わたし、定時で帰ります。第5話|理不尽なセクハラに立ち向かう主人公

ドラマ「わたし、定時で帰ります。」

「わたし、定時で帰ります。」の記事一覧を見る

どうも、夏蜜柑です。
TBS火曜10時「わたし、定時で帰ります。」第5話。

面白いんだけど……だんだん見るのがしんどくなってきたなぁ。
今回は若かりし日のことなど思い出してモヤモヤしとりました。

結衣が桜宮さんに「しょうがないよ」「あなたも悪いよ」などと言わず、誰よりも怒りを露わにして立ち向かってくれたことが救い。

第5話のあらすじとキャスト

第5話のあらすじ

ある日ランダー社から緊急の要件だと呼び出される制作4部のメンバー。
先日OKがでたはずの20周年サイトのデザインに「ピンとこない!」と言われ、困り果てる結衣(吉高由里子)たちであったが、「桜宮さん(清水くるみ)に任せておけば問題なし!」と笑顔で中西(大澄賢也)らに言われ、桜宮との関係を不信に思う…。
数日後、吾妻(柄本時生)に呼び出されて外にでると、ランダー社の草加がいて、中西らと一緒に露出の多いユニフォームを着てランニングをする桜宮の動画を見せられる。
その話を聞いて憤慨する結衣はランダーへ打ち合わせに向かうが――。(公式サイトより)

第5話のキャスト

東山結衣……吉高由里子
種田晃太郎……向井理
福永清次……ユースケ・サンタマリア
諏訪巧……中丸雄一
三谷佳菜子……シシド・カフカ
賤ヶ岳八重……内田有紀
吾妻徹……柄本時生
則本真希……佐々木史帆
児玉剛……加治将樹
来栖泰斗……泉澤祐希
愁……桜田通
王丹……江口のりこ
戸塚学……梶原善
篠原友之……酒井敏也
桜宮彩奈……清水くるみ
中西……大澄賢也

第5話の感想

なんかもういろいろ思い出して感想を書くのもしんどい。
※今回はグチ多めの感想になります。ご了承ください

桜宮さんが断れないのをいいことに、さんざん煽って利用して、あげく問題になったとたん知らん顔する部長がいちばん許せない。どの職場にもいるタイプだからよけいにイラッとしてしまう。

ランダーも酷かったですね。
セクハラ、パワハラ、スポハラと、ハラスメントのオンパレード。

結衣の会社が賢かったから(+ドラマだから)救われたけど、契約破棄できずに泣き寝入りするパターンのほうが現実的には多いと思う。

わたしはバブル全盛期に就職したので、飲み会のノリは相当ヘンでした。

お酒もお酌も飲み会のノリも(ついでにバブルも)苦手だったわたしは、いつも飲み会のあとで上司や先輩からダメ出しを食らってました。今思い出しても腹が立つ。

当時はそれが社会人としてのマナーだったので、結衣のように「大丈夫?」なんて心配してくれる同性はいませんでしたね。むしろ「ちゃんとしなさい」って雰囲気だったような。

ドラマの中で、ランダーの人たちとの飲み会を見た結衣が「ヘンじゃない?」と顔をしかめるシーンがありましたが、なんだかホッとしました。そうか。今はあれをヘンだと言える世の中なのか。

今までのところ、毎回危機を救ってくれている種田さん。
独立するという噂ですが、いなくなったらかなりの痛手ですよねぇ。

次回は種田さんがメインなのかな。

このドラマは、Paraviで視聴可能です。※最新の配信状況と料金はParaviサイトにてご確認ください

「わたし、定時で帰ります。」の記事一覧を見る

ほかの記事を読む?

ドラマ「わたし、定時で帰ります。」 わたし、定時で帰ります。第7話|仕事人間のお父さんと種田さん ドラマ「わたし、定時で帰ります。」 わたし、定時で帰ります。第4話|吾妻くんの働き方を否定できない