「噂の女」第4話|子供の父親は誰でしょう?

足立梨花主演ドラマ「噂の女」

どうも、夏蜜柑です。
「噂の女」第4話。

美幸のどす黒さが出てきて、面白くなってきました。山下リオさんと唯月ふうかさんの失業コンビがリアルでしたねー。2人とも上手かったなぁ。

以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。

第4話のあらすじ

  • 失業保険でパチンコ通いをしている麻衣(山下リオ)と美穂(唯月ふうか)は、時たまパチンコ店にやってくるセレブ風の妊婦・糸井美幸(足立梨花)を羨望のまなざしで見つめている。
  • 失業を機にパチンコにはまった麻衣は、働く気になれず、無気力な毎日を送っていた。麻衣と美穂はパチンコ店の常連・安田(阪田マサノブ)に絡まれているところを美幸に助けられ、美幸と親しくなる。
  • ある日、麻衣たちは美幸に「病院で睡眠薬を処方してもらってきてほしい」と頼まれ、それぞれ不眠症のフリをして病院へ行き、睡眠薬を手に入れ美幸に渡す。
  • 安田に騙された美穂の気持ちを晴らすため、麻衣は美幸に相談。安田がいるパチンコ店に美幸の弟だというヤクザ風の男・克哉(前田公輝)が現れ、安田に暴行を加える。その異常な様子に恐怖を覚えた麻衣と美穂はその場から逃走。麻衣は真面目に働くことを決意する。

第4話の感想

主役は「閉塞感」なのでは?と思うほど、気持ちが塞がるドラマだねぇ。

先週は年の離れた夫・長谷川の娘婿である秋山(高橋光臣さん)を色仕掛けで落とし、体の関係を持った美幸。あのお腹の子の父親が誰なのか、とっても気になります。

美幸は大きなお腹を抱えてパチンコ店に通い、玉を出しまくっていまして。
そんな「勝ち組」の美幸を、羨望のまなざしで見つめる失業コンビ・麻衣と美穂

この2人のダメさ加減がリアルで、イライラさせられると同時に少し共感もできて、すごく上手かった。美幸をリスペクトする美穂には共感できないけど、麻衣の理不尽な男どもに対する静かな怒りは痛いほど伝わってきた。

「負けたくない」って2人は言ってたけど、しんどい思いをして働く=負けることではないよね。
麻衣が最後にそのことに気づいてくれて、そこだけはホッとした。

安田をボコったヤクザの男(前田公輝さん)美幸の間男だよねぇ。先週腕組んで歩いてたし。ますますお腹の子の父親が誰かわからないぞ^^;

同時進行で描かれる警察と市長の松崎、今のところ何がしたいのか全くわからないけど、最終的に美幸と繋がるんだろうか。どっちも癒着かな。

中村俊介さん演じる草食刑事のキャラは、どうなんだろう……わたし的には微妙だけど。
こんなゆるキャラにしないとダメだったのかなぁ。普通の刑事でよかったのに。

美幸が失業コンビに入手させた睡眠薬は、不動産会社社長の夫を殺すために使うんだよね、きっと。で、まんまと莫大な遺産を手に入れるのでしょうか。

徐々に美幸の悪魔的な部分が見えてきたので、面白くなってきました。
次回からは第2章に突入するようです。

created by Rinker
¥680 (2018/12/12 07:16:01時点 Amazon調べ-詳細)

ほかの記事を読む?

足立梨花主演ドラマ「噂の女」 足立梨花主演「噂の女」キャスト・あらすじ・原作・主題歌 足立梨花主演ドラマ「噂の女」 「噂の女」第2話|なぜ女たちは主人公に憧れるのか?