グッド・ドクター3 名医の条件第9話|クレアの自己破壊的な行動がついに問題を起こす

海外ドラマ「グッド・ドクター3 名医の条件」あらすじキャスト

「グッド・ドクター」記事一覧

海外ドラマ「グッド・ドクター」シーズン3第9話のあらすじと感想です。

今回もうまくいかないショーンとカーリー。
モーガンの言葉は的を射ているように思えるけど…。

自己破壊的な行動を続けるクレアは情けない目に遭い、メレンデスとリムは別れた後もスッキリしない。モヤモヤしますね。

グッド・ドクター関連記事

第9話「不完全なハート」のあらすじ

クレアは行きずりの男性ケインと一夜を共にする。翌朝、クレアが出勤するとケインが交通事故で運び込まれていた。

ケインには妻と娘がおり、クレアは気まずさから彼を避け、血栓の発見が遅れてしまう。手術で事なきを得るも、ケインの浮気を問い詰めた妻サーシャは相手がクレアだと知って平手打ちする。

ショーンとモーガンは、婚約記念の写真撮影中に脳梗塞に似た症状を起こした25歳のジーニーを担当することに。

検査の結果、骨盤内に腫瘍が2つあり、放置すれば性行為時に発作を誘発して死ぬリスクがあると判明。手術をすれば性交不能になると聞いたジーニーは、手術を拒否する。

ジーニーを救いたいモーガンは婚約者トニーを説得して「セックスがなくても愛し合える」と嘘をつかせ、彼女に手術を決断させる。

リムはメレンデスと別れたことを後悔するが、「やり直すべきだとは思わない」とメレンデスに苦悩を打ち明ける。

カーリーとのセックスに臨むも、彼女の不完全なハートのタトゥーが気になって先に進めないショーン。グラスマンは「問題はタトゥーじゃない」と言い、ショーンも認める。

グラスマンはデビーから「ショーンの世話を焼きすぎる」と言われ、ショーンと距離を置こうとする。そこへショーンの父親が膵臓がんであと数日の命だと連絡が入る。

登場人物はこちら

海外ドラマ「グッド・ドクター3 名医の条件」あらすじキャストグッド・ドクター3 名医の条件|登場人物(キャスト)・各話あらすじ感想

第9話の感想

既婚者と関係を持つクレア

既婚者のケインと一夜限りの関係を持ち、翌朝その彼が交通事故で運び込まれ、気まずい思いをするクレア。

妻サーシャは夫が昨夜帰宅しなかったのは浮気していたからだと察していて、前にもこんなことがあったとクレアに打ち明けます。

ケインは家族を愛すると同時に、浮気をやめられない男。そして指輪を見て既婚者だと気付いていたにもかかわらず、関係を持ったクレアも同罪だと指摘します。

なんとなくクレアの個人的な事情を察し、たしなめるアレックスでしたが、クレアは相変わらず聞く耳を持ちません。

で、サーシャにバレて同僚たちの前で豪快に引っぱたかれたあと、泣いているクレアを慰めにきたのはアレックスかと思いきや、メレンデスでした。ここでメレンデス!?

ええ~もしかして可能性あるのかな、この2人。そういえばシーズン1でメレンデスがジェシカと別れたとき、一瞬いい感じだったのよね。

クレアには、医療とは無関係の明るくて優しい男性が似合うと思うんだけど…。

性行為が命取り!?

今回は性行為が命取りになるという患者が登場。
毎回すごい症例が出てきて、医療に疎いわたしはついていけません…(-_-;*)

そしていちばんびっくりするのが、「腫瘍」に対する患者の反応。今回のジーニーは「セックスできなくなる」のを嫌がって腫瘍摘出手術を拒否し、このままでいいと言うんですよね。

わたしからすると、セックスうんぬんの前に「腫瘍」をそのままにしといて大丈夫なの!?ってことのほうが気になるんだけど、アンドリュースも退院させようとしていたし、悪性ではなかったのかしら。

一話完結なので、省略している部分も多いのでしょうね。

カーリーのタトゥーが気になるショーン

そして今回もショーンとカーリーのセックスはうまくいきません。

今度はカーリーのハートのタトゥーが“不完全”であることが気になるというショーン。グラスマン先生は「問題はタトゥーじゃない」と指摘しますが…。

モーガンはカーリーのことをあまりよく思っていないようです。

「ショーンが好きだし、恋愛は応援してる。でもあなたはショーンを人として見てるっていうより、何かの課題だと思って付き合ってる気がする。彼が傷つくのは見たくない」

わたしもモーガンと同じ意見。カーリーを見ていると、感情に突き動かされてというよりも、どこか淡々と「こなしている」感じがしてしまうんですよね。カーリーは反論していたけど。

最終的にカーリーは「セックスなしでもいい」と言うんだけど、それでもショーンはカーリーと抱き合えない。何かがブレーキになってるんだろうなぁ。

ショーンとの距離に悩むグラスマン

朝6時に押しかけ、どっちの花束がいいかとグラスマンに意見を求めるショーン。

デビーに「世話を焼きすぎだ」と指摘されたグラスマンは、「お互いに相手がいるのだから、これからは適切な距離を持とう」とショーンを突き放します。

「あなたと僕だけだった時の方がよかった」と漏らすショーンがなんとも淋しげ。ショーンのためだろうけど、グラスマン先生はデビーに影響されすぎな気もします…。

そして突き放したのも束の間、ショーンの父親があと数日の命だという連絡を受け、(デビーに言われて)ショーンのもとへ。

シーズン3にしてショーンの父親が登場!?

ちなみに父親が末期がんで余命わずかという設定は、原作(韓国版)と同じですね。韓国版では中盤なんだかんだあって、最終回で息を引き取りました。

アメリカ版ではどういうストーリーが展開されるんでしょうね~。

ほかの記事を読む?