食い逃げキラー|ツッコミどころ満載の笑って泣けるドラマ

ドラマW「食い逃げキラー」

どうも、夏蜜柑です。
3月21日放送のドラマW「食い逃げキラー」。

舘澤史岳さんの「第10回WOWOWシナリオ大賞」大賞受賞作をドラマ化。食い逃げを捕まえる“食い逃げキラー”として雇われた元陸上界のエースが、個性豊かな食い逃げ犯たちと向き合ううちに自分の人生に足りなかったものに気付くヒューマン・コメディです。

バラエティーに富んだ食い逃げ犯たちのキャラクターと、主人公と食い逃げ犯が狭い路地を駆け巡る、ダイナミックなアクションチェイスバトルが見どころでした。

※この記事は、2月28日に作成した記事に視聴後の感想を追記し、一部書き換えたものです

番組情報

  • 放送局:WOWOWプライム
  • 放送時間:2018年3月21日(水・祝)夜8時~【単発】
  • 脚本:舘澤史岳
  • 監督:中前勇児(「天皇の料理番」「銀と金」「ガキ☆ロック」)
  • 音楽: 玉井健二&agehasprings(YUKI「JOY」,Aimer「ONE」)
  • プロデューサー:井口正俊、中沢晋、谷鹿夏希
  • 協力プロデューサー:羽鳥健一
  • 公式サイト:http://www.wowow.co.jp/dramaw/kuinige/

あらすじ

物語の舞台は、食い逃げ犯たちに悩まされるというおかしな一軒のファミリーレストラン。
元陸上界のエース・川谷省吾は、ひょんなことから食い逃げを捕まえる “食い逃げキラー”としてスカウトされる。
食い逃げ撲滅に命を懸ける “バイトリーダー”、バツイチ子持ちの“天然パートスタッフ”、毎回サラダバーだけを注文する “謎の食い逃げ犯”。
個性豊かなキャラクターたちと向き合う中で、省吾は自分の人生に足りなかったものに気付いていく…。(WOWOW公式サイトより)

登場人物(キャスト)

川谷省吾……青柳 翔
挫折した元陸上界のエース。俊足を見込まれ、食い逃げ犯を捕まえる要員として千秋に雇われる。大学時代は五輪の代表候補と目されたが、ある事故をきっかけに陸上界を去る。

高瀬千秋……松本穂香
食い逃げ撲滅に命を懸ける。心のこもった接客で人気者の店員。

南二郎……森永悠希
ファミレス「ワニーズ」のアルバイトスタッフ。内気な大学二浪中。恋心を抱く千秋を陰に陽に支えようとする。IT通。

後藤明子……堀内敬子
ファミレス「ワニーズ」のベテランのアルバイトスタッフ。千秋の良き理解者。小学生の息子を持つシングルマザー。

徳井重春……森下能幸
ファミレス「ワニーズ」のマネージャー。指示を聞かない千秋を疎ましく思っている。何事かを企み、省吾たちの邪魔をしようとする。

通称・ジェイソン……竹中直人
中華料理店店主。包丁を持って食い逃げ犯を追うことから“ジェイソン”と呼ばれて恐れられていた。

吉田翔……浅香航大
省吾の陸上選手時代のライバル。省吾との因縁を晴らすため食い逃げ犯として店に出没する。

サラダバー純……石井正則
サラダバー専門の常連食い逃げ犯。駅伝界の貴公子と呼ばれた大学生時代、同性愛に目覚める。

ステーキの鉄……マキタスポーツ
ワニーズのステーキが好物の常連食い逃げ犯。まきびしをまいて追っ手の追跡をかわしてきた。

夏川順平……高橋努
現役時代の省吾を取材していた元陸上競技雑誌記者で現ゴシップ誌記者。省吾の良き理解者。

感想

うーん……( ̄∇ ̄;)
結局何が言いたいのかよくわからんかったなぁ。

わたしは初っ端からテンションについていけず、前半で取り残されてしまったので、2時間は長く感じました(途中で寝そうになってしまったよ)

もう何から何までツッコミどころ満載なんだけど、若干ボケが微妙だったりもして、狙ってるのか外してるのかよくわからなかったり(そこもまた狙いなの?)

食い逃げ犯たちのふざけたキャラクターとか、いろんな小ネタとか、きっと好きな人は好きで面白いんだろうなーとは思うんだけど、わたしには合わないノリでした。

なので後半のシリアスな展開も、竹中直人さんの名演技にイマイチ入り込めず……。このシーンだけ切り取れば、泣けるんですけどねー。

ファミレス「ワニーズ」のチープ感は好きでした。ダサさが絶妙。
あと「セトウツミ」で田中君を演じてた森永悠希さんが、また似たようなキャラで笑った。

松本穂香さんはどんな役も起用にこなすなぁ。とても可愛かったです。


新着記事を読む?

山﨑賢人主演「グッド・ドクター」 グッド・ドクター第6話|もう原作を離れてもいいのでは ドラマBiz「ラストチャンス 再生請負人」 ラストチャンス第6話|企む男たち、活躍しない女たち