定結果こそ真実」という信念のもと、膨大な知識と高い鑑定技術、他者とは違う着眼点を持つ真野は、周囲からその実力を高く評価されている反面、クールで協調性がなく、必要以上に人と係わろうとしないことから科捜研内では浮いた存在でもあった。

ある日、真野の上司である法医科科長の海塚律子(小雪)は、相楽一臣(山崎樹範)や市原浩(遠山俊也)、水沢英里(岡崎紗絵)ら法医研究員たちに新人の沢口ノンナ(新木優子)を紹介する。大学院で遺伝子の研究をしていたノンナは、大学OGの律子に誘われて科捜研に入所したものの、遠い世界の出来事だと思っていた殺人事件に係わることに戸惑いを隠せないでいた。(公式サイトより)

原作について

このドラマの原作は、古賀慶さんの漫画『トレース 科捜研法医研究員の追想』です。

わたしは2巻まで読みました。正直に言って、あまり気持ちのいい作品ではありません。

主人公たちが検査するのは、堕胎した胎児や、コンドームの中の液体、被害者の胃の内容物など、一般人なら引いてしまうようなものばかり。それが現実であり、彼らの日常なのです。

実際の科捜研はこれまでのドラマが描いてきた華やかな世界ではなく、地味で緻密な作業の繰り返し。決してカッコよくはありません。しかし安易な思い込みや推測を許さず、「鑑定結果こそが真実」という確固とした信念を持つ主人公は魅力的です。

原作者の古賀さんは、実際に鑑定をしていた元科捜研の研究員だそう。
漫画を描く方としては、ちょっと珍しい経歴ですよね。

元科捜研の研究員ならではのリアルな描写と、主人公・真野が抱える暗い闇にゾクゾクさせられます。

登場人物(キャスト)

警視庁科学捜査研究所

真野礼二……錦戸亮
法医研究員。膨大な知識と高い鑑定技術、独自の着眼点を持つ。その実力は誰もが認めているものの、クールで協調性がなく科捜研内では浮いた存在。捜査一課の刑事・虎丸とはしょっちゅう対立している。幼い頃経験した陰惨な事件の真実を求め続けている。

沢口ノンナ……新木優子
新人法医研究員。大学のOGである海塚に誘われ、大学院を辞めて科捜研に入所した。当初は殺人事件に関わることに戸惑いを感じていたが、真野との仕事を通して正義感に目覚めていく。

海塚律子……小雪
法医科長。若くして科長を務め、捜査員たちから一目置かれている。一見クールだが実は面倒見がよく、暴走する真野を温かく見守っている。実は真野が抱える陰惨な過去に関わっている。

相楽一臣……山崎樹範
法医研究員。出世欲の強い模範的研究員。効率よく仕事をこなすことに重きを置いている。好き勝手な行動をとる真野を嫌い、ライバル視している。

水沢英里……岡崎紗絵
法医研究員。仕事がハードなため、早く結婚して退職したいと思っている。定時で帰りたいと思っているが、真野が勝手なことをするせいで仕事が増えてしまう。

市原浩……遠山俊也
法医研究員。鑑定一筋で生きて来た堅物。科長の海塚に好意を持っており、海塚に気に入られている真野を快く思っていない。

警視庁

虎丸良平……船越英一郎
捜査一課の刑事。思い込みで捜査を行う独善的なベテラン刑事。“刑事の勘”にこだわり、真野と対立する。妻と息子に逃げられ、現在は独り身。異動したばかりの捜査一課で手柄を立てようと必死になっている。

猪瀬祐人……矢本悠馬
捜査一課の刑事。虎丸の部下。キャリア組で捜査一課には研修として来ている。強引な虎丸の捜査に振り回されるが、やがてその奥にある刑事としての情熱に影響を受けていく。

沖田徹……加藤虎ノ介
鑑識課員。科捜研に出入りすることが多いため、研究員たちとも飲み仲間になった。鑑識の領域に口を出してくる真野のことが気に入らない。

江畑清志……篠井英介
捜査一課長。検挙数を優先し、部下を急き立てる嫌味な男。物腰は丁寧だがキレやすい。所轄から異動してきたばかりの虎丸に冷たく当たる。

壇浩輝……千原ジュニア
刑事部長。史上最年少で警視庁刑事部長に昇任した。上層部からの信頼は厚いがプライベートは謎に包まれている。真野の存在を知って強い興味を示す。

そのほかの人々

沢口カンナ……山谷花純
ノンナの妹。姉・ノンナとふたり暮らしをしている。しっかり者で、姉のよき相談相手になっている。

第1話ゲスト

五十嵐康信……吹越満
教育評論家。テレビにも出演する有名人。美加が5歳の時に千鶴と再婚し継父となる。千鶴と美加を長年にわたり暴力で支配してきた。

五十嵐千鶴……森口瑤子
美加の実母。美加が5歳の時に康信と再婚。以来、康信の暴力に怯えて暮らしている。美加から「一緒に逃げよう」と言われるが、夫が怖くて行動できない。腕に美加と同じやけどの痕がある。

五十嵐美加……菅野莉央
日原川でバラバラに切断された遺体となって発見される。千鶴をホテルの一室に呼び出し、自宅で康信を説得しようとして灰皿で頭部を殴られる。子供の頃、煮立ったシチューをかぶって腕にやけどを負っている。

 

ほかの記事を読む?

ドラマ「トレース―科捜研の男―」 「トレース-科捜研の男-」第1話|原作は面白いのに WOWOW「盗まれた顔」あらすじ感想 盗まれた顔~ミアタリ捜査班~|登場人物(キャスト)・あらすじ・原作