「ボイス 110緊急指令室」第1話|面白いけどハラハラしすぎて心臓に悪い

「ボイス 110緊急指令室」

どうも、夏蜜柑です。
日テレ土曜夜10時「ボイス 110緊急指令室」が始まりました。

怖い。ハラハラしすぎて心臓に悪い。

ストーリーは面白そうだし、シリアスなサスペンスドラマも好きだけど、わたしにはちょっと刺激が強すぎる。残虐シーンが生々しくて辛いです。

最後までついていけるかどうか、不安。

夏蜜柑

でも見たい。

番組概要

  • 放送局:日本テレビ系
  • 放送時間:2019年7月13日(土)から毎週土曜夜10時~
  • 原作:韓国ドラマ「ボイス~112の奇跡~」
  • 脚本:浜田秀哉
  • 監督:大谷太郎/久保田充ほか
  • 音楽:ゲイリー芦屋
  • 主題歌:「バッドパラドックス」BLUE ENCOUNT

第1話のあらすじとキャスト

※ネタバレを含みます

  • 3年前。港東署強行犯一係の係長で〝ハマの狂犬〟の異名を持つ樋口彰吾(唐沢寿明)は、仕事を優先し、妻・未希(菊池桃子)からの着信を無視してしまう。その後、未希は殺人鬼に撲殺され、再開発地区で遺体となって発見される。
  • 未希は殺される直前に110番に助けを求め、警部補・橘ひかり(真木よう子)が応対していた。ひかりは上司の指示で一度切れた通話にコールバックし、殺人鬼に居場所を知らせることとなった。
  • その後、未希を殺害した容疑で相良(平原テツ)が逮捕されるが、相良は事件当日泥酔状態だったため何も覚えていないと主張する。法廷では検察側の証人としてひかりが証言台に立ち、相良の声が電話で聞いた犯人の声ではないと証言する。
  • 3年後。樋口は交番勤務に配置換えになり、かつての同僚たちからも煙たがられるほど落ちぶれていた。ひかりは科捜研で実績を積み、自ら希望を出して港東署の緊急指令室長に就任。被害者を迅速に救出するためのチームECU(Emergency Call Unit)の設置を提案する。
  • 緊急指令室に若い女性・萩原夏美(吉川愛)から「誘拐された」という通報が入る。ひかりは自ら指揮を執り、樋口に現場へ向かうよう指示。樋口は後輩の石川(増田貴久)と共に監禁場所を探し出そうとする。
  • ひかりは夏美を拉致監禁した男が女子大生連続殺人事件の犯人である可能性が高いと考え、電話口の向こうに聞こえる微かな音を頼りに、夏美の監禁場所を突き止める。樋口は監禁場所へ向かうが、夏美は今まさに犯人の手で殺されようとしていた。
樋口彰吾(唐沢寿明)
港東署ECU緊急出動班・班長。かつては凄腕刑事だったが、3年前に妻・未希を惨殺されたことがきっかけで落ちぶれてしまう。交番勤務の傍らで未希を殺した犯人を追っていたが、ひかりの提案によって新設された「ECU」のメンバーに召集される。

橘ひかり(真木よう子)
港東署ECU・室長。ボイスプロファイラー。微かな音も聞き取る絶対聴感能力を持つ。緊急指令室勤務時に樋口の妻・未希の通報を受け、犯人の声を聞いている。その後、科捜研で実績を積み、ボイスプロファイルの専門家に。港東署の緊急指令室長に就任し、独自の捜査チーム「ECU」の創設を提案する。

石川透(増田貴久)
港東署ECU緊急出動班・捜査員。樋口を兄貴と慕う若手刑事。主に現場で樋口と共に捜査活動にあたる。現場のムードメーカーで、樋口にとっても心を許せる存在。飄々としているが腕っぷしは強い。

沖原隆志(木村祐一)
港東署・強行犯係・係長。樋口の同期で、人情味あふれるベテラン刑事。かつては樋口とコンビを組み、数々の事件を解決した。「ECU」発足後は、勝手な捜査をする樋口たちとしばしば対立する。

田所賢一(小市慢太郎)
港東警察署・署長。ひかりから「ECU」創設の提案を受ける。

樋口未希(菊池桃子)
樋口の妻。ある日、暴漢に殺害される。殺される直前に樋口の携帯に電話した後、110番に通報している。

第1話の感想

緊迫感があって面白いんだけど、犯人が怖いです……。

リメイク元の韓国ドラマは見ていません。
初回でこれだったら、この後もっと残虐性がエスカレートしそうで嫌だなぁ。

エグい描写は勘弁してほしい。

今回途中で終わっちゃったけど、これ一話完結じゃないのかしら。
シグナル」みたに毎回いいところで終わるパターン?(それはそれで好き)

真木よう子さんは、前からこんなに滑舌が悪かったかな?
かなり聞き取りにくかった……特に気合いが入ったセリフ。

普通の会話(=力んでないセリフ)はそうでもなかったんですけどね。
彼女が喋るシーンがメインなだけに、ちょっと気になってしまいました。

結局、樋口の妻・未希を殺したのは相良ではなかったってことですよね。
唯一人、犯人の声を聞いたひかりが「別人」だと断言してましたし。

ひかりは「約3分間、犯人とやりとりをした」と法廷で語っていましたが、何を話したんだろう?

その通話記録が消されていたってことは、例によって警察内部に協力者がいるってことですかね。あるいはまた上層部が都合の悪い事実を揉み消そうとしたのかしら……。

縦軸のストーリーは樋口の復讐で、未希が殺された事件の真相を暴いていくことになりそうです。

韓国ドラマあるあるで、樋口とひかりはしばらく対立しそう。
あんまりガミガミ喧嘩ばっかりしないでほしいけど。

「ボイス 110緊急指令室」および韓国版「ボイス~112の奇跡~」は、Huluで視聴可能です。※最新の配信状況と料金はHuluサイトにてご確認ください

ほかの記事を読む?

「ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ」 「ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ」前編|ラッパー化するゾンビが面白い ドラマ「監察医 朝顔」あらすじと感想 「監察医 朝顔」第1話|震災で行方不明になった母親を探す父と娘