わたし、定時で帰ります。第3話|存在価値に悩む来栖くんと初心者の声

ドラマ「わたし、定時で帰ります。」

「わたし、定時で帰ります。」の記事一覧を見る

どうも、夏蜜柑です。
令和元年の始まりですね。最初の記事はこちら。

TBS火曜10時「わたし、定時で帰ります。」第3話。

今回も「モヤッとする人たち」と「あるある場面」が満載でした。

「シュレッダーのゴミをこまめに捨てる人」は貴重です。
これをやったからって褒められることはまずないけど、できる人はなかなかいない。

意外と大変なんですよね。
紙くずが散らばるし、重いしね。

そういうところもちゃんと見ている結衣は、教育係に適任だと思う。

ふぐ丸

来栖くんは先輩に恵まれたなぁ。

第3話のあらすじとキャスト

第3話のあらすじ

  • 結衣(吉高由里子)は巧(中丸雄一)の実家への挨拶をとりやめ、晃太郎(向井理)と賤ヶ岳(内田有紀)とともにクライアントに謝罪に行く。来栖(泉澤祐希)とは連絡がつかず、その後も対応に追われる結衣たち。
  • 翌朝、動画を投稿した来栖が何食わぬ顔で出社してくる。晃太郎たちに咎められると、来栖は「じゃあ辞めます」と言い残して会社を出て行く。結衣はなんとか来栖と連絡を取り、謝罪するよう説得する。
  • しかし動画が炎上したことで商品が話題となり、結果的には責任を問われずに済んだ。これ以上新人を辞めさせたくない福永(ユースケ・サンタマリア)は露骨に来栖を特別扱いするが、結衣は普通に接してほしいと訴える。
  • 大手スポーツウェアメーカー「ランダースポーツ」の創立20周年記念キャンペーンサイトのコンペに向けて、結衣が担当ディレクターに指名される。スポーツに疎い結衣は苦戦するが、「初心者にも優しい」というコンセプトでプレゼンを行い、コンペを勝ち取る。
  • 職場に自分の居場所を見いだせない来栖は、結衣に「異動願」を提出する。自分は役立たずだと卑下する来栖に、「人として面白い。それだって立派な役割」だと言葉を掛ける。

第3話のキャスト

東山結衣……吉高由里子
種田晃太郎……向井理
福永清次……ユースケ・サンタマリア
諏訪巧……中丸雄一
三谷佳菜子……シシド・カフカ
賤ヶ岳八重……内田有紀
吾妻徹……柄本時生
則本真希……佐々木史帆
児玉剛……加治将樹
来栖泰斗……泉澤祐希
愁……桜田通
王丹……江口のりこ
戸塚学……梶原善
篠原友之……酒井敏也

第3話の感想

来栖くん、炎上を狙って動画を投稿したわけじゃなかったんですね。
さすがにそこまで空気読めなくはなかったようです。

仲間内のグループチャットだから大丈夫という認識だったみたいだけど……そういう感覚が危険なのよねぇ。新人研修のときに学ばなかったのかしら。

新人時代の失敗は、わたしにも山ほどあります。
そりゃもう思い出しただけで恥ずかしくなるようなことが、た~くさん。

当時はまだコンプライアンスに厳しくない時代で、失敗にも寛容だったから許されたけれど、今だったら大騒ぎかも。

失敗が許されない時代の「新人」は大変だろうなぁと思う。

やる気ゼロの来栖くんは、人知れず自分の「役割」に悩んでいたんですね。

「存在価値がない」と感じて辞めたくなる気持ち、わかります。
若い頃は自分の「何」が「強み」になるのかも、わかっていないしね。

向井理さん演じる種田氏が「スニーカー好きなら早く言えよ」って言ってたけど、きっと来栖くん自身は「そんなこと」という認識だったんだと思う。

結衣が言っていた「来栖くんは人として面白い」も、たぶん本人は全くピンと来てないはず。

わたしも社会に出ていろんな人と会って話したり仕事をしたりするうちに、自分の「几帳面さ」や「細かさ」がありがたがられていると知って、心底びっくりしたものです。それまでは「欠点」としか思ってなかったからね。

なので、自分も若い人の「いいところ」を見つけたら、些細なことでも口に出して言うようにしています。褒めて伸ばすというよりも、自分の「強み」に気づいてもらうためです。

「スポーツやってて当たり前」な人たちに対して、スポーツをやらない自分に意見する権利はない……と思い込んでいた結衣もまた、自分の「強み」に気づいていなかった。

わたしもスポーツが苦手な人間なので、すごいわかる。
筋肉ムキムキでスポーツ自慢する人たちの前では、何も言えんくなるわ。

結衣は「スポーツをやってない自分だからこそできる提案」を思いつき、みごとコンペを勝ち取ります。現実はそううまくはいかないと思うけど、誰にでも「強み」はあるってこと。

っていうか、どの分野でも初心者の声って大事だよなぁ。
会社も、新人の声を積極的に取り入れるシステムを作ればいいのに。

次回は柄本時生さん演じる吾妻くんがメインのお話のようです。

結衣と諏訪くんの関係も一波乱あるのかなぁ?
諏訪くんは理想的な恋人のように見えるけど……。

このドラマは、Paraviで視聴可能です。※最新の配信状況と料金はParaviサイトにてご確認ください

「わたし、定時で帰ります。」の記事一覧を見る

ほかの記事を読む?

ドラマ「わたし、定時で帰ります。」 わたし、定時で帰ります。第4話|吾妻くんの働き方を否定できない ドラマ「わたし、定時で帰ります。」 わたし、定時で帰ります。第2話|賤ヶ岳さんの事情と破談の理由