「宮沢賢治の食卓」最終回感想|トシからの手紙

連続ドラマW 宮沢賢治の食卓

(C)WOWOW

「宮沢賢治の食卓」の記事一覧を見る

WOWOWオリジナルドラマ「宮沢賢治の食卓」最終話が放送されました。

とうとう最終話になってしまいました。
ずーっと、放送が始まる何か月も前から楽しみにしていたドラマ。
始まったと思ったら、あっという間に終わりが来てしまいました。

大切な人との別れ。
誰にも言えない秘めた思い。
去っていく人の思い。
残された人の思い。

いろんな、たくさんの思いが詰まった最終話でした。

最終話「天上のアイスクリーム」ネタバレ

大正11年の秋。採れたての食材を味わいながら、音楽や芝居を楽しむという「収穫祭」の構想が固まります。

賢治(鈴木亮平)と生徒たちは、収穫祭に向けて大張り切り。学校周辺の農家の人々も、楽しみにしてくれていました。

「いやー、信じられないよ。ちょっと前までは何をやっても白い目で見られてたのに」と、トシ(石橋杏奈)に語る賢治。トシは「にっちゃが諦めずに、皆さんと向き合ってきたからですよ」と言います。

「それができたのは、トシさんのおかげです。トシさんがそばにいてくれると、不思議と、もっともっと励まねばって思えるんですよ。きっとトシさんの心がまっすぐで、純粋だからでねかなあ」

賢治は自分が作詞作曲した「星めぐりの歌」を生徒たちと一緒に収穫祭で歌いたいと考え、嘉藤治(山崎育三郎)に譜面に起こしてくれないかと頼みます。

「星めぐりの歌」に感動した嘉藤治は、「いつか、自慢させてけれ。僕は、天才作家・宮沢賢治の最初の信奉者だった、ってさ」と言います。

「そんな……。まだ原稿は一枚も売れてねえのに」
「今はまだでも、認められるさ!いつか必ず」
「ありがとな」

トシは、賢治とヤス(市川実日子)が別れたと聞いて、「どうしてですか?」と賢治を問い詰めます。

「結婚なんかより、トシさんのそばにいるほうがいいと……」
「そんなこと私が望むと思いますか?私は、病気になったうえにまわりの人の幸せまで奪ったことになるんですよ?私が、どんなみじめな気持ちになるか……」

トシはヤスに手紙を書き、桜亭に呼んでふたりだけで話をします。「もういちど考え直してくれませんか」と訴えるトシに、ヤスは「ごめんなさい。お兄さんとのことは、もう終わったんです」と言います。

「それに、賢治さんは、自分を見失ってなんかないですよ。ちゃんと考えたうえで、私と一緒にならない人生を選んだんだと思うんです。賢治さんは、大きくてあったかい心を持っていて、心のまん中には、いっつもトシさんがいる。私も、そんなお兄さんだからこそ、好きになったんですよ」

ほほえみながら穏やかに語るヤスに、トシは何も言えなくなってしまいます。

賢治は、自分の作品が初めて掲載された雑誌をトシに見せます。涙を隠し、「うれしい」と言って喜ぶトシ。トシは、「ごめんなさい。私、にっちゃの気持ち、踏みにじるようなこと言いました」と賢治に謝ります。

収穫祭まであと3日となり、準備は着々と進んでいました。その様子を聞いたトシは、「まるでイーハトーブね」と笑います。

しかし、収穫祭の前日は強風に襲われ、農家の人々は「このぶんじゃ明日は荒れる。延期にしたほうがいい」と賢治に忠告します。賢治は「予定は変えません」と頑なに延期を拒み、準備を進めます。

その夜は嵐となりました。翌朝、賢治と生徒たちが学校に来てみると、教室の窓ガラスは割れ、準備した料理や食材は床に散乱してめちゃくちゃになっていました。茫然と立ちつくす賢治。

「だから言ったんだ、延期にしたほうがいいって。何がみんなのためのお祭りだ。ただ骨を折っただけだじゃ。あんたは、なんもわかってねえ」

賢治はトシに「収穫祭、うまくいったよ」と嘘をつき、収穫祭の楽しい様子を語って聞かせます。しかし、トシの病状は重く、賢治の作ったホワイトシチューも少ししか食べられません。

冬になり、トシは桜亭を後にして実家に戻ることになりました。賢治に運ばれながら、「何かお話しして」とせがむトシ。賢治は、ふたりの子供が銀河を旅する話を語ります。

妹のシゲ(畦田ひとみ)の嫁入りの日。トシは「幸せになってね」と笑って送り出しますが、シゲが家を出た後、母・イチ(神野三鈴)にすがって泣きます。

トシは、嘉藤治に賢治に宛てた手紙を託します。自分がいなくなった後の賢治を心配し、「その時が来たら、渡していただけませんか」と言います。トシの覚悟を知った嘉藤治は、「わかりました」と手紙を受けとり、涙をこらえて部屋を出ます。

大正11年11月27日。朝からみぞれが降り、太陽が出ないのに、花巻には明るい空が広がっていました。

トシの布団のまわりには家族が集まっていました。賢治に「何か欲しいものはないか?」と聞かれ、トシは、幼い頃に雪で作ったアイスクリームを賢治と一緒に食べた日のことを思い出します。

「あめゆじゅ、とてちてけんじゃ……」

賢治は「わかった」と言うと急いで茶椀を持って外に出ます。賢治がとってきた雪を口に入れ、「おいしい。アイスクリームみたい」と呟くトシ。

その夜、トシは家族に見守られながら、静かに息を引き取ります。押し入れの布団に頭を突っこんで号泣する賢治。

トシが死んで数日が過ぎても、賢治は納戸に籠もったまま出てきません。賢治の父・政次郎(平田満)は、「俺は、あいつがトシを支えてると思ってた。だけども、あるいは逆だったのかもしれね」とイチに話します。

その頃、旅支度をしていたヤスは、賢治との思い出が詰まった草履の鼻緒が切れていることに気づきます。ヤスは「悪い予感がして」と、嘉藤治にそのことを告げます。

嘉藤治は、滝のほとりで命を絶とうとしていた賢治を見つけ、殴りつけます。「しっかりせえ!」と怒鳴る嘉藤治に、賢治は言います。

「トシは、なんのために生まれてきたんでしょうか。教師の夢は叶いませんでした。自分の家庭を築くこともできず、人並みの幸せをなにひとつ手にできぬまま、死んでいきました。あいつの人生はなんだったんです?あんな人生……あまりにもみじめすぎるじゃないですか」

トシのそばに行きたい、とすがる賢治に、嘉藤治は「勝手にしろ!」と突き放します。「だけど、これだけは言っとく。トシさんの人生が、みじめだなんて言うな!」

嘉藤治は、トシから預かった手紙を賢治に渡します。
震える手で手紙を開く賢治。

お兄様、お元気ですか。
詩や物語は作ってますか。
あなたはいつか、私を純粋だと言って下さいましたね。
でもそれは間違いです。
私はいよいよ起き上がれなくなった今でさえあまたの欲望を捨てきれずにいます。
教師としてもっと生徒を教えたかった。
もっと人様の役に立ち、あなたのように胸を張って生きてみたかった。
今一度誰かを愛し思い切り愛されてみたかった。
私はこんなにも小さな人間です。
それでも今こうして人生を振り返るとき、不思議ですね。
やっぱり幸せだったと、ああいい人生だったなと心から思うのです。
それは、多分、あなたという兄がいてくれたから。
お兄様、病床で過ごすことが多かった私にとって、あなたは世界とつながる窓でした。
あなたの目を通して私はこの世界を見ておりました。
そんな私の人生は、おそらくほかの誰にも劣らないほど深みと奥ゆきがあったように私は今感じているのです。
だからにっちゃ、生きてください。
生きて夢を追い続けて下さい。
幸せを分かち合いたいという夢を。
あなたの夢は、私の夢でもあるのですから。

手紙を読み終えトシの気持ちを知った賢治は、トシの名を呼んで泣き叫び、まっすぐに生きていくことを天上にいるトシに誓います。

その夜、賢治は大音量でレコードをかけながら、一心不乱に原稿に向かいます。
その鬼気迫る様子に、言葉をなくす家族たち。
原稿用紙には「永訣の朝」という題が書きこまれていました。

朝、賢治は上等の生乳で本物のアイスクリームを作ります。政次郎たち家族もちゃぶ台を囲み、トシの写真と一緒にみんなでアイスクリームを食べます。

大正12年、春。
賢治は、弟の清六に原稿の詰まったトランクを託し、トシに別れを告げるため樺太へ行くことを決めます。

 

僕はもうあんな大きな暗の中だってこわくない。
きっとみんなのほんとうのさいわいをさがしに行く。
どこまでもどこまでも僕たち一緒に進んで行こう。
──『銀河鉄道の夜』より

原作では?トシの死は、第3話にあたる「アイスクリーム」の回で描かれます。その後、賢治が樺太を旅する様子は、第5話「樺太のほっけ」で描かれています。

最終話「天上のアイスクリーム」感想

ずっと泣きながら見ていました。
最後はこうなるとわかっていたけど、やっぱり辛いですね。

トシを思う賢治の愛情と孤独の深さに、胸が締めつけられます。
「永訣の朝」を読むと、賢治の孤独が痛いほど伝わってきます。
だから、ドラマの中のトシからの手紙は、まるでその詩に対するトシの返事のようにも思えて、賢治の言葉が伝わったような気がして、涙が出ました。

鈴木亮平さんの魂の叫び。
市川実日子さんの強さと優しさ。
山崎育三郞さんの涙に秘められた恋心。
石橋杏奈さんの命の灯が消える瞬間の美しさ。

ラストシーンの光り輝く草原が、すべてを包みこんでいるようでした。
東北の冬は長くて厳しいけど、春の明るさは同じですよね、きっと。

実在の人物を扱うドラマは、いろいろと難しい点も多かったと思いますが、俳優の皆さん、スタッフの皆さんの熱い思いが場面場面から伝わってくるような、素晴らしいドラマでした。

最後にひとつだけ、不満があるとしたら。
清六にトランクを預けるのは、待ってほしかったなぁ。
私は、いつかまた、このドラマの続きを見られると思っていたので……。
なんだか賢治に「バイバイ」って言われたようで……しょんぼりです(-_-)

でも、皆様お疲れさまでした。
素晴らしいドラマをありがとうございました。

このドラマは、U-NEXTで視聴可能です。※最新の配信状況と料金はU-NEXTサイトにてご確認ください

「宮沢賢治の食卓」の記事一覧を見る

ほかの記事を読む?

連続ドラマW「宮沢賢治の食卓」 「宮沢賢治の食卓」最終回に登場した童話、詩、音楽は? 連続ドラマW「宮沢賢治の食卓」 鈴木亮平主演「宮沢賢治の食卓」登場人物(キャスト)・あらすじ・原作・ロケ地