「ユニバーサル広告社」第6話|ホームページ完成!

「ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~」

「ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~」

どうも、夏蜜柑です。
「ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~」第6話。

今回は、珍しく「やったー!」で終わったなぁ。
いつものように、最後に一悶着あるのかと思ったら^^;
にしても、次が最終回って……早すぎませんか?

以下、ネタバレ含みますのでご注意を。

第6話のあらすじ

さくら(和久井映見)が働く喫茶「ジュルビアン」で商店街の総会が開かれていた。杉山(沢村一樹)は危機を察知し避けて通るが、暇で会社を追い出された石井社長(三宅裕司)が足を踏み入れ、商店街活性化のコンサルタント契約を結んできてしまう。しかし、勝算はほとんどなく、手始めに杉山らは一の瀬(入江甚儀)が作った商店街のホームページを作り直すことにする。番組公式サイトより)

ネタバレ

猪熊は、率先して残業するようになった理由を村崎に聞かれ、「この街が好きになったみたいです」と答える。自分を好きになったと早合点した村崎は、本気で焦る。

杉山らの仕事ぶりを目の当たりにした一の瀬は、自分も変わりたい、とさくらたちに漏らし、将来に希望を抱くようになる。

翌日、杉山らが作ったホームページを見て感動し、沸き立つ商店街の人たち。一方、社長の石井(三宅裕司)のもとには、一本の電話が……。

第6話の感想

さくらや商店街の人たちの妙なノリに押され、広告を引き受けてしまった杉山。
確かに、あれはちょっと断れないですよねー……。

でも、たった一晩でホームページのリニューアルをやってのけてしまうんだから、さすがと言うか無茶苦茶と言うか^^;
この人たちいつも徹夜してるけど、今回のホームページは、別に急ぐ必要なかったよね?
それよりも、スーパーの折り込みチラシを急いだほうがよかったよね?
(私も猪熊さんがツッコむ瞬間まで完全に忘れてたけどさっ)

猪熊さんの突然の告白に、焦りまくる村崎が可愛かった。
まんざらでもなさそうな2人。最終回でくっつくのかな?

そういえば、さくらも何気に杉山に告白したよね?
あんなうやむやな告白でいいのか、さくら。
杉山にはまったく届いてなさそうだぞ。

とりあえずホームページはめでたくアップされ、商店街の人たちも大喜び。
これで集客できればいいけど……これだけじゃ無理だろうなぁ。

次回が最終回だそうです。
私、9回か10回くらいは放送あると思ってたので、予告見てショック受けました。
だって、これからじゃん!!
早すぎるよ。


ほかの記事を読む?

「ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~」 「ユニバーサル広告社」最終回|王道ではないラストに泣けた 「ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~」 「ユニバーサル広告社」第1話&第2話|沢村一樹の穏やかな声