WOWOW「彼らを見ればわかること」登場人物(キャスト)・あらすじ

WOWOWオリジナルドラマ

どうも、夏蜜柑です。
2020冬ドラマの紹介です。

WOWOWの連続ドラマ「彼らを見ればわかること」

このマンションで起こる「事件」の数々は、あなたにも起こりうる…かも知れない―。(WOWOW公式サイトより)

同じマンションに住む3人の女性を中心に、新しい結婚観、夫婦観、家族観を問いかける大人のドラマ。

脚本は、小説家・沢木まひろさんのオリジナル書き下ろし。
監督は、映画「神様のカルテ」やドラマ「偽装の夫婦」の深川栄洋さん。

「妻」「母」「レディコミ漫画家」の顔を持つ内田百々子役には、中山美穂さん。

百々子と同じマンションに住む友人でキャリアウーマンの富澤瑞希を木村多江さんが、百々子が別れた夫の“イマ妻”で百々子と同じマンションに引越してくる看護師の鴨居流美を大島優子さんが演じます。

※この記事は随時更新中です

番組概要

  • 放送局:WOWOWプライム
  • 放送日:2019年1月予定
  • 脚本:沢木まひろ
  • 監督:深川栄洋
  • 音楽:福廣秀一朗

あらすじ

二子玉川に建つ瀟洒なマンション。その最上階に住む内田百々子(中山美穂)は、官能作品で人気を誇るレディコミ漫画家であり、再婚相手と大学生の息子を家族に持つ母でもある。同じマンションに住む富澤瑞希(木村多江)とは同い年の友人で、馴染みのダイニングバーでストレス解消も兼ねた近況報告を繰り広げる日々。そんなある日、マンションに新婚の夫婦が引っ越してくる。それは、20年前に百々子が別れた前の夫と、その新妻の鴨居流美(大島優子)だった。元夫婦がそれぞれ再婚し、隣人同士となった稀有な状況。さらに、この新婚夫婦の引っ越しによって、百々子や瑞希が抱えていた“秘密”が炙り出されていくことになる。3人の妻たち、そして3つの家族の関係は単なるご近所付き合いではすまされない様相を呈していく――。(WOWOW公式サイトより)

登場人物(キャスト)

内田百々子(中山美穂)
レディコミ漫画家。再婚相手と大学生の息子を家族に持つ。母二子玉川に建つマンションの最上階に住んでいる。

富澤瑞希(木村多江)
百々子の友人。百々子とは同い年で、同じマンションに住む。夫に家事全般を任せるキャリアウーマン。馴染みのダイニングバーで近況報告を語り合うのがストレス解消になっている。

鴨居流美(大島優子)
看護師。百々子が20年前に別れた前夫と再婚し、夫婦で百々子のマンションに引っ越してくる。


ほかの記事を読む?

WOWOW「蝶の力学 殺人分析班」 WOWOW「蝶の力学 殺人分析班」登場人物(キャスト)・あらすじ・原作 「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 シーズン1」ネタバレ感想 ハンドメイズ・テイル【シーズン1】全話あらすじと感想・登場人物(キャスト)・用語解説