「バイバイ、ブラックバード」原作・あらすじ・キャスト・ロケ地

連続ドラマW「バイバイ、ブラックバード」

「バイバイ、ブラックバード」の記事一覧を見る

高良健吾さん主演のドラマ「バイバイ、ブラックバード」が2018年2月17日(土)にWOWOWプライムの連続ドラマW枠でスタートします。

多額の借金を抱えた5股男と、謎の組織から見張り役として送り込まれた“怪女”との凸凹コンビが、テンポよく繰り広げる会話劇。

番組情報

  • 放送局:WOWOWプライム
  • 放送時間:2月17日(土)から毎週土曜夜10時~【連続6回】
  • 原作:伊坂幸太郎『バイバイ、ブラックバード』
  • 監督:森義隆(映画「聖の青春」「宇宙兄弟」「ひゃくはち」)
  • 脚本:鈴木謙一(映画「アヒルと鴨のコインロッカー」「ゴールデンスランバー」)
  • 音楽:安川午朗(映画「八日目の蝉」「日本で一番悪い奴ら」)

原作

このドラマの原作は、伊坂幸太郎さんの小説「バイバイ、ブラックバード」です。

伊坂幸太郎さんといえば、「ゴールデンスランバー」 「グラスホッパー」 「死神の精度」 「重力ピエロ」など、数多くの作品が映画化されていますが(わたし、全部見てます)、連続ドラマ化は今回が初めてだそうです。

確かに、連ドラでは見てませんね……言われてみれば。

この作品は、2009年に双葉社が企画した“ゆうびん小説”という珍しい形で執筆されました。フリーペーパーに付いている応募券を送った読者の中から、抽選で1話につき50名限定に郵送で届けられる……というもの。

そんな企画あったんですねー。面白い。

2010年、その“ゆうびん小説”に書き下ろしの最終話を加えて、単行本化。太宰治の未完の絶筆「グッド・バイ」から想像を膨らませて作った、という小説です。

ちなみにタイトルは、1926年に発表されたジャズ「Bye Bye Blackbird」から。

created by Rinker
¥700 (2018/12/19 05:30:02時点 Amazon調べ-詳細)

あらすじ

“ある組織”への、多額の借金の清算として「とてもじゃないけど人間の生活が送れない」場所に<あのバス>で連れ去られるという運命が待ち受ける主人公・星野一彦(高良健吾)。
そんな星野の願いは、<あのバス>で連れて行かれる前に、5股をかけていた5人の恋人たちに会って別れを告げること。
そんな彼のお目付け役として“お別れ行脚”に付き合うことになったのが、怪異な外見と毒舌を発揮する 繭美(城田優)。
監視役の繭美と共に「大切な人にさよならを告げる」日々がスタートする…!(番組公式サイトより)

登場人物(キャスト)

星野一彦……高良健吾
会って惹かれる女性すべてと付き合うので、いつの間にか5股をかけてしまったダメ男。“ある組織”への借金精算のため、<あのバス>で連れ去られる運命に。母親を突然の事故で亡くしたトラウマから、姿を消す前に全ての女性にきちんと別れを告げたいと繭美に願い出る。

繭美……城田優
星野を<あのバス>で連れ去ろうとする組織から派遣された監視役の怪女。「常識」「愛想」「悩み」「色気」「上品」など、自分に必要のない単語を黒く塗りつぶした“マイ辞書”を持ち歩く。誰に対しても「おまえ」呼ばわりし、言動は常に破壊性を帯びている。

廣瀬あかり……石橋杏奈
第1話に登場。フラッと訪れた苺狩りで星野と出会い、不倫地獄から救われる。可愛らしい見た目とは裏腹に繭美に対して臆することなく言い返す、気の強い性格。

霜月りさ子……板谷由夏
第2話に登場。バツイチのシングルマザー。元夫の浮気が原因で離婚後、息子の海斗と2人暮らし。とある事情で車を奪われて狼狽している星野と出会い、交際がスタートした。

如月ユミ……前田敦子
第3話に登場。ロープ一本でビルの屋上から降りたいという野望を持つ。怪しい恰好で深夜のオフィス街を徘徊していたところ、星野に声をかけられる。

神田那美子……臼田あさ美
第4話に登場。ゴロ合わせ好きのリケジョ。税理士事務所に勤めており、数字で物事を考えるのが好き。病院で点滴を受けていた時、隣のベッドに居合わせた星野と出会う。

有須睦子……関めぐみ
第5話に登場。絶対に別れない女優オンナ。CMの撮影現場で、見学に来ていた星野と出会う。5人の中では星野と一番長く付き合っている。繭美にも毅然と立ち向かう。

大学生風の男……戸塚祥太
繭美の餌食となる何の罪もない男。物語のラストの鍵を握るが、第2外国語はドイツ語。

ロケ地

撮影は、2017年の夏に行われたようです。

立川駅周辺のゲームセンター、表参道にある書店、田町駅近くの家電量販店、角川大映撮影所などでエキストラの募集が行われています。

「バイバイ、ブラックバード」の記事一覧を見る


ほかの記事を読む?

連続ドラマW「バイバイ、ブラックバード」 バイバイ、ブラックバード第1話|あのバスに乗る主人公の運命は 連続ドラマW「バイバイ、ブラックバード」 バイバイ、ブラックバード最終回|メーテルと鉄郎の旅の終わり